お金を貯める方法として使える5つのイメージング実践法

お金を貯める方法として使える5つのイメージング実践法

「お金がなかなか貯まらない、、、」と悩んではいませんか?投資のテクニックや貯蓄術などの情報は、世間にあふれていますが、実際に行なってみるのはなかなか難しいものですよね。

でもそれは、お金を貯める方法の根本となる、イメージングがきちんとできていないからなんです。

これができないと、聞きかじった貯蓄術をちょっと試してみたところで、実際にはなかなか貯まっていきません。

「自分はどうしてお金が貯まらないんだろう?」と悩んでいるあなた。

もしも、ほんの少しのイメージング方法で、お金が貯められるとしたら、ぜひ試してみたいと思いませんか?

そこで今回は、『お金を貯める方法として使える!5つのイメージング実践法』を、ご紹介します。


お金を貯める方法として使える5つのイメージング実践法


1 自分の収入が磐石になっている状態をイメージする


世間には、お金を貯める方法として、様々なノウハウが情報としてあふれています。

でも、「収入-支出」が貯金額である以上、まずは収入がしっかり安定していなければ、貯金はできませんよね。

誰でも頭では分かっているはずなのに、なぜかこのことに言及した貯蓄術はあまりありません。

収入が十分に安定していることを前提に書かれたものばかりです。

しかし、収入が不安定であれば、お金を貯めることはできません。

ですからまずは、あなたが毎日の仕事やビジネスで最高の成果を出して、磐石に発展を続けている状態をイメージしてください。

そしてあなたは、そのイメージのなかで、すでに十分なお金を手にしています。

収入を磐石に、とは言っても、良い会社に就職する、という意味ではありません。

もちろんそれも良いことではありますが、大切なのは、今あなたが行なっている仕事やビジネスに、強く意識を集中させることです。

これが、お金を貯める方法の、一番の根本になります。

あなたは今、「収入が足りない」という状態を、基準にして考えていませんか?「このままの収入が続いても、貯金はできないんじゃないか、、、」と。

でも、努力をし続ける人は、環境もそれに合わせて、必ず良くなっていきます。

ですから、イメージの基準とするのは、収入が不十分な今の状態ではなく、近い将来の、十分な収入で安定している状態です。

このイメージを持ち続け、努力を続ければ、実際の環境もそのようになっていきますから、お金は必ず貯められます。

まずはその状態のイメージを、保つようにしてみてください。


2 健康で悩みのない円満な状態をイメージする


貯金ができている人はみな、自分の健康に非常に気を遣っています。

それは彼らが、「医療費が最大の出費であり、健康であることが最大の節約である」ということをよく知っているからです。

もしもあなたが病気になってしまうと、通院の費用だけでも莫大な額になってしまいますし、仕事も休まなくてはいけなくなるため、お金を貯める上では、いわば二重のハンデを抱えることになります。

反対に、病気やケガ、虫歯などが一つ治るだけでも、そのぶんの医療費を貯金に回すことができます。

ですから、まずはあなたが健康でい続けることが、お金を貯める方法の、最初のステップなんです。

「病は気から」との言葉どおり、人は、自分のイメージ次第で健康にも不健康にもなります。

まずは、あなたが健康円満で、悩みがなく、高いエネルギーを保っている状態を、いつもイメージしておくようにしてください。


3 金額ではなく、欲しいものを具体的にイメージする


「お金を貯めたい!」と考えているとはいえ、あなたは別に、お金そのものが欲しいわけではないでしょう?お金を貯めたいと考えている以上、あなたはそのお金を使って、何かしたいことや、欲しいものがあるはずです。

それをできるだけ、具体的にイメージしましょう。

もしも海外旅行であれば、何年の何月に行きたいのか、どこへ行きたいのか、その国でどこを回って何を食べて、、、と克明な映像で、できるだけ強くイメージします。

そうすればあなたのイメージは、次第に現実となっていき、そのために必要なお金は自然に貯まっていきます。

また、それらを紙に書いておき、いつも見直して、イメージを保ち続けることも忘れないようにしましょう。

これは、最も効果的なお金を貯める方法の一つです。


4 欲しいものを、すでに持っている状態をイメージする


たとえば、あなたは「お金を貯めて車を買いたい」と考えているとします。

そのときは、もうすでにあなたがその車を持っている状態をイメージしてください。

前項でご紹介したように、イメージはできるだけ具体的に、車種や色、どこを、誰と走っているのかなどを、強くイメージしてみましょう。

多くの人は、「今お金がなくて車を買えない」、「車がないから不便だ」ということにばかり気を取られてしまいがちです。

しかし、こうした未達成の現状への不満を抱いていると、そのまま未達成のイメージだけが強くなってしまい、達成をさらに遠ざけてしまうだけなのです。

そうではなく、「もうすでに十分なお金は貯まっている」「車はすでに自宅の車庫にある」「車で何月にどこへ行く」とイメージしてください。

このイメージ方法によって、宇宙はあなたのイメージに反応してくれますので、少しずつでも、現実がイメージに近づいていきます。

現実は、すべてあなたのイメージどおりになるのだということを、よく覚えておいてください。


5 お金を、エネルギーの流れとしてイメージする


最後に最も重要なのが、エネルギーの流れとしてのお金のイメージング方法です。

「エネルギーの流れ」というのは耳慣れない言葉かもしれませんが、あなたが人に与えた喜びは、エネルギーとして宇宙に蓄積され、喜びの発信者であるあなたのもとへ、そのエネルギーが返ってくる、ということです。

そして、そのエネルギーが具体的に形を持ったものが、お金というわけです。

つまり、今あなたが手にしているお金は、あなたがこれまでに人に与えてきた喜びの量です。

「喜びの対価」と考えると分かりやすいかもしれません。

このイメージング方法を認識すれば、あなたが自分の仕事を通じて、周囲や関係者、お客さんなどに対して、少しずつでも喜びを与え続けることができれば、それに比例してお金はあなたの元へ流れ込み、お金は自然と貯まっていきます。

「人の喜びが貯まっていく」と考えれば、お金を貯めることが、なんだかとても楽しいことのように思えてきませんか?


さて、『お金を貯める方法として使える5つのイメージング実践法』はいかがでしたか?

今回ここでご紹介したものは、「お札の向きをそろえる」などの具体的な貯蓄テクニックではありません。

もちろんそれらも有効ではありますが、お金を貯める方法として一番大切なのは、「あなたは今すでに十分なお金を貯めて、必要なものを得ている」という、イメージそのものなんです。

ですから、ここまで読んでくださった読者の皆様には、「お金がない」と口に出して言うことがなぜいけないのか、もうお分かりいただけますよね。

良いことも悪いことも、すべてイメージどおりに実現されていくのですから、良いイメージだけを抱き続けたほうが、絶対におトクです。

お金を貯める方法として使える、これらのイメージング実践法を、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

お金を貯める方法として使える5つのイメージング実践法

1 自分の収入源が磐石になった状態をイメージする
2 健康で悩みのない円満な状態をイメージする
3 金額ではなく、欲しいものを具体的にイメージする
4 欲しいものを、すでに持っている状態をイメージする
5 お金を、エネルギーの流れとしてイメージする


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal