【転勤・転職の初日が勝負】職場でいじめられない方法

【転勤・転職の初日が勝負】職場でいじめられない方法

新しい職場は緊張するものですよね。

「どんな人たちがいるのだろう?」「自分は受け入れられるのだろうか?」「自分は仕事ができるだろうか?」

そんな思いを持ちながら初出勤を迎えるその日が、いじめられないためにとても大事であることはご存知でしたか?

第一印象は、出会って3秒で判断され、4分で今後の対応を決める印象が決まると言われています。

そこで今回は、転職初日に使える職場でいじめられない方法をお伝えします。


【転勤・転職の初日が勝負】職場でいじめられない方法


1 仲良くなりたいという姿勢を示す


新しい職場では、自分のほうから「仲良くなりたいです」とはっきり意思表示しましょう。

その方法としては気持ちの良い会釈や挨拶をはっきり聞こえる声ですることや、案内をしてくれている人をしっかり見ながら話を聞く、紹介された人を1回で覚えるつもりで目を見て話す、など態度に表すことが大事です。

職場の人から受け入れてもらうことを待つ姿勢ではなく、自分のほうから近づいていく姿勢で初日を過ごしましょう。


2 教えてもらうことはメモをする


初日にはたくさんのことを教えてもらいますよね。

その時に必ずメモを取りましょう。

「メモを取る」という行動は、「あなたの言っていることを真剣に聞いています」「あなたの話を自分の仕事に反映させる意思があります」ということを示す行動なのです。

記憶力がいいから聞いただけでわかる、ということではなくて、職場の人の話を真剣に聞く人なのだ、と覚えてもらうことが大切なので、メモは必ず持ち歩きましょう。


3 教えてもらうことは仕事に慣れるまでは素直に聞く


転職している人でたまに見かけるのが「前の会社ではこうでした」と平気で言ってしまう人で、印象も悪くなりますが職場の士気を下げてしまいます。

確かに新しい職場のやり方は非効率に見えたかもしれませんが、「仕事ができるかどうかもわからないのにケチだけつけるやつ」と思われてしまったら、協力もしてくれませんし、些細なことでいじめられてしまうかもしれません。

新しい職場のやり方を尊重して、認められるまではそのやり方をやりましょう。

それが新しい職場でいじめられない方法です。


4 卑屈にならず感謝の心を持つ


転職できた!という喜びのあまりに、新しい職場でなぜか卑屈になって同僚より自分を下においてしまっている人がいます。

確かに仕事は今は同僚よりもできなくて当たり前ですが、自分を同僚より下に置くことはおススメしません。

自分を他人より下に位置付けると、他人も自分をそのように扱ってくるようになり、特に理由もないのにいじめられてしまうことだってありうるのです。

いじめられないためには、卑屈にならずに感謝の気持ちを周囲に表すと良いですね。


5 やる気を見せるが空回りしない


新しい職場で一刻も早く認められたくて、頑張りすぎて空回りして周囲に迷惑をかける人がいますね。

こういう人はまずは落ち着き、教えてくれる人のペースに従って教わりましょう。

「どうしてそうするのか」という理由は、作業を理解するうえでとても大切なことなので、説明されなかったら穏やかに質問して教えてもらいましょう。

理由が明確だと作業を間違えにくくもなりますよ。


6 同僚・上司の名前を早く覚える


得意不得意のある所ではありますが、同僚・上司・お客様・出入りの業者の名前と顔をなるべく早く覚えましょう。

名前を覚えてもらうというのは誰でも嬉しいものですし、また名前で呼ばれると距離がぐっと縮まりますから仲良くもなれますよ。

上司の名前を呼ぶかどうかは、企業風土もあるのでそれに従うようにしましょう。


7 挨拶・お礼・お詫びなどははっきりしっかり行う


挨拶・お礼・お詫びがちゃんとできるといじめられにくくなりますから、心がけましょう。

その際注意することは、

・はっきり言うこと
・適切な声の大きさで言うこと
・相手のほうを向いて言うこと

でして、小さい声で言ったり、通りすがりに顔も見ずに言ったりすると相手に届きませんし、その様子を見ている他の人たちからは評判が悪くなります。

また、お礼を言う時は「すみません」ではなく「ありがとうございます」を使うようにし、お詫びは状況説明が必要なこともありますが、言い訳せずにきちんと謝り指示を仰ぎましょう。

感謝の心を素直に示し、謝るべき時はしっかり謝れることはいじめられない方法なのですよ。


転勤・転職の初日に使える職場でいじめられない方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

殊更に自分を良く見せようとする必要はなく、最初はできなくても努力する姿勢を見せたり、分からないことは他の人に聞いて間違ったことをしない姿勢を見せたり、不得手なこともコツを聞いたりしながら身につけようとする姿勢を見せることで新しい職場にだんだんなじむことができるようになります。

また、いじめられたらどうしようと不安になるかもしれませんが、いじめられたらその時考えよう、自分はいじめられても大丈夫だ、と自分を信じると決めて出社するとマイナスエネルギーを受け取ることなく仕事ができますよ。

転勤・転職の初日に好印象をゲットして、新しい職場で生き生き幸せに働きましょう。

まとめ

【転勤・転職の初日が勝負】職場でいじめられない方法

1 仲良くなりたいという姿勢を示す
2 教えてもらうことはメモをする
3 教えてもらうことは仕事に慣れるまでは素直に聞く
4 卑屈にならず感謝の心を持つ
5 やる気を見せるが空回りしない
6 同僚・上司の名前を早く覚える
7 挨拶・お礼・お詫びなどははっきりしっかり行う


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal