喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の7つの行動

喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の7つの行動

別れるつもりはなかったのに、喧嘩していたらヒートアップしていつの間にか喧嘩別れの状態になってしまって彼女と会えなくなった…どうしよう、と後悔していませんか。

別れてしまって初めて彼女の存在の大きさに気付き、どうしようもない寂しさを感じたり、ふとした瞬間に彼女を思い出したりすると仲直りして元に戻りたいと思います。

しかし、彼女と仲直りしたいなら、喧嘩別れをしていますから気を付けるべきポイントがありますし、仲直りの方法を知りたいですよね。

そこで喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の行動についてお伝えします。


喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の7つの行動


1 なるべく早く謝るが、何回も謝らない


喧嘩別れをしてしまった後、仲直りしたいならとにかく早く謝罪のメッセージを送りましょう。

ここで仲直りを決めるのが目的ではなく、彼氏が「反省をしていて、謝罪したい、そして仲直りしたい」という意志があることを彼女に伝えるためです。

このとき、関係修復に本気であることを示すために、自分が悪かったところ、今後このように改善していくことを具体的にシンプルに書き添えましょう。

そして、1回謝罪のメッセージを送ったら、返信がないと不安になるでしょうがしつこく連絡してはいけません。


2 謝った後はしばらく冷却期間を置いて怒りを冷ます


謝罪のメッセージを送った後は、彼女にも考える時間を持ってもらうために連絡をしない冷却期間を置きましょう。

まず、喧嘩別れをしていますから彼女も怒っているので、その怒りを冷ます期間が必要であること、そして彼氏が送ってきた内容に対して彼女の考えをまとめる期間が必要であること、また彼女は彼女で自分の思いを整理する時間が必要であることを考えると、2~3週間は急かすことなく待ってあげたいものです。

もちろん、その間に彼女から連絡が来れば返信なり会うなりするのは大丈夫です。


3 謝った後会う機会があったら相手の話をとにかく聞く


謝罪のメッセージを送った後に、彼女と会う機会があったらその時は一切口を挟まずに相手の話をしっかり聞くことを肝に銘じてください。

結論を急いではいけません。

一度絡まった糸は完全にほどいてからでないと、修復してもまた同じようなことで喧嘩することになってしまいます。

彼女は彼女で仲直りする気がないかもしれないし、仲直りすることを迷っているかもしれないし、仲直りしてもいいと思っているかもしれませんが、彼氏が自分を尊重してくれるのかというところをとてもシビアな目で見ています。

女子を尊重する行動とは、「女子の話を、口を挟まずにただ聞くこと」です。

意見したくなるでしょう、そこは違うと訂正したくなるでしょう、しかしぐっとこらえてください。

彼女は自分の思いを全部言っても彼氏が受け止めてくれることで彼氏を見直しますから、会話の内容も重要ではありますが、男の器の大きさをここで見せましょう。


4 仲直りを申し入れる前に喧嘩の理由をしっかりと把握する


最初の謝罪のする時にも重要なことですが、仲直りをしたいならば喧嘩別れをした喧嘩の理由をしっかりと理解して彼女がどうして怒ってしまったのかを把握しておく必要があります。

謝れば、ゴリ押しすれば何とかなるだろうという考えは甘いです。

喧嘩別れの後で彼氏と会わない時間が過ぎていくと、彼女は一時の怒りも冷めて別れるべきか関係を続けるべきかを冷静な視点で考えています。

そのような時に喧嘩した理由もわからずに謝っても「この人は問題を真面目に解決する気がないらしい」と彼女に判断されて仲直りはできません。

男子は女子の考えが理解できないところがあるので、出来れば別の女子の意見を聞くのも女子の考えを理解するのには有効ですが、彼女の友達など誤解を招きそうな女子は避け、自分の姉妹や母親に聞く、自分の友人の彼女に友人同伴で聞くなど、細心の注意を払いましょう。



5 自分の言い分や感情は自分で処理しておく


これまでお付き合いをしてきたのなら、日常の愚痴やネガティブ感情を彼女に聞いてもらうこともあったかもしれませんね。

もちろん、助け助けられての人間関係なのでそれは素晴らしいことですが、喧嘩別れをした彼女に自分の言い分や感情を全て受け止めてもらおうとすると、仲直りが遠ざかってしまいます。

彼女は喧嘩別れになってしまって傷ついているのに、その上さらに彼氏の言い分を聞くほど心に余裕はありません。

ですから、彼氏は自分の言い分や感情は書き出して整理する、自分の感情にジャッジをせずにただ寄り添うという作業を根気強く行い、彼女に会う前に処理しておきましょう。


6 仲直りしたいのならば意地を張らずに連絡する


最初の謝罪でとても重要なことですが、喧嘩の原因が彼女にあるとしても、喧嘩別れを修復して仲直りしたいなら意地を張らずにさっさと謝罪しましょう。

彼女が悪いのだから彼女から連絡してくるべき、などというプライドに邪魔されて彼女への謝罪が遅くなればなるほど彼女の心は彼氏から離れて行きます。

本当に大事なものを失わないために自分ができることは素直に行動するのが、仲直りへの近道なのです。


7 喧嘩別れは一時的な感情によるものなのでその後の対応で仲直りもできる


その激しさから喧嘩別れをすると仲直りが難しそうなイメージがありますが、実は喧嘩別れはその時の感情によるものですから怒りが収まれば仲直りしやすいものなのです。

大事なのは対応を間違わないことで、喧嘩別れに至った理由を真摯に反省し、改善点を見つけて改善する意欲を彼女に適切な時期に伝えることが重要です。

意地や変なプライドがあっても構いませんが、それを冷静に観察し、仲直りをするためには必要なのか不要なのかということを見極めて行動すると、仲直りの可能性が高くなりますよ。


喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の行動について、お伝えしましたがいかがでしたか?

喧嘩をするとやはり男子は原因探しや理論的な解決策を提示したくなります。

それも大事なことなのですが、女子は自分の思いをただ聞いてほしいので具体的なアドバイスは却って「私の思いを無視されている」と逆効果になる可能性が高いのです。

ですから、仲直りしたければ彼女の取りとめもないと思えるような話を口を挟まずにしっかり聞きましょう。

具体的なアドバイスは彼女が求めてきた時にすれば十分なのです。

この喧嘩別れの修復を機に「女子の話を余計な口を挟まずに受け止められる男子」になると、彼女との仲をさらに深めることもできます。

喧嘩別れの状態を修復して仲直りして、彼女とさらに幸せになっちゃいましょう。

まとめ

喧嘩別れの状態を修復して仲直りするための男子の7つの行動

1 なるべく早く謝るが、何回も謝らない
2 謝った後はしばらく冷却期間を置いて怒りを冷ます
3 謝った後会う機会があったら相手の話をとにかく聞く
4 仲直りを申し入れる前に喧嘩の理由をしっかりと把握する
5 自分の言い分や感情は自分で処理しておく
6 仲直りしたいのならば意地を張らずに連絡する
7 喧嘩別れは一時的な感情によるものなのでその後の対処をきちんとする


幸運を掴める運命の日、知りたくないですか?

「オーラ診断」では、あなたのオーラをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

オーラ鑑定士が初回無料であなたの未来を読み解き、
迷うことなく幸せな未来だけを掴めるように導いてくれます。

運命が知りたい方はまずは、気軽に試してみて下さい。

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal