金を稼ぐために必要な運をつかむための7つの方法

金を稼ぐために必要な運をつかむための7つの方法

単刀直入にお尋ねしますが、金を稼ぎたいですよね。

しかし、お金というものはただ目に見える現金や銀行などの預金残高だけではなく、お金のエネルギーはいろいろなものに繋がっていることをご存知でしたか?

ですから、形としてのお金にばかり惑わされてこだわっていると、確かにお金を稼ぐことはできるのですが、なぜか苦しかったり不安に襲われたりして幸せなお金持ちになれません。

そこで今回は幸せにお金を稼ぐために、お金のエネルギーが繋がって関係しているところや、必要な運をつかむための方法について詳しくお伝えします。


金を稼ぐために必要な運をつかむための7つの方法


1 【金運】お金は手段であることを肝に銘ずる


お金は稼ぐためにあるものではなくて、何かをする時の手段であるということをしっかりとまずは認識することが大事です。

お金に働いてもらう人になるのか、お金に振り回される人になるのかが、この最初の認識で決まるからなのですね。

今お金がなくて不安を感じている人は、お金を稼げば不安が解消されると考えているかもしれませんが、そうではありません。

お金に対する不安がある人はお金をいくら稼いでも「お金がなくて不安」と思い続けてしまうのです。

ですから、お金を稼ぐ目的を自分で明確にしておくとお金に振り回されることなくお金を稼ぐことができますよ。


2 【金運】お金は愛のエネルギーだと知る


お金は何のエネルギーかご存知ですか?

お金は愛・感謝のエネルギーと言われ、お金を受け取るということは愛を受け取り感謝を受け取ることなので、お金を奪おう、自分だけでもいいから得をしようという了見では金運は上がりません。

また、愛や感謝は自分のところでせき止めて溜めておくものではありませんよね。

ですから、愛や感謝のエネルギーを自分も他人に送り、受け取ることができるようになるとお金を稼ぐ運も上がっていきますよ。


3 【金運】豊かさはお金だけではないと知る


お金は様々な物を手に入れることができるので、豊かさの象徴でもありますよね。

しかし、お金で買える豊かさがある一方で、人間関係やチャンスなどはお金では買えない豊かさでもあります。

お金を稼ぐ運が強い人は、お金で買える豊かさもお金では買えない豊かさも同様に豊かさであると考えており、どちらも手にしています。

豊かさは豊かさのある所に集まってきますから、まずは自分の身の周りに既にあるお金では買えない豊かさを見つけ、十分に味わい感謝しましょう。


4 【人間関係運】お金を運んできてくれるのは人である


さて、会社員であっても、自営業であっても、その他のお金を稼ぐ方法であっても、お金を運んできてくれるのは人なのですよね。

直接的には人ではないかもしれませんが、多くの人が関わって自分のところにお金が届けられています。

ですから、人間関係運を良くしておくことでお金を稼ぐ運を上げることができますよ。


5 【人間関係運】人に愛を注ぐ方法をたくさん知っておく


お金を稼ぐ運を上げるために人間関係を良くする方法として、まずは家族や親友などの近い人へ自分の愛を注いでいくことがおススメです。

他人に愛を注ぐ、というと何をすればよいのか見当がつかないかもしれませんが、その人がそこにいてくれること自体がすでに感謝の対象であり、それを伝えるのも愛を注ぐ方法の1つです。

なかなか難しいと思う時は、「感謝できるところはないかな」という視点で相手を見て、見つかったら恥ずかしがらずに言葉にして伝えると良いですよ。

お金を稼ぐときに家族や自分に近い人をないがしろにしてはいけません。

幸せそうなお金持ちほど家族を大事にしているものです。

お金を出してくれそうな遠くの人たちに意識が行ってしまいそうですが、何のためにお金を稼ごうとしているのかを思い出し、大事にすべきものは優先的に大事にしましょう。


6 【仕事運】仕事に熱意を持つ


お金を稼ぐ運を上げるとき、わかりやすく仕事運を上げればよいと思いますよね。

もちろんそうなので、仕事運が上がる方法をお伝えします。

仕事運を上げる方法は、仕事に熱意を持つことで、熱意をもって仕事をしていると応援してくれる人がいつの間にか増えてきて、結果的に業績や評価が上がるのですね。

仕事に対する熱意は周囲にアピールしなくても感じ取ってもらえるので、仕事に集中しましょうね。


7 【仕事運】今やっている仕事の中に好きなことを見つける


しかし、今の仕事に熱意を持てないという場合もあるでしょう。

そのような時やみくもに転職を考えるのではなくて、「自分はどういうことに熱意が持てるのだろうか」ということを今の職場で探しましょう。

この仕事は好き、この作業は好き、どうしてかな?と自分を振り返って自分が熱意を持てる仕事がある程度はっきりしてから、転職活動をしたほうがいいですね。

また現在の職場で自分がやりたいことができていることに気付いて転職の必要性がなくなる場合もあります。

現状を否定するのではなくて、現状の中から自分の好きな物を探すことは、現状から豊かさを見つけ出すことにも繋がるので、お金を稼ぐ運を上げることもできますよ。


金を稼ぐために必要な運をつかむための方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

お金を稼ぐときにとても大事なことは、「お金を稼いでどうなりたいのか」という目的をはっきりさせておくことです。

高い外食に行きたい、エステに定期的に通いたい、子供の学費を賄いたい、色々な願いをすべて書き出してみましょう。

その願いが叶ったら自分はどのような気持ちになっているかを想像し、短い時間でもいいので何回もその気持ちを疑似体験しているとお金を稼ぐことも含めその願いが叶いやすくなりますよ。

お金を稼ぐために必要な運を素直につかんで、豊かに幸せになっちゃいましょう。

まとめ

金を稼ぐために必要な運をつかむための7つの方法

1 【金運】お金は手段であることを肝に銘ずる
2 【金運】お金は愛のエネルギーだと知る
3 【金運】豊かさはお金だけではないと知る
4 【人間関係運】お金を運んできてくれるのは人である
5 【人間関係運】人に愛を注ぐ方法をたくさん知っておく
6 【仕事運】仕事に熱意を持つ
7 【仕事運】今やっている仕事の中に好きなことを見つける


あなたに待ち受ける運命日を知る方法

誕生日や血液型であなたに訪れる運命の日を教えてくれる方法があるって知ってましたか?

『スピリチュアルの架け橋』では、敏腕鑑定師があなたの運命日を鑑定して、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。

しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえるんです!

訪れる運命の日を正しく迎えたい方はコチラ!

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal