色気のある女性が普段から意識している7つの男性心理に響く行動

色気のある女性が普段から意識している7つの男性心理に響く行動

色気のある女性とはどんな女性でしょうか?

男性は確かに色気のある女性を好むのですが、ただセクシーな服装をしている、露出が多い服装をしている、というだけでは色気がある女性とは認識されません。

男性心理に響く、色気のある女性としての行動はどのようなものかを知って、さりげなく取り入れると意中の男性にそれとなくアピールできますね。

そこで今回は、色気のある女性が普段から意識している7つの男性心理に響く行動をご紹介します。


色気のある女性が普段から意識している7つの男性心理に響く行動


1 色気がある女性は大人の女性


色気のある女性とはそもそもどういう女性のことだと男性は思っているのか、ということですが、一言でいえば「大人の女性」です。

大人の女性ですから、容姿も精神的にも行動的にも、そして性的にも成熟した女性ということになります。

性的に成熟しているということは、単なるセクシーということではなくて、子供を妊娠することができる体に成長している、ということです。

ですから、色気のある女性の対極にあるのが子供っぽい女性、ということになります。

色気のある女性のイメージとして「大人っぽい」ということをキーワードに考えてみてくださいね。


2 適度な露出が色気を醸し出す


色気のある女性、というと露出が多い服装をしている、ととられがちですがそうではありません。

スカート丈にしてもマイクロミニなどを年中履いているのではなくて、ミモレ丈でも色気を醸し出すのです。

女性らしい華奢な部分は見せながら、ダイレクトに性的なものを想像させるところはしっかり隠すと、大人の女性の雰囲気になれます。

女性らしい華奢な部分と言えば、うなじ、鎖骨、手首、足首ですね。

全部を出す必要はないので、この4か所のうちどこかを出す服装をしてみましょう。


3 メイクはやりすぎず、手を抜かず


男性心理としてやりすぎのメイクはあまり歓迎されません。

すっぴんが好きという男性もいますが、その心は、すっぴんのように見えるナチュラルメイクが好みだということです。

もちろん、眉や鼻毛、口周りの産毛などの手入れは怠ってはいけません。

そのような手入れを怠らないことも色気がある女性の条件です。

しかし、色気がある女性、つまり大人の女性であることは生殖可能であるかどうかということを男性は無意識に判断基準にしています。

それをメイクで表すには、赤い唇と、血色の良い頬がポイントです。

私は女性として健康体ですよ、というアピールになります。

歳によってリップカラー、チークカラーも流行がありますが、「健康そうに見えるか」という基準で選んでみましょう。

赤い唇と書きましたが、赤ではなくてはいけないのではありません。

健康そうに見えるなら、ピンクでもオレンジでもよいのです。


4 ヘアはオーソドックスな髪形で


女性は凝ったヘアスタイルができなければ男性に好まれないのではないか、と思ってしまいます。

しかし、男性の好む髪型は意外にシンプルなものが多いのです。

例えば、

・ストレートのロングヘアー
・セミロング
・パーマのかかったロングヘアー

などです。

長い髪は女性の象徴と男性は考えているので、髪形に凝るよりもトリートメントなどヘアケアに気を配るほうが色気のある女性と言えます。

ちなみに、いつもは髪を下ろしているのにたまにアップにする、いつもはアップなのにたまに髪を下ろしてくるといった、ギャップに男性は意外性を感じます。


5 女性的な体形に色気を感じる


女性はとにかく痩せているほうがいい、と思っていますが、男性はそうでもありません。

不健康に痩せている女性は生殖ができないのでは?と無意識に感じるために、生殖可能そうな健康的な体形を男性は好みます。

生殖可能かどうか、という点が大事ですから、いわゆる出るところは出ていて、締まるところは締まっている女性らしい体形に男性は惹かれます。

色気のある女性は、ただただ体重を落とせばよい、という短絡的な考えで体形管理をしていません。

必要な筋肉や適正な体脂肪量、それを維持するための食事や無理のない運動、ストレスをためないことなどに気を配り、長い目で自分の体調管理をしています。

それが自然とその人なりの女性らしい体形を形成するのです。


6 品のある言葉遣いができるのが大人の女性


色気のある女性は大人の女性であることです。

大人の女性はTPOを弁えた振る舞いをすることができます。

その筆頭が言葉遣いです。

目上を立て、目下の面倒を見るという男性社会において、言葉遣いはとても大事です。

それを自然にすることができる大人の女性は男性から頼もしく映ります。

難しい敬語に精通している必要はないのですが、相手を丁寧に扱う心が言葉遣いに現れますから、男性はそこを見ています。


7 控え目ではあるが芯があること


色気のある女性は、大人の女性ですが、大人の女性は自分をはっきり持っています。

自分をはっきり持っていても、周囲にそれを押し付けないのが大人の女性です。

自分のキャリアプラン、将来設計、築いていきたい家庭の姿などをきちんと持っていて、それに向かって人知れず努力をしている女性は男性の目を引きます。

男性はキラキラと輝く女性に注目しますが、これは「私頑張っています」というアピールをすればいいというものではありません。

そのような上辺のアピールは、男性にすぐ見破られてしまいます。

控え目ではあるが自分の芯をしっかり持っていることに、男性は女性の強さと色気を感じるのです。


色気のある女性とは、大人の女性であることです。

外見的には落ち着きながらも女性らしさを意識すると、色気のある女性となります。

内面的には大人の女性であることを心がけると、色気のある女性となれます。

自分で自分の道をしっかり歩んでいる女性を、男性は応援したいと思っていて、その女性に頼られたら何を置いても応えずにはいられません。

外見的にも内面的にも大人の女性になって、色気を醸し出しましょう。

まとめ

色気のある女性が普段から意識している7つの男性心理に響く行動

1 色気がある女性は大人の女性
2 露出は適度な服が色気を醸し出す
3 メイクはやりすぎず、手を抜かず
4 ヘアはオーソドックスな髪形で
5 女性的な体形に色気を感じる
6 品のある言葉遣いができるのが大人の女性
7 控え目ではあるが芯があること


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal