男の短所!優柔不断を改善する7つの方法

MemoryLane
physiognomist

何をするにも迷い過ぎてしまったり、いつまでたっても結論がでない男性はいませんか?

お店で買い物する時、洋服を選ぶ時、外食時のメニュー選びの時など、様々な場面で決断がなかなか出来ず、周りをイライラさせている事ってありませんか。

優柔不断なところは誰にもあるのですが、何十分、何時間経っても決められず、自分でも嫌になる事があるのではないでしょうか。

それは短所の1つですよね。極度な優柔不断な男性は女性にも嫌われてしまいます。

そんな優柔不断な男性が、迷うことなくスパッっと物事を決められる様になる方法があるとしたらいかがでしょう?

そこで今回は、短所の1つである優柔不断を改善し、物事をすぐに決められる男性になる方法を紹介いたします!


男の短所!優柔不断を改善する7つの方法


1、完璧なんてない!まじめを捨てましょう!


何を決める時でも、選ぶ時でも「絶対に良い方を選ぶんだ!」とか、「後悔しない選択をしよう!」と考えてしまっていませんか。

ハッキリ言って少しくらいいい加減で良いのです!

何かを選ぶ時、後悔したら次からは気を付けよう…と思えば良いのです。

失敗は成功の元と言うように、失敗しないといつまで経っても成長はしません。

完璧主義者は精神的にも疲れてしまいます。気楽に生きましょう。

まじめを捨てて肩の力を抜くための心構え

・まじめになりすぎるのをやめる
・完璧主義者にならない様にする


2 自分を持とう!受け身を捨てましょう!


例えば友達とレストランに行ったとき、食事のメニュー選びを自分で決めず、友達に意見を委ねる事ってないですか?

相手が「オムライス」と言えば、自分も「オムライスにしよう」と自分の意見を出さない時はありますよね。

それは誰もがある事なのですが、いつも誰かに意見を委ねていると、いつまでも自分の意見が出せなくなってしまうのです。

自分が正しいと思った事や、自分がしたい事は一瞬、頭によぎります。

そのよぎった事をそのまま口にすれば良いのです!

他人任せの人生は、失敗する可能性も十分あるので、自分が正しいと思った方向に進みましょう!

受け身をやめ、自分を持つための心構え

・普段から自分で選ぶことを癖付けましょう!
・自分が主人公だと思い、他人任せはやめましょう!


3 すぐに選ぼう!不安な気持ちを捨てましょう


何かを選ぼうとしたとき、間違ったとしても罰がある訳ではありません。

どうでも良い事で一生懸命悩んだり、必死に頭を抱えたりするのは、一種の癖の様なものなのです。

でも、悩んだって仕方ないのです。

悩むくらいならどっちも選ばないか、全部選んでしまうかすれば良いのです!

不安な気持ちを捨てて、自信を持つための心構え

・何を選んでも悪い事はないと信じましょう!
・これに決めた!と即決するように努力しましょう!


4 不正解は無い!迷う気持ちを捨てましょう!


何を選んでも不正解なんて事はありません。

あなたが選んだ物、選んだ道、選んだ事、全てに正解、不正解なんて存在しません。

何を選んでも、どんな決断をしても良い事や、悪い事があるのです。

あなた自身が自分の意思で、正しいと思って選んだことが正解なのです。

決断する事って勇気がいる事ですが、どっちを選んでも何とかなってしまうのものです。

迷う気持ちを捨てて勇気を持つための心構え

・失敗を恐れない様にしましょう!
・何を選んでも正解はないのだ!と強く思いましょう!


5 直感が大事!頭で考える事を捨てましょう!


なかなか決断できないでいる時こそ、頭で考え過ぎているのです。

でも考えれば考えるほど、答えが分からなくなってしまい、決断が出来なくなります。

誰かを傷つけること以外なら、考えず思い切りやってみましょう!

試してみなければ、良さも悪さも分かりません。

誰もが決断する事って不安になりますが、あれこれ考えるのはあとで良いのです。

結果は後からついてくるのですから、結果が出てから考えれば良いのです。

頭で考える事をやめ、まずは行動するための心構え

・考える前にやってみましょう!
・自信と勇気を持って挑戦してみましょう!


6 ブレるな!決めたなら後悔しない様にしましょう!


「これで良かったのかな…」「やっぱりこっちにしとけば良かったな…」なんて決断した後に後悔しない様にしましょう。

一度決断したならば、悩まない事が1番です。

決断した後に後悔して悩む時間は、心が不安でいっぱいな状態になります。

自分の選択は正しかった!と自信を持つことで、後悔なんて生まれませんよ。

後悔する気持ちを捨てて、胸を張って過ごすための心構え

・これが正しい!と自信を持ちましょう!
・後悔しても「まっいっか」で済ます気持ちを持ちましょう!


7 後ろ向きになるな!とことん楽しみましょう!


例え選択した事が失敗したとしても、次回気を付ければ良いだけです。

選択した結果が良かったとしても、悪かったとしても、この経験は決して無駄ではないのです。

選んだ結果に悔んでいると、次回また選ぶ時に悩んでしまうのです。

悔まず、明るく対処できる気持ちを持ちましょう!

後向きな気持ちを捨てて、前向きな考えを持つための心構え

・選んだ結果にとことん楽しみましょう!
・結果が悪かったとしても、笑って振り返りましょう!


さて、『男の短所!優柔不断を改善する7つの方法』はいかがでしたか?

急に変わる事は出来なくても、少しずつ挑戦してみて下さい。

結局、選択するのに時間を掛けすぎたり、悩んでしまったりするのは心の問題だけなのです。

失敗したら嫌だ…なんて気持ちは心から捨てましょう。

失敗は誰にでもあるし、失敗しても命を奪われる訳でもありません。

気楽に生きましょう。あなたの人生、悩んでばかりいたら勿体ないからね!

まとめ

男の短所!優柔不断を改善する7つの方法

1 完璧なんてない!まじめを捨てましょう!
2 自分を持とう!受け身を捨てましょう!
3 すぐに選ぼう!不安な気持ちを捨てましょう
4 不正解は無い!迷う気持ちを捨てましょう!
5 直感が大事!頭で考える事を捨てましょう!
6 ブレるな!決めたなら後悔しない様にしましょう!
7 後ろ向きになるな!とことん楽しみましょう!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal