頭皮が乾燥する人は高確率でハゲる?その理由とハゲない対処法5つ

頭皮が乾燥する人は高確率でハゲるその理由とハゲない対処法5つ

髪のパサつきなど髪の乾燥が気になることはあっても、頭皮の乾燥についてはあまり意識することのない方も多いですよね。

頭皮が乾燥するとフケの量が増えますが、特に日常生活に影響がないからと言って対処を先送りにしていると、将来ハゲる確率が高くなってしまうことをご存じでしたでしょうか?

薄毛の大きな原因は遺伝と思われがちですが、頭皮の乾燥などの頭皮トラブルを改善し、頭皮を良好な状態に保つことで、生活習慣や環境が原因の薄毛はもちろん、遺伝が原因の薄毛を予防することもできるのです!

そこで今回は、頭皮の乾燥で薄毛になる理由と、将来の薄毛予防に効果的な頭皮ケアの方法についてお伝えします!


頭皮が乾燥する人は高確率でハゲる?その理由とハゲない対処法5つ


1 頭皮の乾燥によって起こる症状とは


頭皮の乾燥と薄毛、一見何の関係もないように思われますよね。

しかし、頭皮が乾燥すると髪に良くない様々な症状が引き起こされ、結果的に薄毛につながってしまうのです。

そこで、頭皮の乾燥によって引き起こされる症状についてお伝えします!

頭皮の乾燥による症状

・フケ
・皮脂の過剰分泌
・頭皮のバリア機能が低下する
・細菌やウイルスに感染しやすくなる
・頭皮の腫れ、かゆみ

髪は頭皮から栄養をもらっているので、健康な髪を育てるには、正しい頭皮ケアを実践し、頭皮を健康な状態に保つことが不可欠です。

頭皮は顔や体の皮膚と同様に、頭皮が本来持っている外的な刺激から肌を保護する働き・バリア機能が、乾燥が原因で低下していまいますから、頭皮の乾燥が他の肌トラブルの原因になる可能性もあります。

そのため、頭皮の乾燥による症状に気づいたら、すぐに対処して、頭皮環境の悪化の悪循環を断つことが大切なのです。

早めの対処で頭皮トラブルの悪化と、薄毛のリスクを解消しましょう!


2 頭皮を乾燥させる原因とは


頭皮を乾燥させる原因として、どのようなものがあるかご存知ですか?

空気の乾燥する冬場は皮膚も乾燥しやすいと実感している方は多いですが、頭皮の乾燥の原因は空気の乾燥以外にも様々あるため、冬場以外でも頭皮の乾燥には十分に注意が必要なのです!

そこで、頭皮の乾燥を引き起こす原因についてお伝えします!

頭皮の乾燥を引き起こす原因

・シャンプーのしすぎ
・加齢
・タバコ
・寝不足
・紫外線
・湿度の低下
・ビタミンやミネラルの不足

このように、頭皮の乾燥は、紫外線や湿度といった環境、シャンプーの成分などの外的な刺激だけではなく、寝不足や栄養不足などの生活習慣によっても引き起こされます。

頭皮の乾燥を予防・改善するためには、頭皮の乾燥の原因を取り除いていくことが大切です。

まずはご自分の生活の中に頭皮を乾燥させる原因が潜んでいないかをチェックし、頭皮に優しい生活習慣を取り入れていきましょう。


3 お湯の温度に注意!頭皮に優しいシャンプー法


毎日行う洗髪、、、正しい方法でできているでしょうか?

様々なメディアで正しい洗髪法を紹介していますが、正しい洗髪法をマスターして実践できているという方は、意外に少ないものです。

そこで、ついやってしまいがちなNG洗髪法の改善ポイントをおさらいしながら、洗髪の際に気をつけるべきポイントをお伝えします。

頭皮を優しくいたわる正しいシャンプー実践のコツ

お湯の温度は38度前後

熱いお湯で頭を洗うとすっきりしますが、熱すぎるお湯は頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
お湯の温度は、頭皮を刺激することなく汚れをしっかり落とせる、38度前後に設定しましょう。

シャワーの勢いに気をつける

水圧のダメージから頭皮を守るためにも、壁にシャワーを当てたときに水がはねかえらない程度の水圧で洗いましょう。

シャンプーを直接肌につけず、よく泡立てて洗う

シャンプーは、水を加えて泡立てることによってちょうど良い洗浄力になり、頭皮への刺激を防ぎながら洗うことができます。
また、泡がクッションになって、頭皮や髪への摩擦による刺激を軽減してくれます。
さらに、よく泡立てることでシャンプーが少量で済み、すすぎ残しも防げます。

指の腹で揉み込むように洗う

爪を立てて頭を洗うと頭皮を傷つけてしまうだけでなく、傷から細菌が感染してしまうこともあるので、指の腹で揉むようにして洗いましょう。

すすぎ残しに注意

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しは頭皮の乾燥や湿疹の原因となってしまいますので、最低でも1分間はすすぎましょう。

すすぎ残しに関連して注意したいのが、洗顔料の洗い残し!生え際付近に洗顔料が残っていると、乾燥とかぶれが発生することがあるため、気をつけるようにしましょう!


4 ドライヤーの使い方に注意!


お風呂上がりのドライヤー、きちんと使えていますか?

特に男性は髪が短い方も多いので、「なんとなく乾かしている」「ドライヤーは使わないで自然乾燥している」という方もいらっしゃいますよね。

実は、ドライヤーの使い方を誤ると頭皮の水分が過剰に奪われてしまい、頭皮や髪の乾燥の原因になってしまうのです。

とはいえ、自然乾燥では雑菌が繁殖しやすくなるなり、頭皮トラブルの原因となってしまうこともありますので、正しいドライヤーの使い方を覚えて、洗髪後はできるだけ早く髪を乾かすことが大切です。

そこで、正しいドライヤーの使い方をお伝えします!

正しいドライヤー使用のポイント

ドライヤーの前にタオルドライをしっかりと

タオルで水分を取っておくと、短時間で髪が乾きます。

できるだけ髪から離す

ドライヤーの熱は、髪や頭皮に刺激となります。
一定の距離を保ち、同じ場所に集中して当てないようにしましょう。

8割程度乾いたら冷風に切り替える

洗髪後に温風を当てた髪は、キューティクルが開き、乾燥しやすい状態になっています。
冷風を当ててキューティクルを閉じることで、髪からの水分蒸発、つまり乾燥を防ぐことができます。

なるべく短時間で済ませる

正しい使い方をしても、ドライヤーの熱は頭皮や髪に刺激を与えます。
短時間で乾かすことができるように、ドライヤーの機種選びや使い方を見直しましょう。

ぜひ正しいドライヤーの使い方を実践して、頭皮の乾燥を防ぎましょう!


5 オイルや化粧水で頭皮を保湿しよう


「頭皮の乾燥がなかなか良くならない」「洗い方や乾かし方に気をつけていても頭皮が乾燥してしまう」という方もいらっしゃいますよね。

実は、なかなか改善しない頭皮の乾燥には、顔などと同じようにオイルや化粧水で保湿をすることが効果的なのです。

そこで、頭皮を保湿する方法をお伝えします!

頭皮を保湿のポイント

・頭皮専用の化粧水やローションが基本
・顔や体用のものでもOK
・ミストタイプが使いやすい
・オイルは髪を洗う前に、頭皮をマッサージするように
・化粧水は髪を乾かす前に、頭皮に揉み込むように
・乾燥が気になる場合は日中に使ってもOK
・日中に使う場合は紫外線を防ぐ効果のあるものがオススメ

どうしても乾燥が気になる場合は、頭皮を直接保湿することで頭皮の乾燥による症状を防ぐことができますよ。

今お持ちの化粧水や、安価なものでも十分に効果がありますから、頭皮の乾燥が気になる方はぜひ、化粧水で頭皮を保湿する習慣をつけましょう!


頭皮の乾燥の原因と、将来の薄毛を予防するために欠かせない、頭皮の乾燥対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

頭皮の乾燥は、将来の髪の健康にも係わる問題ですから、早めの対処が重要だとお分かりいただけたのではないでしょうか。

シャンプーやドライヤーなど毎日のケアに気を配り、十分な睡眠や栄養バランスの良い食事を心がけることで、確実に頭皮の乾燥を防ぐことができますよ。

将来ハゲないために、ぜひ今回お伝えした対処法を実践して、健康な髪と頭皮を手に入れましょう!

まとめ

頭皮が乾燥する人は高確率でハゲる?その理由とハゲない対処法5つ

1 頭皮の乾燥サインを見逃さない
2 外的な刺激や生活習慣が頭皮を乾燥させる
3 正しいシャンプーは頭皮ケアの基本
4 ドライヤーの温度や距離に注意して手早く乾かす
5 ひどい頭皮の乾燥にはオイルや化粧水での保湿が効果的


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal