シンクロニシティで復縁成就するための5つの方法

シンクロニシティで復縁成就するための5つの方法

大切な人と心がすれ違ってしまって別れてしまったけれど、「やっぱり今でもあの人のことを大切に想っている!!」という、過去の恋愛や離婚に未練のある方はいませんか?

そんな方のために、「シンクロニシティ」を活用した復縁成就の方法をご教授いたします。

シンクロニシティとは、同じような想いを持った者同士が引き合う現象のことを指します。

シンクロニシティを上手く活用すれば、あなたの心の状態次第では相手を引き寄せ復縁成就できるでしょう。

そこで今回は、シンクロニシティを上手く活用して、大切な人と復縁成就するための5つの方法をご紹介します!


シンクロニシティで復縁成就するための5つの方法


1 想いを強くもつ


シンクロ二シティを引き起こすために最も基本的な最低条件は、「対象に対する想いの強さ(この場合は愛情)」です。

この想いの強さが足りないと、シンクロニシティ自体が起きません。

「あの人のことは好きだけど……、やっぱり自分には合わないんだよなぁ……」という程度の気持ちしか持てない相手であれば、そもそも復縁のシンクロニシティは起きません。

半年・一年という中期的な時間を置いた上で、「やっぱりあの人しかいない!」と、強く思えるような相手でなければ、シンクロニシティは起こりにくいと考えていいです。

少し時間をおいてみて、本当に相手が自分の全霊を尽くしてでも愛すべき相手なのか?ということを、再検討することからはじめてみましょう


2 相手と復縁した後の具体的な未来像をイメージする


シンクロ二シティを引き起こすために一番重要な要素としては、「具体的なイメージを心(脳)に強く植え付ける」ことが挙げられます。

復縁したい相手と、いつどんな場所で復縁したいのか?どんな状況で復縁したいのか?という具体的なイメージを心に鮮明にもつことが、復縁のシンクロニシティを起こすためには必要不可欠です。

具体的なイメージの例

・復縁をする季節は夏で、それは8月だと直観(イメージ)する
・復縁を切り出す場所は人気の少ない公園で、それは大体21時頃で、高価なレストランで食事をした後だとイメージする
・その時には、控えめだけど上品なワンピースを着ていて、ブランド物のブレスレットを装着しているとイメージする

等、イメージを出来るだけ細かく具体的にした方が、シンクロニシティを引き起こしやすくなります。


3 思い描いた未来イメージに向かって行動する


相手と復縁した時の具体的なイメージを思い描けたら、今度は自分自身がそのイメージに向かって実際に行動してみることが大切です。

具体的なイメージを心にもっているだけでも、シンクロニシティが起こる可能性は高まりますが、やはり、実際に行動してイメージを具現化していくことも非常に大事です。

実際の行動の例

・復縁時の未来イメージの通り、控えめで上品なワンピースを買ってみる
・自分の人間的魅力を高めるため、話し方や振る舞い、人間関係や環境を変えてみる

等、未来イメージに近づくための実質的な行動をしていきましょう。


4 就寝前のイマジネーションが大事


相手と別れてしまった原因は、もしかしたら自分自身の悪習慣が原因で、相手を傷つけてしまったからかもしれません。

そのような場合は、しっかりと寝る前に自分の悪かった所を反省し、新しい良い行いをしている自分自身を思い描きましょう。

復縁成就のシンクロ二シティを引き起こすためには、「良い意味で相手のレベルに近づく」ことも大切です。

また、寝る前は心の深い部分・潜在意識に思い描いたイメージが刷り込まれやすく、寝ている間にそのイメージは脳を介して肉体に定着していきます。

寝る前に良質なイメージトレーニングを習慣化していくと、朝起きた時に少しずつ「進化した良い自分」に生まれ変わっていくことができます。

良質なシンクロニシティを起こすためには、自分自身を体内のエネルギーから良い状態にしておく必要があります。

心を美しい状態に保てるよう、日々、寝る前の内省は怠らないようにすると良いでしょう。


5 想いを強くもったら、一度その想いを全て手放す


人間は意識できる顕在意識の部分は、全体の約1割程度で、実は「9割以上が潜在意識」だと現代の脳科学では考えられています。

それだけ潜在意識の力は強いものですが、シンクロ二シティは、顕在意識から潜在意識に切り替わっている状態で起こりやすいです。

潜在意識に上手く意識を切り替えるには、一度「考えていることを全て手放す(忘れる)」必要があります。

頭で強く考えていたことは、忘れることによって潜在意識に深く浸透していくためです。

シンクロニシティのほとんどは、「忘れた頃にやってくる」ことが多いです。

それは、頭で考えている思いよりも、心で感じていることの方がずっと広大で力強いためです。

シンクロ二シティを起こすために必要なポイント

・実現したい現実を強烈に具体的にイメージする
・具体的なイメージが完了したら、それを全て手放す(忘れる)

という、矛盾した二重の工程が必要です。

そうすることで、顕在意識で思い描いたイメージが潜在意識に染み渡り、それが現実に反映されやすくなります。

潜在意識が現実に反映されたもの、それがシンクロニシティです。


さて、『シンクロニシティで復縁成就するための5つの方法』はいかがでしたでしょうか?

シンクロニシティの世界は奥が深いですが、
この力を自由自在に使いこなすことができれば、人生は思い通りです。

あまり疑わずに、純粋な思いで、力強くイメージしたことに向かって行動することが大切です。

また、未来イメージの実現のために邪魔をしてくるような人間関係や環境からは、極力、精神的・実質的に距離を置く努力も必要です。

なるべく、不要なことは頭に入れないように生活するということも、引き寄せたい現実を引き寄せるためには必要なことです。

まとめ

シンクロニシティで復縁成就するための5つの方法

1 想いを強くもつ
2 相手と復縁した後の具体的な未来イメージを想像する
3 思い描いた未来イメージに向かって行動する
4 就寝前のイマジネーションが大事
5 想いを強くもったら、一度その想いを全て手放す


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal