ドS女の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

ドS女の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

ドS女と言うと、鞭を持った女王様を思い浮かべてしまいますが、ちょっと意地悪なことを言って相手を困らせ、自分で困らせといて慰める、という女性のことを言います。

悪い人ではないのですが、どう付き合ったらよいかわかりませんよね?

実はドS女は何を考えているのかが大変分かりやすく、また裏表がないので表現がキツいというところさえ気にならないようにすれば付き合いやすい女性なのです。

そこで今回は、以外と付き合いやすいドS女の特徴と付き合い方を、具体例を交えながらお伝えします。


ドS女の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法


1 とにかく褒める


ドS女はまさに「褒められると伸びる子」で、褒められると素直に「そうでしょ!」と受け取りさらに気を使ってくれるように、実は面倒見がいいのです。

ですから、ドS女はいろんな方法で褒めましょう。

・こんな気配りができるなんて〇〇さんだからですよね!
・もうだめかと思ってたんですけど〇〇さんのおかげで助かりました!
・さすが〇〇さんのセンスは他を圧倒しますよね!

と言うように、少々大袈裟でも本人の自己イメージは高いのでちょうどいいのです。

しかし口述しますが嘘は見抜かれますので、本当に褒めたいと思った部分を大袈裟に褒めるようにしましょうね。


2 主導権を握らせてあげる


ドS女は自分の思い通りに事を運びたいので、主導権を握らせてリードしてもらうと本人もご機嫌ですが、注文を出すときは「お願い事」というように下手に出るようにしましょう。

ドS女は頼りにされるのは良いのですが、顎で使われるのは嫌いなので、「頼れる〇〇さんだからお願いするのです」という姿勢で接するのが大事です。

思い通りに事が運べることがドS女にはとても大事なことなので、ドS女の要望は外さないように注意し、気持ちよく過ごせるように段取りしましょう。


3 尊重した態度を見せる


ドS女は自己イメージが高いので、自分が粗末に扱われることに敏感ですし、自分が大切に扱われて当然と思っていますが、これは悪いことではありません。

その証拠に自己イメージが低くて自分を卑下する人はじめじめした感じがありますが、ドS女は自分は大切に扱われて当然と自然と思っていますので、立ち居振る舞いも堂々としておりカラッとした感じを相手に与えます。

他人に過度な気配りを求めるのも自己イメージが低い証拠なのですが、ドS女は自己イメージは高いのでそのようなうっとうしさもありません。

しかし、ドS女は自分が粗末に扱われると不機嫌になりますので、適当な扱いは控え、少し特別扱いにするくらいが双方心地よく過ごすポイントです。

ドS女は自分の思い通りに事を運びたいので、例えばドS女に先に話を通して置くなどすると喜び、逆に気配りしてくれたりしますよ!


4 嘘は通じないと知っておく


ドS女は自分が欺かれることが大嫌いなので、嘘を見抜く能力に長けています。

おべんちゃら、陰口などすぐに見抜かれてしまい、信頼できない奴というレッテルを張られてしまいますので、ドS女の前では裏表なく接することを心がけましょう。

ドS女は正直な裏表のない自分の性格を気に入っており、他人にも同様の対応を求める傾向があるので、表面的な付き合いはやめて本音でぶつかってみましょう。


5 頼むより頼る


ドS女は他人より自分が上だと思っていますので、ドS女に頼みごとをする時は頼むより頼る姿勢でお願いしましょう。

面倒見は良いので、信頼している人が頼んできたらむげにはしないですし、頼られた自分がさらに心地よいと感じるのです。

ただしドS女は使われるのは大嫌いなので、あくまで彼女に主導権を渡し、感謝の意をしっかり表しましょうね。


6 あれこれ構わない


ドS女は自分のことは自分でやりたいようにやりたいと思っていますし、実際そうしています。

ですから、一人でいることが多いならかわいそうだなというような考えでドS女に構うと、大変嫌われますし、場合によっては怒りを買ってしまいます。

ドS女は自分の時間を自分で十分楽しんでおり、また人恋しくなったら連絡してきますのでそのとき対応してあげましょう。

ドS女は自由ですから、そこを理解して好きなようにさせてあげましょうね。


7 相手にも自分にも正直に接する


ドS女は自分にとても正直に生きていて、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、がはっきりしています。

ですから、やりたくないのに引き受けて文句を言っていたり、本当はしたかったのに恥ずかしさから踏み出すことができずに後悔していたりするのを見ると、呆れてしまうのです。

逆に自分の希望に向かって真っすぐ行動している人に対しては優しく、たまに意地悪なことも言いますが基本的には応援してくれます。

ドS女は自分の前にいるときだけではなく、その人の全体をなんとなく感じ取り判断していますので、ドS女の前にいるときだけでなくドS女とは離れたところにいるときも、ドS女にも自分にも正直に生きることをおススメします。


ドS女の特徴を押さえて上手に付き合うための方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

自分に正直で自己イメージが高いのがドS女の所以で、だからこそそうではない人たちに向かって少々苛めるような言葉をかけ、そして慰めるというマッチポンプをしてしまうのです。

ドS女の言うことに悪気も裏もないので、自分の価値観と異なるなと思えば受け取らなくてもよいですし、そうだなと思えば共感する、くらいの割り切った付き合いがドS女にとっても心地よいのです。

ですから、言い方が冷たく感じることもありますが、それに慣れてしまえばドS女は付き合いやすい女性なのですね。

ドS女の特徴を押さえて上手に付き合い、ついでに自分にも正直になって幸せを手に入れちゃいましょう。

まとめ

ドS女の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

1 とにかく褒める
2 主導権を握らせてあげる
3 尊重した態度を見せる
4 嘘はつかない
5 頼むより頼る
6 あれこれ構わない
7 相手にも自分にも正直に接する


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal