頭皮マッサージは効果なし?大切な髪を蘇らせる5つの方法

My hand.  Her hand.  Her Head.
Unhindered by Talent

「最近髪の毛が薄くなったような気がする」「髪のボリュームやツヤがなくなってきた」このようなお悩みを抱えていませんか?

歳を重ねるにつれて薄毛や髪のボリューム、ハリツヤの減少など、髪のお悩みも増えてきますよね。

髪のお悩みというと、対処法として頭皮マッサージを思い浮かべる方も多いですが、実は頭皮マッサージは正しく行わなければ効果がなく、髪のトラブルの原因によっては頭皮マッサージが逆効果になることもあるんです。

そこで今回は、大切な髪を蘇らせる5つの方法についてご紹介します!


頭皮マッサージは効果なし?大切な髪を蘇らせる5つの方法


1 基本中の基本!正しい髪の洗い方とは


毎日行っている洗髪、髪のケアの基本中の基本ですが、正しい方法をご存知でしょうか?

実は正しく髪を洗わなければ、頭皮の汚れや整髪料を落としきれず、頭皮のかゆみや抜け毛の原因となってしまうのです。

そこで正しい髪の洗い方についてご紹介します!

ハゲないために押さえておきたい!正しい髪の洗い方

・シャンプーの頻度
シャンプーを使うと汚れが落ちた感じがしてとてもすっきりしますよね。
汗ばむ季節には朝と夜の2回髪を洗いたくなりますが、実は1日に2回もシャンプーを使うと頭皮に必要な潤いまで洗い流してしまうんです。
シャンプーを使うのは1日に1回までにし、どうしても汗やベタつきが気になる場合はお湯だけで洗うようにしましょう。

・予洗いをしっかり
シャンプーを付ける前に髪を濡らして予洗いを行えば、頭皮の汚れ落ちが良くなります。

・シャンプーは泡立ててから
シャンプーを直接頭につけてしまうと、泡立てるときに髪に負担がかかってしまいます。
一度シャンプーを手にとって、軽く泡立ててから頭につけるようにしましょう。

・すすぎは十分すぎるくらいに
シャンプーのすすぎ残しは頭皮の毛穴を詰まらせ、抜け毛や頭皮のかゆみの原因になるので、ぬるぬるとした感じがなくなるまで十分にすすぎましょう

シャンプーは頭の汚れをすっきり落としてくれますが、正しく使わなければ髪のトラブルの原因にもなってしまいます。正しい方法で髪を洗って、頭皮を清潔に保ちましょう!


2 髪に優しいシャンプーの選び方


ドラッグストアなどにはたくさんのシャンプーが売られていますが、髪に優しいものとそうでないものを区別するのはなかなか難しいですよね。

実は刺激が強いシャンプーを使い続けると、頭皮が荒れてしまい、健康な髪が育ちづらくなるのです。

そこで髪に優しいシャンプーの選び方についてご紹介します。

髪に優しいシャンプーの選び方

・アミノ酸系シャンプーを選べ!
髪にお悩みがあるときは、髪に優しく汚れを落ちも良いアミノ酸系シャンプーがおススメです。
アミノ酸系シャンプーは、大手メーカーのものはドラッグストアなどで700円くらいから、大々的にCMやネット広告で打ち出しているプレミアムアミノ酸系シャンプーは2,000円~4,000円台が主な価格です。

・ノンシリコンを選べ!
シャンプーやトリートメントに含まれているシリコンには、髪をダメージから守ったり手触りを良くしたりする役割がありますが、頭皮の毛穴に詰まると髪の成長を妨げトラブルの原因になります。
髪にお悩みがあるときは、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう。

髪に優しいシャンプーを使うことで頭皮環境が改善され、今ある髪を健康に保ち、これから生えてくる髪を育ちやすくすることができます。シャンプーを買うときには、髪への優しさも気にしてみてくださいね!


3 頭皮の血流不足による髪のお悩みは「正しい」頭皮マッサージで解消!


髪に栄養を送っているのは頭皮の血管ですが、ストレスやタバコによって十分に頭皮に血液が送られなければ栄養が不足して健康な髪が育たなくなってしまうのです。

頭皮の血流を改善するには頭皮マッサージが効果的ですが、実は「正しい」頭皮マッサージを行わなければ効果がないどころか逆効果になってしまうことも、、そこで「正しい」頭皮マッサージの実践法をご紹介します!

「正しい」頭皮マッサージの実践法

・指の腹で行う
髪にお悩みがあるとき、頭皮は弱ってデリケートな状態になっているので、ブラシや爪でマッサージすると刺激が強すぎて頭皮を傷つけてしまいます。
頭皮マッサージは指の腹を使って優しく行いましょう。

・叩く・擦るのではなく押す・揉む
叩いたり擦ったりすると頭皮を余計に傷つけてしまうので、頭皮を押す・揉むことを心がけましょう。

・ツボを押す
頭には髪のお悩みを解消するツボがあります。
頭のてっぺんにある百会、こめかみにある角孫を中心に、ご自分が押して気持ちいいと思う部分をゆっくり刺激しましょう。

頭皮マッサージを正しく行うと、健康な髪を育てるのに役立ちます。ぜひ手や頭皮が清潔なお風呂上がりの頭皮マッサージを習慣にしましょう!


4 不規則な生活習慣による髪のお悩みは食生活を見直せ!


体は食べたものから作られており、髪も例外ではありません。髪を健康に保つために十分な栄養を摂ることができなければ、髪や頭皮にトラブルが起きてしまいます。

そこで髪と頭皮を健康に保つために摂りたい栄養素についてご紹介します!

髪と頭皮を健康に保つために摂りたい栄養素

・亜鉛
亜鉛は髪の主成分であるケラチンを作るのに欠かせない栄養素であり、牡蠣や牛肉に多く含まれています。

・ビタミンB2
ビタミンB2は皮脂の過剰分泌を抑えて頭皮の毛穴詰まりを抑制するはたらきがあり、レバーに多く含まれています。

・ビタミンB6
ビタミンB6はケラチンを作るはたらきがあり、とうがらしや豆類に多く含まれています。

髪に必要な栄養素を意識して摂ることと同時に、頭皮の毛穴詰まりを引き起こす脂肪やコレステロールを控えることも大切です。食生活を見直して、健康な髪が育つ土台作りをしましょう!


5 男性ホルモンが原因の髪のお悩みは育毛剤に頼れ!


男性ホルモンの一種、テストステロンの過剰分泌による薄毛や抜け毛のお悩みは男性に多いと言われていましたが、ライフスタイルの変化などで女性にも同様のお悩みが増えてきています。

男性ホルモンの過剰分泌による髪のお悩みにはやはり育毛剤が効果的ですが、一見同じように見える育毛剤にも3つの種類があります。

お悩みごとに異なる育毛剤の種類

・血行促進型
頭皮の血行を促すことで健康な髪が育つのを助けます。ほとんどの育毛剤がこの効果を持っています。

・細胞分裂促進型
毛根の細胞を刺激して新しい髪を育てる役割があり、薄毛や抜け毛に悩んでいる方におすすめです。

・頭皮清潔型
頭皮の毛穴に詰まった汚れを落とすことで、健康な髪が育ちやすい頭皮環境を整えます。「最近髪の悩みが出てきた」「髪が健康なうちから薄毛対策を始めておきたい」「ハゲの遺伝が気になる」という方におすすめです。

ご自分の悩みに合った育毛剤を使うことで髪のお悩みを改善したり、起きる可能性のあるトラブルを予防したりすることができます。

育毛剤というと少しハードルが高いように思われるかもしれませんが、髪のお悩みを一気に解消するために、一度使われてみてはいかがでしょうか。


さて、『頭皮マッサージは効果なし?大切な髪を蘇らせる5つの方法』はいかがでしたか?

髪を蘇らせるためには「正しい」頭皮マッサージや食生活で頭皮環境を改善していくことが大切です。

ぜひ今回ご紹介した5つの方法を実践して、健康で美しい髪を手に入れましょう!

まとめ

頭皮マッサージは効果なし?大切な髪を蘇らせる5つの方法

1 基本中の基本!正しい髪の洗い方とは
2 髪に優しいシャンプーの選び方
3 頭皮の血流不足による髪のお悩みは「正しい」頭皮マッサージで解消!
4 不規則な生活習慣による髪のお悩みは食生活を見直せ!
5 男性ホルモンが原因の髪のお悩みは育毛剤に頼れ!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal