イライラして感情的になる人への5つの接し方

イライラして感情的になる人への5つの接し方

何かあるとすぐ感情的になり怒る人って周りにいますよね。

職場などで、こちらが話しているのにも関わらず途中で話を遮ったり、自分の感情で思いや主張をぶつけくる、、本当に困ったものです。

ただ、こういう人は周囲が忠告すると、逆ギレしたりとどうしようもなかったりもするので、仕方なく黙っておくしかなかったりもします。

そこで今回は、すぐに感情的になってしまう相手に対する上手な接し方をご紹介します。


イライラして感情的になる人への5つの接し方


1 相手の感情を受け入れトラブルを回避する方法


ガミガミ言いたい事ばかり感情的に言ってくる相手に対しは、まずはその言い分をしっかり受け入れることが大切です。

ただ聞くだけで、相手は自分の思いを聞いてくれている、関心を持ってくれていると思い込むようになります。

相手の言い分を聞いている間に相手をよく観察し、相手の感情がどのような状態なのかを判断してみましょう。

そうすれば、相手の感情が爆発するポイント、いわゆる「キレ所」が理解できるようになります。


2 感情的になる相手には堂々と接し上手く付き合う方法


常にイライラし、一度怒ったら感情的になってしまう相手の周りからは、徐々に人が離れるようになりますよね。

ただ、キレる相手と距離を置こうとすると、自然と相手にも空気感でそれが伝わっています。

そこで相手から敢えて距離を置くことをせず、敢えてこちら側も胸襟を開いて本音で接しましょう。

そうすれば相手もあなたの事を理解するようになり、今までのように感情に任せた接し方をしなくなります。

そもそも相手が感情的になるのは、あなたを自分よりも下に見ているからに他なりませんので、正々堂々と接すれば対等な関係になれますよ。


3 相手の良い面を発見してストレスのない関係を作る方法


「なんでこの人はすぐに怒るのだろう?」と相手を理解せずに嫌ってしまうということはありませんか?

相手もそもそも人間ですので、悪い所ばかりではありません!

感情的になりイライラしているのは、例えば物事に対しこだわりがあったり、相手にもっと理解してほしいという思いから出た一種の自己主張と捉えてみてはいかがでしょうか。

悪い所しかない人は存在しませんので、感情の裏にある良い所、こだわりなど良い面に目を向ければ、それまでの態度も心の中で許せるようになりますよ。


4 納得できなくても同意をして相手の感情を抑える方法


相手の言い分に納得できず反発したり、納得できない表情をしていると、相手はますますイライラして怒りをむき出しにしてきます。

そこで、まずは相手の言い分に賛同してみましょう。

「あなたと同じ意見で理解できる」という態度を相手に示す事で、相手のイライラは自然と影を潜め、口調も和らいでくるようになります。

そもそも相手の主張に納得できない場合は、相手の感情が十分に収まり、耳を傾けて聞いてくれる姿勢ができた状態を見計らい、論理的に話せば良いのです。

相手のイライラに乗ってしまうと、あなたのペースが崩されてしまい、泥沼のような言い合いと後味の悪さだけが残ることに成りかねません。

まずは相手に対して妥協して、イライラやキレる感情を出しづらくする状況を作るようにしましょう。


5 最終手段は褒め殺し!褒めてイライラを抑える方法


褒められたり、称賛されて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

特にイライラして感情的になってしまう人は、高いプライドと自信を鎧のようにまとっているため、称賛されれば普通の人以上に喜ぶ傾向にあります。

例えば、相手の考えを否定せず話を聞きながら、ポイント・ポイントで「すごいですね」「勉強になります」いった言葉で相手を持ち上げてみましょう。

ただ、相手に対する余りにも露骨、わざとらしい褒め言葉の連発は、かえって「適当に調子を合わせているだけに違いない」「バカにされている」といったネガティブ
な印象を相手に持たれることもあります。

必ず、相手の話のよく聞いて、確かに「すごい」「勉強になる」というポイントでだけ、褒め言葉を言うようにしましょう。


さて、『イライラして感情的になる人への5つの接し方』はいかがでしたか。

自分と距離が近い人が常に感情的でイライラしていると、毎日接するのが嫌で嫌でたまらなくなってしまうものです。

ただ、そのような相手に限って、本当は寂しがり屋さん、注目を浴びたいタイプなど、いわゆる「構ってちゃん」だったりします。

感情的になる人は周囲から煙たがられ、嫌われてしまいがちですが、しっかり相手を受け入れてあげる事で、相手も心が救われた気持ちになります。

ぜひ相手の立場にまずは立ち、相手がどうしてもらうが一番良いのかを考えてみるようにしましょう。

そして今回紹介した接し方を試していただければ、あなたの憂鬱な気分も緩和されますよ!

まとめ

イライラして感情的になる人への5つの接し方

1 相手の感情を受け入れトラブルを回避する方法
2 感情的になる相手には堂々と接し上手く付き合う方法
3 相手の良い面を発見してストレスのない関係を作る方法
4 納得できなくても同意をして相手の感情を抑える方法
5 最終手段は褒め殺し!褒めてイライラを抑える方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal