アファメーション実践で幸せを引き寄せる6つの方法

アファメーション実践で幸せを引き寄せる6つの方法

アファメーションとは、「肯定的な言葉で、自分に宣言する」ことです。

初めて聞いた人には、まるで魔法か催眠術か自己暗示にでもかけるかのような、呪文のように聞こえる、不思議な感覚ではないでしょうか?

しかし、このアファメーションで幸せを呼ぶ、欲しいものを引き寄せる、といった理論は、今では世界中のあちこちで受け入れられ、実践されています。

そこで今回は、アファメーションで幸せを引き寄せるコツや秘訣、また実践方法をお伝えします。


アファメーション実践で幸せを引き寄せる6つの方法


1 アファメーション、その意味とは?


日本には「言霊」という言葉もあるように、昔から言葉には大きな力が込められていると言われてきました。

現在の私たちもまた、習慣的に言葉を口にすることで、そのことに感謝をあらわしたり、祈りを込めたりしています。

例えば食事の前には、「いただきます」と手を合わせて、命をいただいて生きていけることに感謝して、作ってくれた人に感謝して、それが食べられることに感謝しています。

何気ない言葉の中にも、実は大きな意味や力が隠されているのです。

実はアファメーションで大切なのは、「肯定的な言葉」です!

あなたは、無意識のうちにこれとは反対のこと、つまり否定的な言葉を自分にぶつけていませんか?

例えば「自分には出来ない、無理だ」「私は貧乏だ」「私は病気で、いつも苦しい」という風に思い、更にそれを「疲れた」「もう嫌だ」と呟くだけではなく、周囲の人間にまで「自分はこんなに頭が悪くて、要領も悪くて…だからもう出来ないんだ」と愚痴っていませんか?

本当にそう思っていても、いなくても、その言葉が引き起こす力はとても大きく、実際にあなたは「出来ない、駄目だ」と思い込んで、自分に言い聞かせた通りになってしまうのです。

あなたの発する言葉、気持ち、感情、全てがあなたの前に道を作っていくということを忘れないでくださいね。


2 驚き! アファメーションの効果とは


アファメーションは、自分の中から「やっぱり駄目かもしれない」という気弱な部分を追い出して、自分の望むものは全て自分で引き寄せて作っていくための、いわば便利なツールです。
何度もアファメーションを繰り返していくことで、まずあなたの気持ちや感情が明るい方向へと変わっていきます。

ポジティブな気持ちは、ポジティブな状況を引き寄せて、やがてポジティブな結果となってあなたの前にあらわれてくるのです。

プラシーボ効果という言葉をご存じですか?

ただの砂糖の塊をカプセルに詰めて、「これは、あなたの病に効く特効薬だ」と言って与えると、本当にその人の病気が治ってしまうという現象です。

実際はただの砂糖の塊なのに、実際にその人の中から病原菌を消して、病巣を癒す、つまり自分で自分を治す力が人間には備わっているということです。

もともと自然治癒力を持っていて、転んで擦りむいた膝も、血が止まり、瘡蓋が出来て、やがてはその瘡蓋も自然に剥がれ落ちて新しい皮膚が再生していくことは、私たちみんなが知っていますよね。

本当にその人自身が「治る」と信じて希望を持ち続けていれば、砂糖の塊も特効薬になります。

アファメーションも、このプラシーボ効果による特効薬と同じことなのです。

「私には、幸せになる資格がある」と言えば、本当に幸せになる状況があなたのもとへ引き寄せられてきます。

適切な言葉をあなたの身体全体に染み込ませていくと、やがてあなたは嫌でも信じざるを得ないような出来事が続々と起こることに気付くでしょう。


3 アファメーションの注意点


アファメーションを作る時には、以下のことを注意しながら作っていってください。

アファメーションを作る時の4つの注意点

否定的な言葉は使わない

・「~したい」「~だといい」ではなく「~です」「~になりつつある」という風に断定、もしくは現在進行形にする
・判りやすく具体的に、自分で唱えてみて違和感のないリズムを心掛ける
・「既にそうなっている自分」を想定して作る
・アファメーションは、私達が普段意識出来ない部分、「潜在意識」へと投げかける言葉です。

潜在意識は、私達が自覚している「顕在意識」が10%働いているとしたら、残り90%を占めている部分であり、また宇宙全体と繋がっている部分なので、潜在意識に働きかけると、まさにプラシーボ効果のような現象が起こります。

従って、「ポジティブで前向き、聞いていて気分が良くなる言葉」を作る事が大前提となります。

また、「私は健康になりたい」というような望みではなく「私は既に健康である」または「健康になりつつある、どんどん良くなっている」という風に、既に望みは叶った、叶いつつある、という形にしていくことも大切です。

最初は信じられない、馬鹿馬鹿しい、と思うかもしれませんが、アファメーションを繰り返すことで、潜在意識がまずそれを受け入れます。

そうなると、私たちの目の前にそれを裏付けるありとあらゆる証拠が、私たちには思いもつかないユニークな方法で届けられるのです。

自分を疑うのではなく、まだあなたには使っていない力、ただ今まで気付いていなかった力があるのだと信じて、アファメーションを行いましょう。


4 効果的なアファメーションの作り方


いくつかの効果的なアファメーションを挙げてみましょう。

これはいい、と思ったものはそのまま使っても構いませんし、あなた流の表現に変えても構いません。

効果的なアファメーションのフレーズ例

・私は、愛される存在であり、また全てを愛しています。
・私は、全てを受け入れて、心の安らぎを得ます。
・私の人生には、良いことだけが起こります。
・私は完全に健康であり、これからもそうあり続けます。
・私は欲しいものは全て持っていて、これからも更に得ることが出来ます。
・私は裕福で、毎日が幸福であり、笑顔に満ち溢れています。

肝心なのは、あなたの心にどれだけ響くか、繰り返し自分に言い聞かせることで、あなたの気持ちがどう変化していくか、です。


5 アファメーションの効果的なタイミングとは?


アファメーションは、いつでもどこでも行えますが、やはり心身ともにリラックスした状態で行うのが一番最適です。
心と身体が緊張していては、アファメーションも潜在意識までにはなかなか通りません。

例えばゆったりとした気分で湯船につかっている最中、入浴後にさっぱりとした気分であるとき、寝る時にベッドの中に潜り込んでふかふかとした感触を味わって幸せを感じているときなど、あなたが心からリラックスしていると更に効果が上がります。

そして、アファメーションは魔法の言葉のように効果がありますが、一瞬のようにそれが叶うというものではない、ということも覚えておきましょう。

アファメーションは、何度となく繰り返していくことで潜在意識に覚えさせて、効果が出るもの。

ほんの数回繰り返してみて、「効果が判らない」というのは当たり前です。根気良く続けていってみてくださいね。


6 アファメーションでは「感情」に注目しよう


そして、アファメーションを繰り返すことによって、あなたの心、感情にどのような変化があらわれるのかをじっくりと観察してみましょう。

最初は、絶対に無理だ、と思っていたのに、「偶然」何かのきっかけがあり、「たまたま」やる機会が与えられ、最終的には出来るようになっていた、ということが起きていきます。

しかし、それは偶然やたまたまではなく、宇宙ともつながっているあなたの潜在意識がきちんと「私には出来る」と認識したからです。

そして、あなたの潜在意識が認識したかどうかは、あなたの感情が教えてくれます。

嬉しい気分、楽しい気分、温かい気分、優しい気分、わくわくする気分、色んな表現が当てはまりますが、とにかくポジティブな気分であればあるほど、あなたの潜在意識がどんどんそれを宇宙へと送り出して、そして宇宙が同じものを返してきてくれます。

逆にネガティブな気分の時も然りです。

感情は、あなたが宇宙へどのようなエネルギーを発信しているのかを図るバロメーターのようなもの。

是非、それを指針としてアファメーションを有効に人生に活用していきましょう!


さて、『アファメーション実践で幸せを引き寄せる6つの方法』はいかがでしたか?

私たちが普段見ようとしていない力、だから見えない力、使えない力、それを引き出すためのツールがアファメーションです。

しかし、決して力んでやる必要はありません。むしろそれは逆効果です。

リラックスして楽しく、ゲーム感覚であなたの望む色んなものを引き寄せるために、あなたの中に眠っている力を是非アファメーションで揺り起こしてあげましょう!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal