彼氏がいるのに他の人が気になる女子の5つの心理

彼氏がいるのに他の人が気になる女子の5つの心理

気がつけば彼氏とデート中でも街行く男性に目が行ってしまう女子や、彼氏がいるのに他にいい男性がいないかと友人につぶやいているような女子がいます。

彼氏がいるのにほかの男性に目移りしてしまう女子を、一概に浮気性と決め付けてしまってはいけません。

そんな女性には、表には出さない隠された心理があるのです。

今回は、彼氏がいるのにほかの人が気になる女子の心理をご紹介します。


彼氏がいるのに他の人が気になる女子の5つの心理


1 交際期間の長さがもたらす悪影響とは


彼氏がいるのにほかの人に目移りしてしまう心理の一つに倦怠期が挙げられます。

特に、彼氏との交際期間が長い、もしくは友人から発展して恋人同士になった女性に多く見られます。

交際期間が長いと、デートも大体同じ場所、同じレストランに行き、会話もたいてい同じパターンになるため一緒にいても刺激がなくなってしまいます。

特に、女子が恋愛関係に刺激を求めるタイプの場合、新しい刺激を求めようとほかの男子に目移りしてしまうのです。

刺激がないということは互いの関係に安心しているとも言えますから、一概に悪いことではありません。

しかしながら、交際がマンネリ化しないよう新しいデートスポットやレストランに行く、二人で新しい趣味を始めるなどの工夫が必要です。


2 忙しい彼氏を持つ女子がほかの男性に目がいってしまう理由


仕事で彼氏が忙しくしているとき、女子は彼氏がいるのにも関わらずほかの人が気になってしまう傾向があります。

理由はずばり、彼氏に構ってもらえないと感じているからです。

タイプにもよりますが、たいていの女子は彼氏にいつもそばにいて、自分を見ていて欲しいと思っています。

彼氏が忙しくてなかなか会えないでいると、その欲求は満たされないため、自分に優しくしてくれる男性についホロッとしてしまうのです。

男性というのは仕事などひとつのことに集中すると周りが見えなくなるので、彼女への連絡が滞りがちになる傾向があります。

そして、彼女は何も言わないから大丈夫だろうという安心感もあって、なかなか彼女に気持ちに気づけないのです。

いくら彼女が「私は大丈夫だから、仕事をがんばってね」といってきても、その言葉の裏にはさみしいけれどそれは言っては困らせてしまうという心理があることを、男性には是非知ってもらいたいものです。


3 こんな時は要注意!女子がほかの男性に乗り換えたくなる時期とは


普段は仲が良くても、ケンカをしたときは彼氏に腹を立てていますので、平常時よりもほかの人に目移りしてしまう傾向があります。

その上、「彼氏はこんなことはやってくれなかった」、「彼氏がこんな人だったらいいのに」と、どうしても彼氏をほかの男性と比較してしまうのです。

仲直りをせずずっとケンカ中のときは要注意です。

そんな時に、彼氏にないものを持っている男性が言い寄ってきたとき、女子の心理としては「彼氏よりもきっと優しくしてくれるだろう」と思ってしまいます。

そして、彼氏がいるのにその男性に乗り換えてしまうことも少なくありません。

対処法としては、ケンカを引き伸ばさないことです。「自分は悪くないから絶対に謝らない」と、ケンカを引き伸ばしてしまうと女子の怒りを延長させてしまいます。

また、引き延ばせば引き伸ばすほど、仲直りがしにくくなってしまいます。

ケンカは互いに理解するための起爆剤として働きますので、ケンカをするなと言っているのではありません。

ケンカする理由がそこにあるのですから、お互いに言いたいことを言い合ったら、歩み寄る姿勢を見せましょう。


4 おとなしい彼女がほかの男性に目移りしてしまう理由


彼氏とあまりにも価値観が違うと、彼氏がいるのにほかの人が気になってしまいます。女子は相手に共感を求めますので、彼氏に共感してもらないでいるとだんだんと不満が募ってきます。

たとえば、彼氏にいつもけなされてばかりいるとか、自分が良いと思ったものを良いと言ってもらえない、自分の話に興味を示さず彼氏ばかりがしゃべっている、と感じている女子は、彼氏がいても自分に共感してくれる相手を無意識的に探してしまうのです。

また、男性側は、「いつもおとなしく自分の話を聞いてくれる」イコール、「彼女は自分の話を楽しいと思っている」、「彼女から好かれている」などと勘違いしている人も多いのです。
おとなしく話を聞いているのは、彼氏が話を聞いてくれないから、と思っているかもしれませんよ?


5 どんな女性もほかの男性に心が揺れちゃうシチュエーションとは


どんなにラブラブなカップルでも別の男性から告白されたときは、彼氏がいるにもかかわらず、女子はその男性に心が揺れてしまいます。

特に、女子にとって理想の男性から告白されたのであれば尚更です。

女性は愛されたいイキモノですから、正直なところ、彼氏がいても告白されることに悪い気がしないのですよね。

このような事態になってしまった場合、彼女は自分と付き合っているから大丈夫と安心しきっていると、別れという事態を招くことにもなりかねません。

女子というのは外見や職業などスペックがいいからというより、「自分が幸せを感じるか」で判断し、居心地がよさそうな方を選ぶものなのです。

彼女を引きつけておきたいのであれば、彼女が自分といて幸せだと思ってもらえるように行動を起こしましょう。


さて、『彼氏がいるのに他の人が気になる女子の5つの心理』はいかがでしたか?

自分という彼氏がいながら彼女がほかの人が気になっているなんて思いたくないものですよね。

もし、この記事を読んで、彼女の態度が気になるようでしたら、彼女に寄り添い、話をよく聞いてあげてくださいね。

そのマメさが彼女の気持ちを繋ぎ止める秘訣ですよ!

まとめ

彼氏がいるのに他の人が気になる女子の5つの心理

1 交際期間の長さがもたらす悪影響とは
2 忙しい彼氏を持つ女子がほかの男性に目がいってしまう理由
3 こんな時は要注意!女子がほかの男性に乗り換えたくなる時期とは
4 おとなしい彼女がほかの男性に目移りしてしまう理由
5 どんな女性もほかの男性に心が揺れちゃうシチュエーションとは


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal