貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5ステップ

貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5つのステップ

内臓脂肪は年齢とともにどんどん貯まりやすくなっていき、放っておくと生活習慣病を引き起こしてしまう危険な存在!

ただそれも怖いですが喫緊の課題は「かっこ悪いぽっこりしたお腹周りの脂肪をなんとか落としたい」ですよね。

内臓脂肪は、皮膚のすぐ下に貯まる皮下脂肪に比べて実は簡単に落とすことができるのです!

そこで今回は貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5つのステップをご紹介します!


貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5ステップ


1 自分の内臓脂肪レベルをチェックする方法


内臓脂肪レベルとは、内臓の周りに貯まっている脂肪の面積を数字で表したものです。

ご自分の内臓脂肪レベルがどのくらいなのかご存じでしょうか?

内臓脂肪レベルによってどの程度のダイエットが必要なのかが変わってくるので、まずは体組成計などでご自分の内臓脂肪レベルを確認し、年代ごとの男女平均値と比べてみましょう!

男性の内臓脂肪レベル平均値

・20代:レベル6
・30代:レベル8
・40代:レベル9
・50代:レベル10
・60代~:レベル12

女性の内臓脂肪レベル平均値

・20代:レベル3
・30代:レベル4
・40代:レベル5
・50代:レベル7
・60代~:レベル6.5

内臓脂肪レベルを把握しておくことで、どの程度のダイエットが必要なのか、どのくらいの内臓脂肪レベルを目指せばよいのかの目安がわかります。

体組成計を使って、ご自分の内臓脂肪レベルを把握して内臓脂肪を減らすための目標を立てましょう!


2 今現在の食生活・生活習慣を見直す方法


そもそも内臓脂肪が貯まる原因は2つ、それは運動不足と食べ過ぎです。

内臓脂肪の蓄積には普段の食生活や生活習慣が大きく関わっています。

そこで内臓脂肪を貯めやすくしてしまう食生活と生活習慣についてご紹介します!

内臓脂肪を貯めやすくしてしまう食生活

・おなかいっぱいになるまで食べる
・甘いものが好き
・肉や脂っこい食べ物が好き
・間食をよくする
・野菜が嫌い
・水分をあまり摂らない

内臓脂肪を貯めやすくしてしまう生活習慣

・タバコを吸う
・お酒をよく飲む
・睡眠時間が不規則
・デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い
・運動を全くしない
・便秘に悩んでいる

「耳が痛いなあ」と思われた方も多いのではないでしょうか。

少しずつ食生活・生活習慣を改善して内臓脂肪を落としましょう!


3 内臓脂肪を落とす効果のある食事


内臓脂肪を落とすためには厳しい食事制限は必要なく、普段の食事に少し気を遣うだけで十分なのです。

そこで効果的に内臓脂肪を落とす食事法についてご紹介します!

効果的に内臓脂肪を落とす食事法

・腹八分目でストップ
お腹いっぱい食べなくても体が必要としているエネルギーは十分補給できるので、腹八分目を心がけて食べ過ぎてしまわないようにしましょう。
特に自宅でひとり晩酌をしているときは、アルコール摂取で食欲が増して食べ過てしまうため注意しましょう。

・夜中の間食をやめる
実は、夜遅くに食べたものは脂肪になりやすいのです。夕食は早めに食べ、夜中の間食は控えましょう。

・朝ごはんはしっかり
食事を抜いてしまうと体が飢餓状態となり、次に食べたものを脂肪として蓄えようとしてしまうので、時間がなくてもできるだけ朝ごはんを食べることを心がけましょう。
朝食べたものは脂肪になりづらいので、甘いものや高カロリーのものは朝食べるのがオススメです。

・食物繊維を意識して摂る
食物繊維には脂肪の吸収を妨げる効果があり、便秘解消にも効果的ですので積極的に摂りましょう。

・ながら食いはしない
ながら食いは食べた量の把握がしづらく、いつの間にか思っていた以上に食べ過ぎてしまいます。
テレビやスマートフォンを見ながらの食事は控えましょう。

内臓脂肪を落とすには洋食よりも和食を中心とした食生活が効果的です。少しだけ食事に気をつけて、お腹周りをスッキリさせましょう!


4 有酸素運動を導入して脂肪を撃退する方法


内臓脂肪を落とすには、特に有酸素運動が効果的ですが、激しい運動をする必要は必ずしてもありません。

実は軽めの運動を継続して行うほうが、内臓脂肪を撃退するには楽な解決法になります。

そこで内臓脂肪を効果的に落とす有酸素運動の実践法についてご紹介します!

内臓脂肪を効果的に落とす有酸素運動の実践法

・お好きな運動でOK
有酸素運動にはウォーキングやサイクリング、ヨガなど様々な運動法がありますので、お好きなものにチャレンジしてみてください。

・短時間でもOK
「有酸素運動は20分以上続けないと効果がない」と言われていましたが、実は短時間の運動でも十分にダイエット効果があるのです。
1日10分程度でも運動することを心がけましょう。

・できるだけ毎日
有酸素運動は続けることで効果を発揮するので、無理のない範囲でできるだけ毎日運動しましょう!

有酸素運動は続けることがとても大切です。

通勤方法を電車から自転車に変えるなど、無理のない方法で日常生活に有酸素運動を取り入れてみてください!


5 基礎代謝を上げて内臓脂肪を落とす方法


基礎代謝は1日に消費されるエネルギーの7割を占めているため、基礎代謝を上げることができさえすれば、無理な運動をせずに自然に内臓脂肪が落ちてくれます。

そこで基礎代謝を上げて内臓脂肪を落とす方法についてご紹介します!

基礎代謝を上げて内臓脂肪を落とす方法

・軽い筋トレ
基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことが欠かせません。
激しい筋トレは必要ありませんが、最低腹筋を20回/日は行いましょう。

・デトックス
体の中に溜まっている毒素や老廃物を半身浴や岩盤浴、サウナなどで汗とともに流してしまうデトックスを行えば、基礎代謝を簡単に上げることができます。
まずは毎日の湯船に浸かる入浴を欠かさないようにしましょう。

基礎代謝を上げることができれば、リバウンドもしにくくなるため、多少食べ過ぎても太りにくい体になれますので、ぜひ実践していきましょう!


さて、『貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5ステップ』はいかがでしたか?

お腹周りの脂肪は目につきやすいですし、すぐにでも落としてしまいたいですよね。

今回ご紹介した5つのステップを実践するだけで、今ある内臓脂肪をスッキリ落とし、二度と内臓脂肪を貯め込まない体になることができます!

ぜひ効果的な食生活や軽い運動を取り入れて内臓脂肪を落とし、ぽっこりお腹を解消しましょう!

まとめ

貯まりに貯まった内臓脂肪をスッキリ落とす5ステップ

1 自分の内臓脂肪レベルをチェックする方法
2 今現在の食生活・生活習慣を見直す方法
3 内臓脂肪を落とす効果のある食事
4 有酸素運動を導入して脂肪を撃退する方法
5 基礎代謝を上げて内臓脂肪を落とす方法

an>


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal