縄跳びに秘められたすごい健康ダイエット効果と実践法5つ

Jump rope challenge
Jump rope challenge / dedrawolff

ダイエットをしよう!と思った時、大体の方は食事制限や、軽いジョギングなどを実践する方が多いものですよね。

ただ、短期間で効果を出すには、ボクサーが体重を絞るときに使う縄跳びダイエットが効果的です!

ですが、縄跳びダイエットは、手軽にできるものの、激しい運動で長続きしないような感じますよね。

そこで今回は短時間で体力をそれほど消耗せずに続けられる、正しい縄跳びダイエット実践方法をご紹介します。


縄跳びに秘められたすごい健康ダイエット効果と実践法5つ


1 健康的に痩せられる縄跳びの効果


どこでも誰でも簡単に取り組める縄跳びに取り組むべき、3つのうれしい効果をご紹介します。

縄跳びの効果

・筋肉が鍛えられる
跳び方によって色々な筋肉を鍛える事ができます。ダイエットと筋トレを同時に手に入れる事が出来ます。

・ストレス解消効果
縄跳びをすると体内の巡りが良くなり血流が良好になります。それに伴い新陳代謝も上がるのです。
また、疲れにくい体質に改善され、ストレス解消にもなります。

・有酸素運動になる
縄跳びは軽いジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動なので、自分のペースでじっくり取り組むことができます。

縄跳びは継続的に行う事で、様々な効果を得る事ができます。ただ跳んでいるだけの縄跳びと思いがちですが健康にダイエットする方にとっては、ありがたいアイテムの一つなのです!


2 正しいフォームの認識で健康に痩せる方法


縄跳びの正しいフォームを身につけなければ、ダイエット効果が低減してしまいます。

まずは、縄跳びの正しいフォームを身につけましょう。

縄跳びの正しいフォームと実践4ステップ

①猫背や、体重を背にかかってしまわない様に、背筋を伸ばしましょう
②膝を棒の様に伸ばして跳ぶのではなく、やわらかく曲げましょう
③着地する際に足裏全体で着地すると足を疲れやすくしてしまうので、つま先で着地しましょう
④着地の位置がずれてしまうと「重心」がずれている証拠です。一定の位置で着地するようにしましょう


3 縄跳びダイエット効果に必要な時間


縄跳びダイエットで効果が出始めるのは、跳び続けて20分後!というのも有酸素運動をして脂肪が燃焼し始めるのは20分後だからなのです!

その為、脂肪が燃焼した後の30分~60分間跳び続けられたら良いのですが、、急にそんな長い時間跳ぶのは無理ですよね。

そこで縄跳びダイエットを始めたばかりの時期は、まず『1セットあたり10分間跳び、5分休憩』を3回繰り返すことを目標にしましょう。

「それでも無理かな、、、」と思われる方は、『1セットあたり3分間跳び、1分休憩』を3回繰り返すことを目標にしましょう!


4 縄跳びで痩せ効果を加速させるためのポイントと注意点


縄跳びをすれば、カロリーが消費されるためダイエット効果が表れますが、さらにうれしい効果があります!

縄跳びダイエットのうれしい効果

・太ももを細くできる
太ももまわりを縄跳びで細くしたい場合には、片足での交互跳び、二重跳びや走り跳びを取り入れましょう。
太ももの筋肉が集中的に鍛えられてため、少しずつ太ももが細くなります。

・足のむくみを撃退できる
そもそも下半身には大きな筋肉が存在しているため、下半身を鍛える事で筋力がアップし、血液や老廃物などを上半身へ押し返す力がよく働くようにします。
そうすると下半身のむくみが解消できるようになります。

縄跳びを続けると足首に筋肉がついてしまいそうですが、それは1日数時間といった過度に縄跳びを行った場合ですので安心してください!

ただ、縄跳びのうれしい効果も、事前準備や注意しておいてほしい点を守っていないと実現しません!

縄跳び実践の注意点

・縄跳びを始める前の事前準備を徹底する
縄跳びダイエットでは、跳ぶ前に筋肉を目覚めさせる事が必要なため、事前ウォーミングを必ず行いましょう。
片脚で上体を上下させる屈伸運動など、足首周りを入念に5分間はウォーキングを行いましょう。

・腰や脚に負担が掛からないようにする
腰や脚に負担が掛からない為にもクッション性のある靴を用意しましょう。
またアスファルトやコンクリートの上での縄跳びも腰や脚に負担になるため、土や芝生の上で跳ぶようにしましょう。

事前ウォーキングをしないと腰や脚に負担が掛かり、最悪跳べないほどに痛めてしまう事があります。

特に片足跳びは片方の脚で跳ぶため、片足へ体重が片寄りますので注意するようにしましょう!


5 必見!服装を工夫するだけでデトックス効果あり!


よくボクサーが試合前、減量する為に縄跳びを使用している時の服装をご存知ですか?

ほとんどのボクサーは実はサウナスーツを着ています!

理由は汗を多くかく事で代謝を上げ、脂肪を燃焼させる為の策なのです!

汗をかけば、汗と一緒に体内の老廃物を外に流す事が出来ます、、、つまり縄跳びにはデトックス効果があるというなのです!

ただ、普段運動する習慣がない方は、体を動かしても汗をかかない体質に変わってしまうこともあります。

そのため汗をかかない、汗をかきにくいという方は、サウナスーツを用意したり、もしくは厚着+首周りにタオルを巻いた格好で縄跳びを行いましょう!

そうすれば心地よい汗をかくことができますよ!


さて、『縄跳びに秘められたすごい健康ダイエット効果と実践法5つ』はいかがでしたか。

大人になって縄跳びをする機会は大分少なくなってしまいましたが、継続的に行う事が出来たら、間違いなくダイエットが成功します。

筋肉がしっかりつき、健康的な理想の体型になる事間違いなし!ぜひ今日から縄跳びを準備してダイエットに挑戦しましょう!

まとめ

縄跳びに秘められたすごい健康ダイエット効果と実践法5つ

1 健康的に痩せられる縄跳びの効果
2 正しいフォームの認識で健康に痩せる方法
3 縄跳びダイエットの効果に必要な時間
4 縄跳びで痩せ効果を加速させるためのポイントと注意点
5 必見!服装を工夫するだけでデトックス効果あり!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal