友達が少ない彼氏と付き合うのはNG?6つの特徴と傾向を徹底解説

友達が少ない彼氏と付き合うのはNG?6つの特徴と傾向を徹底解説

彼氏と付き合っているうちに、「あれ?この人友達少ない?」と感じたことはありませんか?

友達が少ないこと自体は悪いことではありませんが、友達が少ない彼氏と付き合うことに不安を感じる方も多いはず。

そこで今回は、友達が少ない彼氏の6つの特徴と傾向を徹底解説します!


友達が少ない彼氏と付き合うのはNG?6つの特徴と傾向を徹底解説


1 休みの日は基本的に家で過ごす


友達が少ない男性は、仕事と家を往復する生活が主になっていて、休日は外に出かけることなく大半を家で過ごします。

友達が少ない故に、出かける用事もないのです。

休日を基本的に家で過ごす男性は、付き合いが長くなればなるほど、彼女とのデートのために外出することを嫌がり、おうちデートがデートの割合のほとんどを占める傾向にあります。

家で彼氏とまったり過ごすのが大好きな方にとっては、最高のパートナーですよね!


2 飲み会が好きではない


「お酒は好きだけど、大人数の飲み会に参加するのは好きではない」という考えを強く持っているのも、友達が少ない人の特徴です。

お酒は、家か飲み屋のどちらかで飲み、ひとり酒を好みます。

大人数でお酒を飲むよりも、一人でお酒を飲むことに慣れているのは、友達と飲みに行く機会が少なく、友達が少ない証拠でもあります。

飲み会が好きではない男性は、飲み会のノリでお酒を酔いつぶれるほど飲むことをしないので、「酒の失敗」による浮気はほとんどありません。

浮気の心配がないというのは、彼氏と付き合っていく上でかなりのメリットですよね!


3 視野が狭い


自分の世界を広げる時に、重要な役割を果たしてくれるのが友達です。

友達が多い人は、視野も広く、柔軟な思考を持つことができます。

しかし、友達が少ない人は自分の世界を広げることができず、視野が狭いままになってしまいます。

そのため、自分の価値観の正当性を訴えることが多く、周囲の意見に耳を貸さない傾向があります。

いくら彼女でも、自分の価値観に合わなければ全面的に否定しますので、彼氏が否定したがるようなことを話題にしない方があなたのためになることも。

そこで視野の狭い彼氏が否定するポイントをご紹介します!

視野の狭い彼氏が否定する3つのポイント

特別な仕事

例えば、会社員の視野の狭い彼氏にバーのような夜の飲食店や水商売で働く人の話をすると、否定スイッチが入りやすくなります。

一言で言ってしまうと、職業差別です。

自分の狭い価値観でしか物事を考えられない人ほど、仕事によって相手を見下したり、否定する傾向があります。

異性の友人

友達が少ない人ほど、異性の友人に不信感を持っている傾向が強く、視野が狭ければ尚更あなたの異性の友人を否定します。

どんな人であろうと、異性であるだけで否定の対象になるので、話題にしない方が無難です。

彼女からの意見

視野の狭い男性には、男尊女卑な価値観を持っている人が多くいます。

男尊女卑な価値観を持っている男性は、いくら彼女でも自分に意見してくると、怒りの感情が強く出てきます。

もちろん、彼女の立場で彼氏に自分の意見を言うことは間違っていません。

しかし彼女からの意見を、「女に否定された」「女に見下された」と感じる男性もいるのです。

視野が狭い彼氏の視野を広げようとするのは至難の業。どうしても価値観が合わない場合は、別れを決めても良いでしょう。

別れた方が、あなたにとってはプラスに働く可能性が高いですよ!


4 コミュニケーション能力が低い


彼氏の友達が少ない原因は、コミュニケーション能力の低さにある可能性が高いです。

コミュニケーション能力が低いと、あなたの友人を彼氏に紹介したり、友人カップルとグループデートをするのもかなり難しい傾向にあります。

コミュニケーション能力が低いと浮気の心配がないというメリットはありますが、他の人も交えて楽しく過ごしたいと思っている方は、彼氏のコミュニケーション能力を高める必要があります。

そこで、彼氏のコミュニケーション能力を高めるコツをご紹介します!

彼氏のコミュニケーション能力を高める4つの方法

・自然な笑顔で挨拶し合う
・あなたの話をしっかり聞くように意識させる
・会話の話題にできそうなものをテレビやネットを使ってストックする
・気配りを意識させる

彼氏のコミュニケーション能力を高めるには、彼氏自身の意思とあなたの協力が必須です。

二人で一緒にコミュニケーション能力を高めるように努力をしましょう!


5 独占欲が強い


友達が少ない彼氏は、あなたが彼氏と一緒にいる時間よりも友達と過ごす時間を優先すると、あなたの同性の友達にでも嫉妬をする傾向があります。

自分に友達がいない分彼女にすべての時間を捧げるため、彼女にも同じものを要求してしまうのです。

友達より彼氏を優先させられる方にとっては気にならない特徴ですが、友達が多く状況に応じて彼氏よりも友達を優先する方にとってはストレスが溜まりやすくなります。

根気強く、あなたと友達との関係を彼氏に理解してもらいましょう!


6 人混みを嫌う


友達が少ない彼氏は、人混みを嫌い、大勢の人が来るような人気スポットに行きたがらない傾向があります。

人が多く集まるイベントにも参加したがりません。

恋人としての思い出作りに、人気スポットやイベントは誰でも憧れますが、人が多く集まる所を嫌う彼氏を無理やり連れて行っても彼氏の機嫌が悪くなるだけです。

どうしても人気スポットやイベントに彼氏と行きたい場合は、人混みの影響を受けない穴場スポットや日にちを選びましょう!


友達が少ない彼氏にはメリットもデメリットもどちらも存在します。

あなたにとって友達が少ない彼氏の特徴や傾向が受け入れられるものであれば、付き合い続けて問題はありません。最後はあなたに合うタイプかどうか、、、ぜひ彼氏のことを客観的に見て最終的にどうしたいかを考えてみてくださいね。

まとめ

友達が少ない彼氏と付き合うのはNG?6つの特徴と傾向を徹底解説

1 休みの日は基本的に家で過ごす
2 飲み会が好きではない
3 視野が狭い
4 コミュニケーション能力が低い
5 独占欲が強い
6 人混みを嫌う


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal