コーヒープレスの選び方と活用法5つ

Fresnch press coffee
marviikad

「朝は絶対コーヒー!」「生活にコーヒーは欠かせない」このように思われている方も多いのではないでしょうか。

毎日飲むものですから、どうせならできるだけ美味しく飲みたいですよね。

しかし、豆を挽いて、フィルターでドリップするという方法では手間がかかりますし、失敗してしまうことも、、特に一日に何杯も飲むという方にとっては手間も時間もかかり過ぎてしまいますよね。

実は、コーヒープレスという方法なら、ドリップするよりも簡単に、失敗なく美味しいコーヒーが楽しめるのです!

そこで今回は、コーヒープレスの選び方と活用法5つについてご紹介します!


コーヒープレスの選び方と活用法5つ


1 コーヒープレスとドリップの違いとは


コーヒープレス、あまり聞きなれない方法ですがドリップとどのように違うのかご存じでしょうか。

コーヒープレスとは、コーヒーを金属のフィルターで押しながら濾すことで、ドリップでは味わえない旨みも逃さず味わえるのです。

そこでコーヒープレスとドリップの違いについてご紹介します!

コーヒープレスとドリップの違い

・コーヒーオイル
コーヒープレスでコーヒーを淹れると、ドリップではフィルターに残ってしまう豆の油分であるコーヒーオイルを抽出できるので、コクのある味わいになります。

・豆の風味
コーヒープレスでは豆を丸ごと抽出するので、ドリップよりも豆の持つ個性や風味が出やすくなります。

コーヒープレスを使ってコーヒーを淹れることで、豆本来の味わいやコク、そして香りを楽しむことができます。

普段はドリップでコーヒーを飲んでいる方も、コーヒープレスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


2 コーヒープレスで失敗なく美味しいコーヒーが飲める理由


ドリップでコーヒーを入れる際には手間も時間もかかりますし、お湯の注ぎ方など気をつけることも多いですよね。

実はコーヒープレスなら簡単に、失敗なく美味しいコーヒーを淹れることができるのです!

そこでコーヒープレスで失敗なく美味しいコーヒーが飲める理由をご紹介します。

コーヒープレスで失敗なく美味しいコーヒーが飲める理由

・とにかく簡単だから
コーヒープレスにコーヒーの粉を入れてお湯を注ぎ、数分待つだけなので失敗なく美味しいコーヒーを淹れることができます。

・手間がかからないから
フィルターを準備したり、お湯の量に気を遣ったりという手間いらずで美味しいコーヒーを楽しめます。

・豆の風味が出やすいから
コーヒープレスは豆本来の風味が出やすいので、コーヒー豆ごとの違いをドリップより楽しむことができます。

コーヒープレスでコーヒーを淹れると簡単にコーヒー豆の持つ個性を楽しむことができます。

専用の器具は紅茶や緑茶などを淹れる際にも使えるので、普段コーヒーを飲まないという方もこれを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


3 自分なりにこだわりたいコーヒープレスの選び方


コーヒープレスは簡単にコーヒーを淹れることができますが、美味しくコーヒーを飲むためには自分のライフスタイルにあったコーヒープレスを選ぶ必要があるのです。

そこで、コーヒープレスの選び方についてご紹介します。

コーヒープレスの選び方

・サイズ
簡単に淹れられるとはいっても、一度抽出したコーヒーを長い時間置いておくと味が劣化してしまいます。
普段一度に飲む量や収納スペースを基準にコーヒープレスのサイズを決めましょう。

・デザイン・色
コーヒープレスは基本的に機能の違いはあまりありません。
洗いやすさなども考慮して自分好みのデザインや色で選んでOKです。

丁度いいサイズのコーヒープレスを選ぶことで、いつでも美味しいコーヒーを飲むことができます。ぜひ自分のライフスタイルに合わせて、お気に入りのコーヒープレスを選びましょう。


4 超簡単!美味しいコーヒーの淹れ方


コーヒープレスでコーヒーを淹れるのはドリップに比べると非常に簡単ですが、より美味しく淹れるためには欠かせないコツがあります。

そこで、コーヒープレスで美味しくコーヒーを淹れるコツについてご紹介します。

コーヒープレスで美味しくコーヒーを淹れるコツ

・お湯は95度から100度
・蒸らし時間は3~4分
・ゆっくりプレスする
・コーヒー豆は粗挽きがおすすめ

お湯の温度や蒸らし時間に少し気をつけるだけで、コーヒープレスの特徴の一つである豆の風味を最大限に楽しめるコーヒーを淹れることができます。


5 押さえておきたいコーヒープレスの長所と短所


コーヒープレスは失敗なく、簡単にコーヒーを楽しめますが、実は長所だけでなく短所もあるのです。そこでコーヒープレスの長所と短所についてご紹介します。

コーヒープレスの長所

・とにかく簡単
・コーヒー豆の風味が出る
・豆ごとの違いを楽しみやすい

コーヒープレスの短所

・オイル感と粉っぽさが出る
コーヒープレスの特徴であるオイルと金属のフィルターで抽出することによる独特の粉っぽさが癖になる方も多いですが、まれに苦手な方もいらっしゃいます。

・片付けが面倒
ドリップに比べてコーヒーの粉を片付ける手間があります。

コーヒープレスは片付けに少し手間がかかりますが、ドリップでコーヒーを淹れる手間と比べると特別大変というわけではありません。

コーヒープレスとドリップのどちらにもチャレンジして、飲み比べをしてみるのも素敵な楽しみ方ではないでしょうか。


さて、『コーヒープレスの選び方と活用法5つ』はいかがでしたか?

あまり聞きなれないコーヒープレスという方法ですが、簡単に淹れたてのコーヒーを楽しむことができるとお分かりいただけたでしょうか。

ドリップ、コーヒープレス、どちらにもそれぞれの良さがありますが、「ドリップする手間を省いて美味しいコーヒーを飲みたい」という方は、ぜひコーヒープレスにチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

コーヒープレスの選び方と活用法5つ

1 コーヒープレスとドリップの違いとは
2 コーヒープレスで失敗なく美味しいコーヒーが飲める理由
3 自分なりにこだわりたいコーヒープレスの選び方
4 超簡単!美味しいコーヒーの淹れ方
5 押さえておきたいコーヒープレスの長所と短所


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal