オーラの色がオレンジ色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

オーラの色がオレンジ色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

人の体から発散されるエネルギーをオーラと呼び、基本的には赤・オレンジ・黄・緑・青・紺・紫・黒の8色があり、通常1色だけのオーラではなく複数色のオーラをまとっていますが、一番強い色のオーラがその人の性格や特徴を表します。

その中でもオレンジは明るいパワーを持つ色ですが、オーラがオレンジ色の人はどのような性格や特徴があるのか興味がありますよね。

そして、オーラがオレンジ色の人はその性格や特徴を理解した上で、願望を成就させる道筋や心地よく生活する方法を考えると、さらに幸せを引き寄せる事ができるのです。

そこで今回は、オーラの色がオレンジ色の人の特徴と、幸せを引き寄せる方法を注意点を交えながらお伝えします。


オーラの色がオレンジ色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法


1 創造性豊かな冒険家


オーラの色がオレンジ色の人は創造力豊かで、それを実現するための行動力や肉体エネルギーにも溢れている個人の考えを大事にする個人主義の人です。

ですから、自分がやってみたいと思ったことはどんどん計画を立てて実行し、達成する瞬間の高揚感を何よりも愛している人なのですね。

しかもやみくもの行動を起こすのではなく、しっかり計画を立てて準備も万端、行動した後の結果の分析まで完璧に行える能力を持っています。

注意点としては、ネガティブな状態だと他人を顧みる余裕がなくなり、自分の利益のみを追求した計画やプロジェクトを構築してしまいがちになることですが、他人の心が離れてしまうとオーラの色がオレンジ色の人の能力や魅力が半減してしまうので、他人に対する思いやりを忘れないようにしましょう。


2 チャレンジ精神旺盛


オーラの色がオレンジ色の人にとって、現実世界は挑戦すること、例えば以下のようなことで溢れています。

・体形コントロール
・仕事でのプロジェクト
・趣味を極めること

個人的なことから社会的なことまでオーラの色がオレンジ色の人はとにかく計画を立て、実行し、達成し、完結するということを至上の喜びとしています。

ですから、他人がしないようなチャレンジを楽しんで行い、そのチャレンジによりとても充実した生活を送ることができるのですね。

注意点としては、オーラの色がオレンジ色の人は自分の立てた計画が途中で止まらざるを得ない状況になると非常にストレスを感じるのですが、エネルギーは内から湧いてきてとどまるところを知らないので、スポーツなどで適切に発散させましょう。

また、計画を練り直すこともエネルギーを注ぐ先としては有効です。


3 障害や困難を克服することを求めている


オーラの色がオレンジ色の人は超えることが不可能だと思われるような障害や困難を、自身の思考力・計画力・実行力で克服することが大好きなので、障害や困難があるからと言って怯みません。

障害や困難を自身の計画で克服できたなら、自身の計画が素晴らしかったという証明になるからであり、オーラの色がオレンジ色の人は自分の能力が優れているということを他人にアピールしたい願望もあります。

そのために、自分の計画を実行する際には自分だけではなく他人にも利益があるように、win-winの関係を維持できるように完璧に準備を行います。

注意点としては、自分を克服することが苦手だという点で、なぜその計画を実行するのかという根本的なところが自分の真の願いに直結していないと独りよがりになりやすいことです。

見栄やプライド、自身の能力を見せつけるための計画ではなく、自分の心からの願いを深く理解することが自分を克服するということですから、オーラの色がオレンジ色の人は自分が心から願うことを表面的な成功に流されることなく考えてみましょうね。


4 忙しいのが好きでリラックスすることが苦手


オーラの色がオレンジ色の人が意識して気を付けるべき点が「リラックスする」ということです。

溢れるエネルギーと計画をすぐさま実行に移したいという願望は、常に頭か肉体のどちらかがフルで働いている状態になっていますが、最高のパフォーマンスのためには頭も肉体もリラックスして休息する時間が必ず必要です。

しかし、オーラの色がオレンジ色の人は休息することを忘れがちなので、まずは睡眠時間が充実するように気を配りましょう。

寝具を整え、部屋の雰囲気を落ち着いたものに変え、決まった時間に本を読むなどの入眠の儀式を行うようにすると、同じ時間でも良質の睡眠をとることができ、頭も体もリラックスしてまた活動ができるようになりますよ。



5 自身の肉体的精神的限界に挑戦したい


障害や困難を乗り越えるのが好きということに通じますが、趣味の分野では特に自分の限界を超えたいと思い行動することが多いのがオーラの色がオレンジ色の人です。

スポーツも好きですが、団体競技ではなく個人競技を好み、自然を相手にして時折危険な状態にさらされることもある冒険や登山などを好み、エキサイティングな感覚を求めているのですね。

エキサイティングな刺激は想像以上に頭や体には負担になり、穏やかな時間でも幸せを感じられるようにしておかないと刺激中毒となり更なる危険や刺激を求めていくようになってしまいますので、注意点としては休息をしっかり取ってリラックスをすることです。


6 刺激を求めてパイオニアになる


刺激を求めることは悪いことばかりではなく、新しい分野を積極的に開拓し、その都度起きてくる問題を解決し、自分だけではなく他人にも利益があるように開拓した部分を整えるという大変骨の折れることを好んでやるパイオニアの性格もあります。

オーラの色がオレンジ色の人はこのような仕事や趣味を持つと、余計なストレスを抱えることなく邁進することができるのでおススメです。

ただ単に刺激を求めるようになると刺激中毒になってしまい、もっと大きな刺激を求めてさまようようになりますから、自分が何をしたくてこのチャレンジを行っているのか、ということは常に意識しておきましょう。

どんなに小さいことでも、自分のアイデアを形にすることは大変なことで他の人はやりたがりませんから、他人に対する思いやりを忘れずに行動すると他人からの協力を得ることができるのでさらに実現速度が加速しますよ。


7 計画力があり分析や調査が得意


オーラの色がオレンジ色の人は行動派ではありますが、「とにかくやってみよう」という場当たり的な行動を取ることはなく、綿密に計画を立て準備を行うのも得意です。

計画を立てるためには調査力も必要ですし、また計画途中に経過からの分析が必要な場面もありますが、オーラの色がオレンジ色の人は調査も分析も得意で計画を着実に進めていく力があります。

やり遂げたいと思ったことに関しては、細かいことも事務的なことも行動力のいることもすべてやることができる能力とエネルギーを持った人なのですね。

注意点としては、すべてが出来るがゆえに他人の気持ちに配慮することを忘れることがあるので意識して気を付けておきましょう。


オーラの色がオレンジ色の人の特徴と幸せを引き寄せる方法、注意点を併せてお伝えしましたがいかがでしたか?

オーラがオレンジ色の人は冷静かつ行動的で、自分がやりたいと思ったことに対して惜しみなく知的動的エネルギーを注ぎ、困難を乗り越え達成することに大変な喜びを見出します。

ときにそのチャレンジ精神が無謀な冒険を引き起こすこともありますが、心身のバランスが取れている状態では、創造性あふれる建設的なチャレンジを行う傾向があり、休養が足りない状態で心身のバランスを崩していると独りよがりのチャレンジを行う傾向があります。

いつも頭か体がフル回転している人なので、休養をすることは大変重要なのですが、オーラがオレンジ色の人は早く達成したいので、なかなか休養をしっかり取りません。

ですからリラックスや休養は意識して取り、リフレッシュした冴えた頭と体で最高のパフォーマンスを発揮できるように心がけましょう。

オーラがオレンジの人の特徴や性格を理解して、能力を十分発揮できる環境を自ら選び、幸せを引き寄せちゃいましょう。

まとめ

オーラの色がオレンジ色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

1 他人を顧みながら創造性を思う存分発揮できる環境を選ぶ
2 エネルギーが湧き出てくるので行動・スポーツで適切に発散する
3 自分が本当にしたいことを意識する
4 質の良い休養を積極的に取る
5 刺激中毒にならないようにリラックスも行う
6 新境地を開拓する自分なりの意味を常に意識する
7 他人の気持ちを思いやり能力を発揮する

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

あなたの運勢』では、波動の色で2018年のあなたの運勢を徹底鑑定し、
あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 スマートライフJournal