本音と建前を使い分ける世渡り上手な女性の7つの特徴

本音と建前を使い分ける世渡り上手な女性の7つの特徴

身の回りに上手く立ち回って自分の欲しいものは手に入れ、やりたくないことはやらないで見える本音と建前を上手に使っている女性はいませんか?

自分のことを世渡り下手と感じていると、そのような女性がとてもずるくて嫌らしく見えてきてしまいますが、心の中では羨ましいと感じているかもしれませんよね。

本音と建前を使い分けることは実はどういうことなのか、悪いことなのか知りたくありませんか?

知ってみると本音と建前を使って、他人を操作してうまい汁を吸っているというイメージが変わるかもしれません。

そこで本音と建前を使い分ける世渡り上手な女性の特徴、そして考え方を詳しくお伝えします。
[続きを読む]

本音と建前を使い分ける世渡り上手な男性の7つの特徴

本音と建前を使い分ける世渡り上手な男性の7つの特徴

本音と建前を使い分けて、自分のやりたいことをして欲しいものを手に入れている男性が身の回りにいませんか?

もし、その男性のことをずるい、男らしくない、正直でないというマイナス評価をしつつも心のどこかではあのように生きられたら楽なのにと羨ましく思っているなら、本音と建前を使い分ける男性の特徴を知ると新しい発見がありますよ。

本音と建前を使い分ける男性は、ずるい、男らしくない、正直でない、と他人に見られても自分の本音を知り、正直に生きている男性なのです。

自分の本音を知ることと本音と建前を使い分けることに、何の関係があるのか興味がありますよね。

そこで本音と建前を使い分ける、世渡り上手な男性の特徴についてお伝えします。
[続きを読む]

人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴

人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴

人当たりがとても良くて優しくて、すごく良い人だと信頼していたのに、実は腹黒い人で自分もその餌食になりそうになった、あるいはなってしまった、という苦い思いをしたことがありませんか?

実は腹黒い人は表面上他人を騙すのがとても得意なので、進学・就職・転職や新しい環境に入ったばかりの人は騙されてしまうことがあります。

しかし、騙されてしまうと精神的ダメージが大きく人間不信になってしまうこともあるので、騙される前に気が付いて上手に距離を取れるといいですよね。

そこで今回は、人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の特徴についてお伝えします。
[続きを読む]

見栄っ張りな女性の裏側に潜む7つの心理と上手く付き合う方法

見栄っ張りな女性の裏側に潜む7つの心理と上手く付き合う方法

自分の話を大袈裟に誇張して自慢したり、人に対して上から目線でアドバイスをしたり、何かにつけ見栄っ張りな女性が身の回りにいませんか?

見栄っ張りな女性は本来の自分よりも自分を素晴らしく大きく見せたく、そして他人よりも優位に立ちたいのですが、その話を聞かされるほうはあまりいい気持ちにはなれませんよね。

このような時、見栄っ張りな女性の心理を知ると、付き合う時に見栄っ張りな女性に振り回されずに済みますよ。

そこで見栄っ張りな女性の裏側に潜む心理と上手く付き合う方法についてお伝えします。
[続きを読む]

逆恨みばかりする人の7つの特徴とできるだけ距離を置く方法

逆恨みばかりする人の7つの特徴とできるだけ距離を置く方法

すぐ他人のせいにして逆恨みばかりしている人が身の回りにいませんか?

本人は他人に責任転嫁して恨んでそれでいいのかもしれませんが、どう見ても幸せそうではありませんよね。

もちろん、逆恨みばかりする人は幸せから遠いところにいて、近くにいると引き寄せられる不幸に見舞われてしまいますので、距離を置いてお付き合いするのが得策です。

しかし逆恨みばかりする人は一見普通の人のようでもありますから、見分ける方法があるといいですよね。

そこでいち早く逆恨みする人を見分けるために、逆恨みする人と自然な距離の取り方をお伝えします。
[続きを読む]

自信過剰な人の7つの特徴と鼻をへし折る方法

自信過剰な人の7つの特徴と鼻をへし折る方法

仕事ができもしないのになぜか自信たっぷりに引き受けて、案の定できない…そして周囲に迷惑をかける、もしくは、いつも上から目線でプライベートなことまで意見をしてくるウザい人、周囲にいませんか。

自信過剰な人に相槌を打ってしまうと調子に乗るし、かといって無視すると怒り始めてとても厄介ですが、上手くあしらう方法があるといいですよね。

自信過剰な人はプライドが高く自己顕示欲が強いので、扱い方を間違えると面倒なことになってしまいます。

そこで自信過剰な人の特徴と鼻をへし折る方法について、具体的な例を上げながらお伝えします。
[続きを読む]

執着心がひどすぎる人の7つの特徴と克服方法

執着心がひどすぎる人の7つの特徴と克服方法

「手放し」「心の断捨離」など、「執着心を手放す」という言葉がよく聞かれる昨今ですが、執着心を手放したくても手放せなくて苦しんでいる方もいます。

執着心がひどすぎる人の特徴としては、

・諦めることができない
・例え拒否されてもしつこい
・悲観的である
・ストーカーになりそうな雰囲気を持っている

というものがあります。

執着とは「しがみついている」様を表す言葉で、「執着心を手放そう」と思ってすぐ手放せないから執着ですが、執着心を持ったままだと幸せになりにくいのも事実ですから、できるなら執着心を手放したいですね。

実は、執着心を手放すには、その前の心構えが大変重要だったのです。

そこで執着心がひどすぎる人の特徴と克服方法を、心構えや準備を中心に詳しくお伝えします。
[続きを読む]

心に闇を抱えている人の7つの特徴と付き合い方

心に闇を抱えている人の7つの特徴と付き合い方

いい人なのだけど幸薄い感じが拭えない人や、なぜかいつも苦労している人が周囲にいませんか?

その人たちはもしかすると心の闇を抱えてしまっているかもしれません。

心の闇を抱えてしまっていると、基本的にはネガティブ思考になるので、やはりマイナスなことを引き寄せてしまい、しかもそれを諦めて受け入れてしまうので、負の悪循環に入ってしまいます。

そのような人と付き合わないとならない場合、マイナスを受け取らずにできる気持ちの良いお付き合いの方法を知りたいですよね。

そこで心の闇を抱えている人の特徴と付き合い方を、注意点を併せてお伝えします。
[続きを読む]

回避依存症の男子を見分ける7つの方法と上手な付き合い方

回避依存症の男子を見分ける7つの方法と上手な付き合い方

回避依存症という言葉をご存知でしょうか?

ありのままの自分を受け入れられずに育てられたり、また人間関係で大きく裏切られるような経験をしたりすると、他人との深い人間関係を構築することを恐れるようになってしまう状態を回避依存症と言います。

回避依存症の男子は、深い人間関係を構築することを避けますので、お付き合いはなかなか進まないことがありますが、見分け方や上手な付き合い方を知りたいですよね。

そこで今回は、回避依存症の男子を見分ける方法と、その上手な付き合い方を、特徴も交えてお伝えします。
[続きを読む]

疑心暗鬼がひどすぎる人の7つの特徴と上手な接し方

疑心暗鬼がひどすぎる人の7つの特徴と上手な接し方

疑心暗鬼とは、「疑いがあると何でもないことでも怖いと思ったり、自分を貶めていると思ったり、あらぬ悪い妄想に囚われる」という意味のことわざです。

疑心暗鬼がひどい人は、他人とたまたま目が合っただけでも「私の格好がおかしいと思っているに違いない」と思い、他人からたまたま無視されても「私のことを嫌っているからない違いない」と、どのようなことが起こってもマイナスに結び付けてしまうのです。

しかし、こんな妄想は疲れますから克服したいですよね。

そこで疑心暗鬼がひどすぎる人の特徴と克服方法を、具体的な方法を交えながらお伝えします。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal