モテ男になるために実践すべき5つの肌がきれいになる方法

モテ男になるために実践すべき5つの肌がきれいになる方法

人間は外見よりも内面が大事だろう…と思っていたりしていませんか?

人は見た目が9割、と言われているように内面というのは外見にも表れてきます。

服や髪型はお金を費やせばすぐに変えることができますが、肌はすぐに変えることができないので、普段からのケアが大事になってきます。

しかし、意外なことに肌のケアをしっかり理解していない人が多いのが現状です。

そこで今回は、肌がきれいになる具体的なスキンケア法、生活習慣改善の方法をご紹介します。


モテ男になるために実践すべき5つの肌がきれいになる方法


1 4つのタイプに分類!自分の肌を確認しましょう


自分の肌の状態をしっかり把握しないと、どのようにケアを行うかわかりませんよね。

肌のタイプは皮脂と水分量で分けると4種類あります。

自分の肌タイプを把握!4つの肌分類

・普通肌
皮脂の量、水分量ともに適量。理想的な肌の状態

・乾燥肌
皮脂の量、水分量ともに少ない。全体的に乾燥し、かさかさしている状態

・脂性肌
皮脂の量が多い状態。肌がべたついており、にきびなどができやすい状態

・混合肌(脂性乾燥肌)
1つの肌に乾燥肌と脂性肌が混合している状態。一番手入れが難しい。

自分の肌分類を理解できましたか?

脂性肌ならしっかり脂質を落とすように意識、乾燥肌なら化粧水、乳液で保護するなど、より具体的にケアを行うことができるようになりますので、一度自分の顔を鏡でみてタイプを確認してみましょう!


2 実は間違っていた!?正しいスキンケアを理解しましょう


顔を毎日洗っている方は多いと思いますが、正しいスキンケアの方法をご存知でしょうか?意外なことに、スキンケアの順番を間違えている方が多いのです。

そこで、次は正しいスキンケアの手順をご紹介します。

意外と知らない?正しいスキンケア5つの手順

①まずは手洗い
手には雑菌が多く含まれています。
石鹸やハンドソープを使い、手をきれいに洗いましょう

②手で泡をしっかり作る
泡には皮膚の保護、洗浄作用があります。
ぬるま湯でしっかり泡立てて皮膚に余計な刺激を与えないようにします。

③なでるように顔を洗う
タオルや手でゴシゴシ顔を洗ってしまったら、皮膚にダメージを与えたり、過剰に皮脂を取ってしまうことになります。
なでるように優しく洗いましょう。

④肌の保湿をする
洗顔後の肌は乾燥している状態です。洗顔後に水分をしっかりふき取り、化粧水を使用すると浸透しやすくなります。乾燥肌の方は特に意識しましょう。

⑤肌を保護する
肌に水分が浸透したら、水分が蒸発しないうちに油分で保護をします。
脂性肌の方は表面に薄く、乾燥肌の方はしっかり全体になじむように塗っていきます。

いきなり洗顔フォームを泡立てて、顔に塗るのはNG!

顔に雑菌を塗りたくるのも同然ですので、まずはきちんと洗顔前の手洗いを行うようにしましょう!


3 1日1回食べるだけ!肌に優しい食事を理解しましょう


人間の体は半年前に食べた食事でできている!と言われているように、肌も食事でできています。

肌はコラーゲン、エラスチン繊維でできていますが、その正体はたんぱく質と食物繊維です。

そこで1日に1回は食べるべき、肌に優しい食材をご紹介します。

1日1回でOK!肌が喜ぶ4つの食材

・大豆
畑の肉と呼ばれており、たんぱく質が豊富です。
イソフラボンという成分が入っていますので、美肌維持や安眠の効果があります。

・アーモンド
天然のサプリメントと言われており栄養豊富。
食物繊維、ビタミンEが豊富で若返りに効果的です。

・鮭
鮭に含まれるアスタキサンチンは史上最強のカロテノイドで抗酸化作用が強いのが特徴です。
またシミの原因になるメラニンの抑制効果もあります。

・スルメ
スルメには肌の弾力を保つヒアルロン酸の生成を促す作用があります。
また、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンも含まれています。


4 眠れない方必見!質のよい睡眠をとりましょう


「ストレスや仕事で睡眠が浅くなってしまう、、」そうならないように睡眠を意識するあまり、余計に寝付けなくなってしまうことはないでしょうか?

睡眠を行うことで成長ホルモンが分泌され、新しい肌が形成されるので美肌になるためには睡眠が大切です

そこで意識しすぎずに気軽に行える睡眠方法をご紹介します。

気軽に熟睡!すぐに行える入眠の4つの方法

・入眠時間は気にしない
睡眠のゴールデンタイムは22時~2時、その時間に成長ホルモンが分泌されるという説もあれば、入眠の3~4時間後が一番出るという説もあります。
時間を意識よりも、睡眠の質を意識しましょう

・入眠前は液晶を見ない
目に光が当たると脳が覚醒状態になるため、寝る2時間前にはテレビ、携帯を見るのは控えましょう。

・枕に香りを吹きかける
入眠にはリラックス状態になることが大切です。
また、入眠時に香りを意識することで脳が入眠モードに切り替わりやすくなります。

・寝る前にお気に入りのパジャマに着替える
入眠儀式という言葉をご存知でしょうか?
入眠前に決まった行動をとることで入眠しやすい状態になることです。
自分のお気に入りのパジャマを着ることでスイッチを切り替えることができます。


5 肌が弱い方必見!紫外線から肌を守りましょう


紫外線を浴びることでシワ、シミ、皮膚がんになりやすいことはよく知られていますが、その紫外線の正しい予防方法をご存知ですか?

一昔前では常識だった肌のケアも、実は間違いが多いことがわかってきています。

そこで紫外線の予防方法をご紹介します。

実は間違っている?紫外線予防方法

・傘はさしても効果が薄い
紫外線は頭上から来るものと、地面や壁を反射して届くものがあります。
傘を差すよりも、日焼け止めを直接塗ったほうが予防は確実です。

・日焼け止め1日1回塗るだけでは足りない
日焼け止めを塗っても汗や皮脂で落ちてしまうため、2~3時間おきに塗りなおすのが理想です。

・くもり、雨の日は安心ではない
晴れの日に比べて、曇りの日は6割、雨の日は3割、日陰は5割の紫外線が降り注いでいます。
太陽が出ていなくても油断をしないようにしましょう。

・紫外線に効果的な色は黒のみではない
紫外線対策といえば黒い服だけではありません。
ターキス、イエロー、ピンクでも十分に紫外線をカットします。


さて、『モテ男になるために実践すべき5つの肌がきれいになる方法』はいかがでしたか?

肌をきれいに保つと自分にも自信を持つことができ、より一層かっこよく見えます。かっこいい肌はすぐになるものではなく、普段からの積み重ねが大事になってきますので、ぜひ明日から取り組んでみましょう!

まとめ

モテ男になるために実践すべき5つの肌がきれいになる方法

1 4つのタイプに分類!自分の肌を確認しましょう
2 実は間違っていた!?正しいスキンケアを理解しましょう
3 1日1回食べるだけ!肌に優しい食事を理解しましょう
4 眠れない方必見!質のよい睡眠をとりましょう
5 肌が弱い方必見!紫外線から肌を守りましょう


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal