若白髪がみるみる黒髪に変わる6つの生活習慣改善術

HappyBirthdayAaron
Tobyotter

「若いのに白髪があって困る」「白髪のせいで実年齢より上に見られてしまう」と悩んで知る方はいませんか。

色んなヘアアレンジをしたいけど、若白髪があるから止めておくなんて事をしていませんか。

若白髪のせいで、オシャレも出来なくなり、気持ちが落ち込んでしまいますよね。

そこで今回は、若白髪をこれ以上増加させないために取るべき方法の一つである生活習慣の改善方法をご紹介します。


若白髪がみるみる黒髪に変わる6つの生活習慣改善術


1 毎日摂取しよう!黒髪を取り戻す食べ物


若白髪の原因となっているのが、カルシウムとビタミンEの不足であることをご存知でしょうか?

乱れた食生活は髪にも良くないので、毎日摂取するようにしましょう。

カルシウムを多く含む食べ物

・桜えび
・プロセスチーズ
・ほっけの開き
・小松菜
・わかさぎ

ビタミンEを多く含む食べ物

・いわし
・うなぎ
・アーモンド
・さつまいも
・かぼちゃ

酒の肴に合うものにカルシウム、ビタミンEは含まれています。

お酒の飲み過ぎはNGですが、ノンアルコール飲料との組み合わせならOKですので、意識して摂取してみてくださいね。


2 血行促進の素地を作る呼吸と姿勢


健康的な体を保つためには、血行をスムーズにする必要があります。

そこで重要なことが正しい呼吸と正しい姿勢です。

意外なことにこのシンプルな正しい呼吸と姿勢ができていない方が多すぎるので、改めて押さえておきましょう。

正しい呼吸法

①息を鼻から思い切り吸う
②ゆっくり息を口から吐く
③ハッハッハーッと最後まで全て息を吐き切る
④①~③を5回以上繰り返す

姿勢の正し方

①背筋をまっすぐ伸ばす
②呼吸をする時、喉・胸・お腹に1番空気が入る角度を見つける
③その体勢こそが、1番楽にいられる正しい姿勢です


3 簡単にすぐ出来る!白髪防止の頭皮マッサージ法


日々人間関係や仕事などでストレスを多く感じてはいませんか?

そんなストレスに黒髪を作るメラニン色素が実はかなり弱いのです!

ストレスを抱え続けると、若白髪が増えていく一方ですので、ストレス解消と頭皮環境も併せて改善できる頭皮のマッサージ法をぜひ実践してみましょう。

いつでも簡単にできる頭皮マッサージ法

①両手で顔全体を覆う
②両手の指4本で額を30秒間押さる
③指の腹を頭のてっぺんに向けてスライドさせる
④頭のてっぺんを30秒間指で押す

3分間このマッサージを実践してみてください。頭の中がスッキリして、首や肩のコリもほぐれるようになりますよ。


4 顔ヨガで頭皮を柔らかくする方法


ストレスや疲れが蓄積すると、頭皮が自体の柔軟性が失われて固くなってしまうのも若白髪の原因の一つです。

顔ヨガは顔の筋肉を動かすことで、しわのばしや小顔効果を狙うエクササイズですが、頭皮にも効果があります。

顔ヨガ実践方法

①背筋を伸ばして胸を張った状態で直立する
②顔を少し上に上げる
③口をこれ以上開けられないくらいに30秒間大きく開ける
④口を閉じる
⑤上下の唇を左右それぞれ逆になるように動かし、30秒間キープする
※30秒1セットを6回行う
⑥口をこれ以上開けられないくらいに30秒間大きく開ける
⑦口角を最大限に上げた笑顔をして、30秒間キープする

顔の筋肉と頭皮の筋肉は繋がっており、ストレス等で顔の筋肉を動かさない無表情の状態が続くと、連動して頭皮の筋肉も動かず固くなってしまうのです。

顔ヨガは矯正的に表情を作る一種のエクササイズのようなもので、顔と頭皮の筋肉を動かすだけではなく、ストレス解消効果もあります。


5 白髪の原因になっている!?無理なダイエットはNG


3食の内、1食を減らしたりなど、無理なダイエットをしていませんか?

実は無理なダイエットは若白髪の1つの原因になっているのです!!

実は無理なダイエットは、ホルモンバランスを崩して頭皮への血流を悪くさせてしまい、その結果健康な髪を作る働きを妨げることになってしまうのです。

そこで頭皮の血流を改善させる方法をご紹介します。

頭皮の血流を改善させる方法

・毎日15分間ウォーキング
ペースは早歩き程度がベストです。慣れないうちはゆっくり歩いてもOKですが、歩く時間は30分と倍にするようにしてください。。

・20秒1セットのつま先立ち運動
血流を改善するために、つま先で立ち10秒間した後に元に戻して10秒間、この繰り返しを毎日10回行いましょう。

ウォーキングもつま先立ちも、わざわざそのためのだけの時間を設けるのではなく、習慣になるように意識して行うようにしましょう。

通勤の時に少し回り道をする、電車のつり革につかまっているときにつま先立ちする等、習慣・クセにできると良いですよ。


6 若白髪に効果あり!腎機能の改善方法


腎機能が低下していると、白髪が多くなる傾向があります。

急激に白髪が増えた時は、まず腎機能低下を疑うべきです。

腎機能が低下するとカルシウムが吸収されにくくなり、メラニン色素を活性化する事が出来なくなります。

そこで腎臓に良い食べ物を率先して食べて、腎機能を改善するようにしましょう。

腎臓に良い食べ物

・黒豆
・昆布
・ひじき
・黒なつめ

腎機能はお酒の飲み過ぎが原因で低下しますので、くれぐれもお酒の飲み過ぎには注意しましょう。


さて、『若白髪がみるみる黒髪に変わる6つの生活習慣改善術』はいかがでしたか?

若白髪を防止するためには正しいシャンプーの実践も重要です。

中でも髪を洗う前にブラッシングで頭皮を刺激してあげると、頭皮の血行が良くなり、かつ頭皮が開くために余計な皮脂やフケをシャンプーで落としやすくなります。

若白髪はいろいろな弊害が積み重なった結果、体に現れるひとつの現象です。

ぜひ今回紹介した方法を実践して、頭皮環境を改善することから始めてください。

まとめ

若白髪がみるみる黒髪に変わる6つの生活習慣改善術

1 毎日摂取しよう!黒髪を取り戻す食べ物
2 血行促進の素地を作る呼吸と姿勢
3 簡単にすぐ出来る!白髪防止の頭皮マッサージ法
4 顔ヨガで頭皮を柔らかくする方法
5 白髪の原因になっている!?無理なダイエットはNG
6 若白髪に効果あり!腎機能の改善方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal