顔のたるみを引き締めて10歳若返るための5つの方法

顔のたるみを引き締めて10歳若返るための5つの方法
by dmitry_ryzhkov

鏡を見るたびに顔のたるみが気になり「近頃老けた気がするな」「あの頃に戻りたいな」等と、日々悩んでいたりしませんか?

ただ、「どうせ歳だから」と自分の顔を鏡で見て憂鬱な気持ちになるなんて、、嫌ですよね。

年齢を重ねることは自然の摂理なので、仕方がないことではありますが、なんとか顔のたるみの進行を遅らせ、引き締め直すことができれば、、、こんな良いことはないですよね!

そこで今回は、自宅で簡単にできる顔のたるみを引き締める具体的な方法をご紹介します!


顔のたるみを引き締めて10歳若返るための5つの方法


1 表情筋を鍛えてたるみを引き締める簡単エクササイズ実践法


体と同じように顔の筋肉も使っていないと、顔がたるむ原因になりますので、意識的に顔の筋肉を使って顔のたるみを引き締めましょう!

効果抜群!簡単にできる3つのエクササイズ

・口を閉じながら両頬を膨らませて目を見開く!
この状態でうがいをするように、頬っぺたを動かすとより良いでしょう。

・顎を上げて「イー」と口を横に伸ばす!
しっかりと首の筋肉と背筋を伸ばして行い、両頬が硬くなっていることを確認して行ってください。

・顎を上げて舌を思いっきり出して目を見開きます!
舌はできるだけ真下に伸ばすことがポイントで、左右に動かせばさらに良いでしょう。

表情筋を鍛えるエクササイズのポイント

・筋肉に効いていることを実感しながら行う
・顔の筋肉を上下左右に伸ばすことを意識する
・ほうれい線が伸びていることを確認する

慣れるまでは鏡を見ながら、ほうれい線が出ていないかをチェックしつつ、実践するようにしていきましょう!


2 若々しさを取り戻せる3大食材を使った美肌レシピ


顔のたるみを引き締めて、若々しいお肌を手に入れるにも、健康的な食生活を送ることは、大変大切なことですので、この機会に食生活を見直しましょう。

そこで、プルプルした弾力のある若々しいお肌を手に入れるために、効果抜群の食材と簡単なレシピをご紹介します!

若々しいお肌を作るために重宝する3つの食材

・鳥の手羽元
コラーゲンたっぷりなので、弾力のあるプルプル肌への近道です。

・玉ねぎ
血液をサラサラにする効果があるので、代謝が良くなり、毒素を取り除いてデトックスしてくれます。

・人参
抗酸化作用が抜群なので、できれば「皮ごと」摂取することをオススメします!

3つの食材を使った無駄なく食べられるスープのレシピ

【材料】
・手羽元:6本
・玉ねぎ(中玉):2個
・人参:2個
・塩:少々

【作り方】
①手羽元に塩を振ります
②玉ねぎと人参を食べやすい大きさに切ります
③鍋に手羽元を並べて弱火で焦げ付かないよう焼きます
④鍋に玉ねぎと人参を入れて、水を入れてフタをします
⑤煮立ったら火をさらに弱めて20分煮ます
⑥最後に塩で味付けを調整して出来上がり!

スープにすることで、栄養素をしっかりと体の内側に取り込めます。

鳥の旨味やコク・野菜の甘みが十分に出るため、味付けは塩のみでOKですので、ぜひ作ってみて下さいね!


3 顔のたるみを引き締める洗顔のコツ


顔がたるんできたり、くすみを隠そうとするために、つい厚化粧をしてしまったり、美容液を多用してしまいがちですよね。

そこでは、自然に顔のたるみを引き締める洗顔方法をご紹介します!

顔のたるみを引き締める4つの洗顔方法

・シャワーの水圧でマッサージ
シャワーを両頬・唇・額にそれぞれ3秒くらいずつ当てて温めましょう。
そして適度な刺激で気持ちが良いと感じる程度までシャワーを離して、円を描くようにマッサージします。

・顔の中心から外側に向けて洗う
石鹸をよく泡立てて、やさしく顔の中心から円を描くように洗いましょう。
ポイントは、汚れがたくさん出るので30秒ほど洗顔したら一度お湯で洗い流し、きれいな泡でもう一度洗顔することです。

・冷水で顔を引き締める
お風呂を出る前と朝の洗顔後は、必ず冷水で顔を洗いましょう。
ポイントは、冷水を顔に染み込ませるようなイメージで繰り返し洗うことです。

・洗顔後は乾燥を防ぐためすぐに保湿する
フェイスタオルでやさしく水気を取り、手早く化粧水などで保湿をしましょう。

シンプルな洗顔と保湿を心がけていれば、肌は一生懸命答えようと頑張ってくれますので、ぜひ正しい洗顔を今日から実践してきましょう!


4 乾燥肌を撃退して顔のたるみを予防する方法


肌が乾燥していると、顔のたるみが強調して見えますし、10歳若返るどころか、かえって肌の老化が進んでしまいます。

そこで乾燥肌を撃退するために摂っておきたい食材をご紹介します。

乾燥肌撃退のために毎日摂るべき2つの食材

・フルーツヨーグルト
ヨーグルトとビタミンが豊富なフルーツと一緒に食べることで、美容効果に加えて免疫力も高めてくれます。
※このときヨーグルトは必ずプレーンタイプを選びましょう

・オリーブオイル
良い油は肌の乾燥を防ぐ強い味方になってくれます。
※安価な避け、必ずエキストラバージンオイルを選びましょう。

乾燥肌対策は、「化粧水を付けておけば大丈夫」と考えている方もいるかもしれませんが、肌の外側からの対策だけでは不十分です!

ぜひ体の内側からの乾燥肌対策を併せて行い、顔のたるみを撃退していきましょう!


5 良質な睡眠で顔のたるみを撃退する方法


自分では元気だと思っていても、体の内側の疲労はピークに達している、、、実はこのような方が今増えています。

毎日しっかり睡眠を取らなければ、体の根本的な疲労回復ができないために、顔のたるみを元に戻すことなどできません!

そのため、しっかりと体を休ませてあげる良質な睡眠を取りましょう!

良い睡眠をとるための下準備

・好きな香りを焚く
・照明は消すor薄暗く
・シャワーより湯船に浸かる

なかなか睡眠時間が取れないという方は、質の良い睡眠で深い眠りを、時間のある方はたっぷりと睡眠を取ることで、顔のたるみを改善していきましょう!


さて、『顔のたるみを引き締めて10歳若返るための5つの方法』はいかがでしたでしょうか?

若返りや若さを保つためには、前向きな気持ちと刺激が大きな力を貸してくれます。

難しいことをしなくても顔のたるみを引き締めること、見た目年齢を劇的に若くすることは実践次第で可能ですので、今回紹介した方法の中の一つだけでも良いので、ぜひ試してみて下さいね!

まとめ

顔のたるみを引き締めて10歳若返るための5つの方法

1 表情筋を鍛えてたるみを引き締める簡単エクササイズ実践法
2 若々しさを取り戻せる3大食材を使った美肌レシピ
3 顔のたるみを引き締める洗顔のコツ
4 乾燥肌を撃退して顔のたるみを予防する方法
5 良質な睡眠で顔のたるみを撃退する方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal