協調性がない彼氏と上手に付き合うためのコツ

協調性がない彼氏と上手に付き合うためのコツ

女性は元々場の空気を読んで行動することに長けていますし、すでに小学校に上がる前から自然と協調性を重点的に身に着けていきます。

これに対して男性は、女性ほど場の空気は読めませんよね。

さらに彼氏に協調性がないと、あなたは彼氏のとんでもない行動に驚いたり冷や汗をかいたりと、苦労が絶えません。

そこで今回は、協調性がない彼氏と上手に付き合うためのコツを、具体例を交えながらお伝えします。


協調性がない彼氏と上手に付き合うためのコツ


1 融通が利かないと理解しておこう


協調性のない彼氏は、自分の意見が一番正しいと思っています。

ですから、意見を変えることがとても苦手ですし、他人から指摘されるのも大嫌いですぐにへそを曲げてしまいます。

彼氏が不機嫌になると、あなたはその場を取り繕いたいという気持ちもあって機嫌を取ろうと頑張ってしまいますよね。

でもあなたが働きかければ働きかけるほど、彼氏の機嫌は悪くなる一方です。

彼氏は融通が利かない、と理解しておいて、彼氏をなだめるのは止めましょう。

だからといって、彼氏にすべて従うのではありません。

あなたはあなたでしっかり自分の意見を持ち、自分がやりたいことをしましょう。

そうしないと、彼氏の機嫌にあなたは振り回されて疲れてしまいます。


2 協調性が必要とされる場に連れて行かない


そもそも、彼氏に協調性がないとわかっているのであれば、協調性が必要とされるような場に連れて行くのは止めましょう。

例えば、

・大人数のパーティ、飲み会
・時間や進行が決められているような催し物
・スケジュールが細かく決まっている旅行

などです。

協調性がない彼氏は、自分の自由にできない雰囲気がすでに気に入らないので、このような場にいるだけで嫌になってしまうかもしれません。

あなたのほうも、「また彼氏がわがまま言いだしたらどうしよう」と不安になってしまいます。

ですから、自分たちの都合で自由に変更ができるデートを楽しみましょう。


3 協調性を持たせようとしない


いい大人が少しの間人に合わせることもできない、と思うとあなたは、彼氏の将来が不安になってしまいますよね。

ですから、彼氏に協調性を持ってほしいと思うのも仕方のないことかもしれません。

しかし、協調性のない彼氏に、協調性の大切さをいくら説いても無駄です。

それは協調性のない彼氏は、自分を抑えてまで得たいものはないからです。

協調性がないことで失うこともあるでしょうが、逆に自分の道を進めることで得ることもあります。

自分の道を進んでいくうえで必要な協調性は嫌でも身に付きますから、あなたは彼氏の将来は彼氏に任せて、今の付き合いを楽しむようにしましょう。


4 あなたの気持ちも大事にする


協調性がない彼氏は自分の希望を押し通してしまいます。

そうなると、あなたは彼氏の希望に従わなければならなくなってしまうことが多くなりますよね。

しかも、協調性がない彼氏が何か言いださないか、やらかさないか、と常に気を張っている状態なので、とても疲れてしまいます。

あなたは、彼氏のお守りをするために付き合っているのではありません。

あなたは自分の気持ちも大事にしましょう。

協調性がないから、自分の気持ちや希望など言っても無駄だと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし言ってみないことには無駄かどうかはわかりません。

例え彼氏があなたの希望を却下したとしても、あなたは友達と楽しむなりして自分の時間も充実させてくださいね。


5 悪い想像をするのを止める


「協調性のない彼氏がこのまま協調性のないままだったら、どうなるのだろう?」と、結婚を前提としている仲になっている場合には不安になってしまいますよね。

ただ、起こってもいない未来のことを不安がることほど、今を無駄にする行為はありません。

今あなたが困っているのなら、あなたが心地よく過ごせるようにあれこれ考え行動するべきですが、未来のことは一旦置いておきましょう。


6 彼氏の性格に合った場、機会を提供する


協調性のない彼氏の性格を理解したなら、彼氏の性格に合った場に連れて行ったり、機会に参加したりしましょう。

それが彼氏も楽しめるし、あなたもリラックスして楽しめる良い方法です。

同じ内容のものを、大人数で楽しむのもよいし、少人数で楽しむのも価値は同じです。

自分たちはどうしたいのか、ということがとても大事です。

あちらには参加できないからしぶしぶこちら、という姿勢ではなく、自分たちの選択に自信をもって、楽しんでくださいね。


協調性がない彼氏と上手に付き合うコツをお伝えしましたが、いかがでしたか?

一口に「協調性がない」と言っても、その表れ方は人それぞれ!

他人に合わせられないのか、物事が決まっていることが嫌なのか、時間通りに行動することが嫌なのか、色々な性格があります。

まずは協調性のない彼氏の性格をよく観察して、よく知ることも大切です。

細かく分けて考えることができれば、彼氏の苦手な部分だけは目をつぶって過ごすことができますからね。

さらに協調性がない性格を欠点と捉えず、「群れを嫌い、自分も力で世の中を渡ることができる頼もしい性格」と捉えてみても良いですよ!

せっかくの彼氏との出会いを終わらせないためにも、ぜひ妥協できる部分は妥協する心の広さも持つようにしましょう。

まとめ

協調性がない彼氏と上手に付き合うためのコツ

1 どの程度協調性がないのかを事前に把握する
2 協調性が必要とされる場に連れて行かない
3 協調性を持たせようと無理強いしない
4 彼氏の性格に合った場、機会を提供する
5 彼氏に無理に合わせず自分のやりたいことをする


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal