人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴

人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴

人当たりがとても良くて優しくて、すごく良い人だと信頼していたのに、実は腹黒い人で自分もその餌食になりそうになった、あるいはなってしまった、という苦い思いをしたことがありませんか?

実は腹黒い人は表面上他人を騙すのがとても得意なので、進学・就職・転職や新しい環境に入ったばかりの人は騙されてしまうことがあります。

しかし、騙されてしまうと精神的ダメージが大きく人間不信になってしまうこともあるので、騙される前に気が付いて上手に距離を取れるといいですよね。

そこで今回は、人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の特徴についてお伝えします。


人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴


1 人当たりがとても良い


人柄が良さそうに見える一番の理由は、人当たりがとてもいいのですね。

一人で寂しく思っていた時に声をかけてくれた、一緒にご飯を食べようと誘ってくれた、話しかけられない時に話しかけてくれた、など、「人の寂しい心に取り入る」術にとても長けています。

しかし本当にいい人の場合もあるのでこれだけで判断せず、他の特徴とも照らし合わせて判断してくださいね。


2 いつも笑顔


人柄が良さそうな感じを演出しているもう一つの理由は、いつも笑顔である、ということです。

人間ですから、ふとした瞬間に不機嫌な顔や疲れた顔も出そうなものですが、完璧にずっと笑顔を保ち続けます。

それは、自分の本当の人柄を隠すのに慣れているからであり、簡単には化けの皮は剥がれません。

感じはいいのだけど、いつもあの人笑っているなぁと思ったら、ちょっと注意して心をすべては許さないようにしましょうね。


3 物分かりの良いことを言っている


人柄が良さそうと思わせる別の理由は、何かにつけて物分かりの良いことを先回りして言うことですね。

私はわかっているのですよ、っていう感じで気遣ってくれるのですが、たまに的外れであることもあり、しかし気遣ってくれているので「そうじゃない」とは言いにくい雰囲気を作るのがとても上手です。

特に、さりげなく自分の気に食わない人を敵に仕立てることが大変上手なので、その人間関係トラブルに巻き込まれないように、自分はそう思っていない他人についての非難や悪口になりそうになったら「私には○○さんはとてもよくしてくれるんですよ」と言って、自分とあなたは違う、というアピールをしておきましょう。

知らない間に人間関係トラブルに巻き込まれないための防御策です。


4 面倒な役回りをやりたいけどできないという言い方をして断る


人柄が良さそうに見えて腹黒い人は、面倒な役回りからはとても要領よく逃げますが、その時も「本当はしたいのだけど家の都合でできない」というように周囲から非難されにくいような言い訳をします。

そう言われたら押し付けることが難しいのだけど、でも何か違和感があるし不公平感があると感じたならば、自分の違和感を信じてその人との付き合いは控える方向にシフトしましょう。


5 自分ばかりが大変だという愚痴が多い


人柄が良さそうに見えて腹黒い人は、自分ばかりが大変だから構って欲しいアピールをすごくしてきます。

傍から見ると取り立てて大変そうにも思えないし、そういうなら何かを変えるなりすればいいのに、と思うようなこともありますが、本人は「周囲がそうしろっていうから仕方なく」という雰囲気を作り上げて話をするので反論ができません。

こういう人柄が良さそうに見えて腹黒い人に限りませんが、「苦労自慢」をする人は運気が落ちており良くないことを引き寄せる力が強いので傍にいない方が賢明です。


6 会社や社会に対する文句が多い


人柄が良さそうに見えて腹黒い人は、実は不満をとてもたくさん抱えており、それをなんとか発散したいと常日頃から思っています。

ですから、会社の待遇や仕組み、社会の仕組み・ニュースなどに延々と文句を言い続けます。

会社や社会に意見を持つのは良いことなのですが、批判だけを他人に延々と聞かせるのはストレス以外の何物でもなく、間接的に傷つけられているといってもいいくらいのことなのです。

ですから、自分が聞きたくない愚痴になったらそっと逃げることも考えましょう。


7 悪いニュースばかり見て怒っていることが多い


人柄が良さそうに見えて腹黒い人は常に自分は不当な扱いを受けていると憤っていますから、その波動に見合った悪い噂や根も葉もない情報、悪いニュースばかりを自分に引き寄せては怒っています。

腹黒い人は感動的なニュース、心温まるニュースは見えないのですね。

悪いニュースに対して怒るのも、自分の不満を解消するためでもあり、怒ることで「自分はまともな神経を持っているのですよ」という周囲へのアピールです。

これも、内容が正しいか間違っているかではなくて、聞きたいか聞きたくないかで判断して聞きたくなければそっとその場を離れましょう。


人柄が良さそうに見えて腹黒い人の特徴と対処法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

人間の直感というものは大変優れているので、ちょっとした違和感は打ち消してしまわずに覚えておいてください。

違和感があったからすぐに関係を切る、ということではないのですが、「この人の言うことに自分は賛成できないかも」くらいの違和感をしっかり感じ取り、付き合いに活かすことが腹黒い人の餌食にならないための方法なのです。

違和感があったら

・自分の心の内をさらけ出すのをやめる
・プライベートな付き合いの頻度を減らす
・2人きりで会うのではなくて大人数で会うようにする

という付き合い方を選択すれば、腹黒い人の餌食にならずに自然な付き合いを続けることができます。

決定的に嫌な事をされないとなかなか付き合いを疎遠にするのは気が引けますが、自分の違和感を大事にして自分を守ってくださいね。

人柄が良さそうに見えて腹黒い人の特徴を知り、自分の違和感を大事にして、さらなる幸せを引き寄せちゃいましょう。

まとめ

人柄が良さそうに見えて実は腹黒い人の7つの特徴

1 人当たりがとても良い
2 いつも笑顔
3 物分かりの良いことを言っている
4 面倒な役回りをやりたいけどできないという言い方をして断る
5 自分ばかりが大変だという愚痴が多い
6 会社や社会に対する文句が多い
7 悪いニュースばかり見て怒っていることが多い

《たった3分であなたを開運へ導く方法 ~神言鑑定~》

ほんの少しの時間であなたを開運へ導く方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導き出される『神言鑑定』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal