仕事運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

仕事運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

仕事を一生懸命頑張っているのに、なぜか上手くいかない、なぜか障害が多いと感じることがありませんか?

それはもしかすると、着ている洋服のカラーコーディネートが風水的に仕事運が落としている可能性があります!

そこで今回は、どのようなカラーコーディネートが仕事運を下げるのかを、具体例を交えながらお伝えします。


仕事運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ


1 周囲が引いてしまうTPOに合っていない服装


カラーコーディネートの前に、仕事をする服装としてそもそも合っていないものを着ていると、仕事に協力してくれる周囲の人が引いてしまいます。

仕事でNGな服装

・露出が多すぎる
・手入れが全くされていない
・仕事内容と合致していない

洋服のカラーコーディネート云々の前に、服装で自分が損をしていないかを振り返ってみましょう。

清潔感のある服装か、ほつれ・ボタンの取れなどはないか、流行遅れの古びている服装ではないかなどです。

風水的に手入れがされていないもの、古いものはそもそも運気を下げてしまいますので、心当たりのある方は思い切って新しい洋服を購入しましょう!

そうすれば気分がリフレッシュして、仕事運も上がりますよ!


2 全身赤色は金運を燃やす!仕事運も落としてしまう


赤色を普段から多用していると、金運と共に仕事運も下がってしまいます。

赤色はやる気を起こす色、エネルギーを活発にする色なので、自分の気分がマンネリ化してなにかつまらなく感じるとき、やる気を出したい時に取り入れると効果アリですが、全身真っ赤というのはNGです。

トップスに赤を取り入れると印象が強すぎますので、ネクタイ、スカート・靴・バッグなどをポイントで赤色を使うようにしましょう。


3 活発なやり取りをしたい時!黒色は落ち着きすぎてしまう


仕事運と一口に言っても、仕事には様々な状況がありますよね。

例えばフランクな意見交換をして、アイデアを出し合いたい時には、黒色はおススメしません。

というのも落ち着きすぎてしまい、活発な意見交換ができなくなってしまうからです。

そもそも黒色は、契約など大切な場にとても適した色ですが、一方で荘厳で厳粛な雰囲気を出してしまいますし、「適当なことは言えないな」と感じてしまいます。

たくさんの意見を出し合いたい時、フランクに話し合いたい時は、人間関係を円滑にするパステルカラーを取り入れましょう。

もし仕事柄あまりカジュアルな服装ができなく場合には、シャツやブラウスにパステルカラーを取り入れ、スカートは黒やネイビーとしても、雰囲気がとても柔らかくなりますよ。


4 チームワークが必要な時!赤色は避ける


チームワークが必要な時、赤色を身に着けると対決姿勢を表すことになってしまいます。

ひとりで戦うような仕事なら赤色はOKですが、周囲の人と協力して進める仕事の場合は、赤色を身に着けていると仕事運がダウンしてしまいます。

どうしても赤色を身に着けたい時は、できるだけ顔から離した場所に身に着けましょう。

もしチームワークが必要な時は、パステルカラーや黄色がおススメです。

また緑色は癒しの色なので、チーム内の人間関係が問題になっている場合に、解決への流れを演出してくれますよ。


5 勢いをつけたい時!パステルカラーは避ける


仕事の状況によっては、今勢いに乗ってどんどん進めていく時、頑張り時などがありますね。

そのようなときにパステルカラーを身につけると、勢いを弱めてしまいます。

パステルカラーは気持ちを優しくしてくれる色なのですが、どんどん行きたい時には不向き!頑張りたい時にはやる気の上がる赤色や、赤よりも穏やかですがオレンジ色おススメです。

赤のスーツやジャケットだと肩肘張りすぎていて、近寄りがたい印象を与えるので、ニットやシャツで取り入れてみましょう。

赤やオレンジのやる気のパワーで、仕事運を上げることができますよ。


6 じっくり考えたい時!黄色は気が散ってしまう


企画を考える、手順書を作るなどの、じっくり考えたい、クリエイティブさが欲しい時には黄色は不向き!その理由は、黄色が外に注意が向く色だからです。

じっくり考えたい時、冷静になりたい時に青色、そして男性でも取り入れやすいネイビーがおススメです。

ただ、ネイビーの上下スーツに青色のシャツだと、重々しい雰囲気が漂うになりますので、白色か薄い青色のシャツが良いですよ。


7 チャレンジしたい時!茶色は落ち着いてしまう


茶色は安定・堅実の色ですから、新たなチャレンジに向かうようなシーンには不向きです。

チャレンジの内容にもよりますが、やる気やエネルギーが欲しいなら赤色・オレンジ、人に助けてほしいならパステルカラー・冷静に取り組みたいなら青色をおススメします。


仕事運を下げてしまう洋服のNGカラーコーディネートを具体例を交えながらお伝えしましたが、いかがでしたか?

一口に仕事運アップと言っても、すべての状況に合った色はありません!

ですから今自分に必要なパワーは何かを考えて、洋服の色を選ぶのが重要ということですので、今回の内容をぜひ明日からコーディネートの参考にしてくださいね!

まとめ

仕事運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

1 周囲が引いてしまうTPOに合っていない服装はNG
2 全身赤色は仕事運を落とす
3 活発な意見交換が必要な時に黒色はNG
4 チームワークが必要な時に赤色はNG
5 仕事で勢いをつけたい時にパステルカラーはNG
6 クリエイティブさが欲しい時に黄色はNG
7 やる気エネルギーが欲しい時に茶色はNG


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal