オーラの色が赤色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

オーラの色が赤色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

オーラとは、人の体から発散されるエネルギーのことで、基本的には赤・オレンジ・黄・緑・青・紺・紫・黒の8色があり、1色だけのオーラではなく複数色のオーラをまとっており、一番強い色のオーラがその人の性格や特徴を表します。

情熱の赤、と言われるように赤色はエネルギーや生命力、やる気などの象徴ですが、オーラが赤色の人はどのような性格や特徴があるのか気になりますよね。

そして、オーラが赤色の人はその性格や特徴を理解して夢を叶える方法や心地よく生活する方法を考えると、さらに幸せを引き寄せる事ができるのです。

そこで今回は、オーラの色が赤色の人の特徴と、幸せを引き寄せる方法を注意点を交えながらお伝えします。


オーラの色が赤色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法


1 体験することで学んでいく


オーラが赤色の人は本や講義で物事を学ぶよりも、自分で実際体を動かし体験して学んでいく性質を持っています。

ですから、学校や座学は合わないで苦労した記憶があるかもしれませんね。

しかし、経験して学ぶことにかけてはとても能力が高いですし、エネルギーにあふれているので疲れを知ることもありませんから、興味があることはどんどん行動に移していくと、知識的なことも経験も吸収していくことができますよ。

もしも本や座学が避けられない場合は、行動するとしたら、という視点で学ぶとストレスが軽減されます。


2 目標達成し成功を夢見て、勝ち組に入る


オーラの色が赤色の人は、ストレートに欲望を満たそうと努力し、またそれを周囲に隠すこともなく宣言して成功したいと思う人です。

勝ち組に入りその生活を謳歌することが人生で重要な事と捉えており、人と競争することもストレスにならずにむしろ競争したいと思うくらいのエネルギーにあふれている人です。

自分が立てた目標に向かって頑張れるのは素晴らしいことなのですが、熱中するあまりに周囲の人たちのサポートや感情に気を配れなくなり、人間関係が悪くなることもあるので意識して周囲を見回し気を配りましょう。

そうすれば、自身の力だけではなく周囲の協力を得ることでき、さらに目的達成が近づき幸せを引き寄せることができますよ。


3 社交的で友人が多く仲間を大事にする


エネルギッシュなオーラの色が赤色の人は、イメージ通り社交的でコミュニケーションをとるのが上手く、明るい付き合いをして仲間を大事にする性格です。

オーラの色が赤色の人は「穏やかな時間」は退屈過ぎて好まず、朝まで踊り明かす、派手なパーティに参加する、サプライズをするなどの刺激がある付き合い方をします。

しかし、人間の心の内面の深い部分の話や、精神的な話は実体験を伴わないので苦手です。

このような話が出た時、オーラの色が赤色の人は自分が目立ちたいので話を変えようとしてしまいますが、むやみに人の話を遮ることは止めましょうね。


4 独立して自由に行動したい気持ちが強い


コミュニケーション上手で友人や仲間も多いオーラの色が赤色の人なのですが、誰かとつるんで行動するということはほぼなく、思いついたときに思いついたまま自由に行動したいと強く思っています。

ですから、束縛されることが何より嫌いでとてもストレスになってしまうので、仕事や趣味のサークル等を選ぶときには束縛度合いと自由度を重視すると良い選択をすることができます。

しかし仕事では入ったばかりは自由にすることが難しく、仕事の実力に合わせて自由度も増してさらに自由になれる、と考えるとガッツが沸いてくるタイプでもあります。


5 押しが強く目立ちたがり


オーラの色が赤色の人は好奇心旺盛で、押しが強く、他人の領域にもずかずか入って行ってしまう度胸があり、そして自分が一番という目立ちたがり屋です。

なぜかというと、オーラの色が赤色の人は素直に自分が好きなので、自分の考えやアイデアをどんどんアピールしていけるし、目立ちたいと思えばそのような行動がとれるのですね。

自分の思う通りの他人の反応を得られているうちは良いのですが、一旦調和が崩れて、一番にもなれないし目立てない、という状況に陥ると、オーラの色が赤色の人はその性格が災いして悪循環に入りやすくなってしまいます。

このような時は自分の目標に立ち返り、取るべき行動をはっきり決め行動に移すと悪循環から脱することができます。

その際、他人からの意見を聞き、取り入れることができると違った視点を得ることができさらに目標に邁進できますよ。


6 エネルギーにあふれ行動することで発散する


オーラの色が赤色の人のエネルギーは内から湧いてきてとどまるところを知らず、じっとしているとエネルギーが行き場を失ってしまうので行動することで発散させましょう。

目標に向かって行動するのも良いですし、趣味としてスポーツもおススメです。

オーラの色が赤色の人は行動し経験して学ぶタイプの人なので、積極的に自分から行動をしていると心身ともに調和した状態を保つことができます。

オーラの色が赤色の人の世界はとても目まぐるしく変わっていくので、他人の気持ちや自分の内面などになかなか意識が行きにくいのですが、少し気にするだけでオーラの色が赤色の人の人生をとても充実した良いものにしてくれますよ。


7 現実世界だけを信じ、とても現実的


オーラの色が赤色の人は現実世界で自分が体験できることだけが真実で、そして現実世界を思いっきり謳歌できるだけの肉体的エネルギーと感情エネルギーが常に体にみなぎっている状態です。

ですから、心のことや精神的なことは置き去りになってしまいがちですし、また軽視しがちでもありますが、オーラの色が赤色の人にも心があり精神的な世界と言うものはあります。

心身の調和が取れてこそオーラの色が赤色の人のエネルギーを目標達成や夢を叶える方向へ向けることができますから、自分の気持ち、他人の気持ちを思いやる心を忘れずに行動しましょう。

そうすれば、そのエネルギーと行動力で、他人の協力を得ながら自分だけでは実現できないような大きな夢も叶えることができますよ。


オーラの色が赤色の人の特徴と幸せを引き寄せる方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

オーラの色が赤色の人はとにかくエネルギッシュで行動力が素晴らしく、意志が強くガッツがありますのでリーダー向きでもあります。

半面、自分の思い通りにできないととてもストレスを感じるので、「自由に行動できる」ということがとても重要であることは覚えておき、組織や仕事を選ぶ際には参考にしてくださいね。

また、他人の気持ちや自分の心を軽視しがちなので、常に意識をしておくとさらに他人の協力を得られることができますよ。

オーラの色が赤色の人の特徴や注意点をよく理解して行動し、さらなる幸せを引き寄せましょう。

まとめ

オーラの色が赤色の人の7つの特徴と幸せを引き寄せる方法

1 体験することで学んでいくので経験を積む
2 他人に感謝しながら目標達成に邁進する
3 社交的で友人が多く仲間と気持ちを大事にする
4 自由に行動できる環境を選ぶ
5 目立ちたい時は自分のすべきことに立ち返る
6 エネルギーにあふれるので行動して発散し、溜めない
7 現実的なのは良いが、人の気持ちを考えてみる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal