人間関係を断捨離して新しい友達に出会う7つの方法

人間関係を断捨離して新しい友達に出会う7つの方法

行きたくない飲み会を断れなかった…気が重い、

というようなことはありませんか?

人は肉親親戚、職場、友人、趣味のサークル、地域の町内会、子供関係など、様々な集団に属して生活を送っていますね。

ですから、中には気の合わない人や参加することが嫌な集会もあることでしょう。

しかし、気の進まない人間関係に費やす時間が多くなってしまうと、ストレスも溜まりますし楽しくありませんしいいことがありません。

こんな時人間関係を断捨離する方法があったらいいと思いますよね。

そこで今回は、周りに知られることなくこっそり出来る、人間関係を断捨離する方法についてステップを追ってお伝えします。


人間関係を断捨離して新しい友達に出会う7つの方法


1 他人を嫌ってもいいと自分に許可をする


人間関係を断捨離できない人が持っている思い込みで、一番に手放すと断捨離が出来るようになるものとして、「人を嫌ってはいけない」という思い込みがあります。

人を嫌ってはいけない、と思っていると、本当に自分が望んでいる人間関係以外も嫌ってはいけないと考えているので距離を置くことができないのです。

まずは「人を嫌ってもいい」と自分の中で自分に許可しましょう。


2 嫌いな他人を自分のプライベートに入れないと決める


人を嫌ってもいいと自分に許可ができたら、「この人とは会いたくないな」という人がわかってきます。

そういう人は本当なら自分の生活全てから一掃するのがいいのですが、それも難しいですよね。

ですから、

・嫌いな人とはプライベートでは会わない
・プライベート時間に嫌いな人とSNSでも繋がらない、返信しない
・嫌いな人と二人きりで会わない

ということをまずは1週間だけでもやってみましょう。

その快適さを体感することができますよ。


3 自分の予定に自分だけの時間を確保する


嫌いな人をそっと自分のプライベートから追い出したら、次は「自分のためだけの時間を先に確保する」ことをしましょう。

例えば、「水曜日の夜はお気に入りのカフェにて一人で読みたかった本を読む」と決めてください。

一人で本当にやりたかったことを設定してくださいね。

そして、その「自分一人だけの予定」は死守するのです。

自分一人だけの予定は、暇な時間ではないので、例え誰かに誘われたとしても簡単に明け渡すべきではないのです。

それが、「自分自身を尊重する練習」になり、自分にとって不必要な人間関係を断捨離するトレーニングともなるのです。


4 嫌いな他人から逃げてもいいと自分に許可を出す


嫌いな人を自分のプライベートから追い出したら、今度は「嫌いな人からとことん逃げても良い」という許可を自分に出しましょう。

もしも、好きな友人が嫌いな人と一緒にご飯に誘ってきたら、「嫌いな人と時間を過ごしたくないから」という理由で(好きな友人に告げる必要はありませんが)その誘いを断ってもよいのです。

大事なのは、自分が心地よく時間を過ごすことであり、それができない人とは付き合う必要がありません。

自分が心地よく時間を過ごすために共にいる人を選ぶことを自分に許可してあげてくださいね。


5 好きな人とだけ付き合いを楽しむ


嫌いな人がある程度自分の生活からいなくなったら、今度は好きな人にフォーカスしましょう。

好きな人とだけ付き合うのですね。

職場ではいきなりやりにくいでしょうから、まずはプライベートで好きな人との付き合いを楽しむことをオススメします。

出来るなら親戚づきあいでもしてみるといいですね。

「みんなと平等に付き合わなくては嫌われる」という思い込みを手放すと、好きな人だけに囲まれて幸せな日常を送ることができますよ。


6 他人同士の折り合いは他人同士に任せる


「人を嫌ってはいけない」と思い込んでいる人は基本的には「いい人」ですが、この「いい人」は仲裁役を買って出ることがしばしばあります。

この仲裁役、いいことをしているようですが、実は「自分には不必要な人間関係」を引き寄せてしまっているとご存知でしたか?

ちょっと想像していただきたいのですが、もし自分が妻の立場として、夫と自分の親が喧嘩しているかな、と言う状況で双方に口利きをしなければと思う人は要注意です。

夫と自分の親のいざこざは、夫と自分の親が解決すべきことで、妻である自分が仲裁役をする必要はありません。

自分に関係のないネガティブな関係に首を突っ込んでいると、それを引き寄せてしまうので、この例の場合では夫と自分の親を信じてそっとしておきましょうね。


7 自分の好きなことを思い切り楽しむ


自分にとって断捨離すべき不必要な人間関係は、ネガティブな感覚があるものです。

ネガティブを引き寄せずに跳ね返すには、自分がポジティブである時間が長くなればよいのです。

そのためには、自分が好きなことややりたいことをやって、その過程を思いっ切り楽しむのが一番で、その楽しい雰囲気に引き寄せられて新しい友人が出来ることもありますよ。


人間関係を断捨離して新しい友だちに出会う方法について、ステップを追ってお伝えしましたがいかがでしたか?

自分にとって不必要な人間関係を断捨離して手放すと、空いたところに自分が必要とする人間関係が新しく出来るのです。

それは不必要な人間関係を手放したからこそ起きる現象ですから、まずは手放すことから始めましょう。

人間関係を手放すとは、相手を嫌って縁を切るというイメージではなくて、ただ距離を置くというイメージです。

お互いの境遇や考え方の変化によって合わない人というのは出てくるものなので、距離を置くことに罪悪感を持つことはやめましょう。

好きな人に囲まれて、楽しく幸せな生活をおくるために、不必要な人間関係は断捨離しましょう。

まとめ

人間関係を断捨離して新しい友達に出会う7つの方法

1 他人を嫌ってもいいと自分に許可をする
2 嫌いな他人を自分のプライベートに入れないと決める
3 自分の予定に自分だけの時間を確保する
4 嫌いな他人から逃げてもいいと自分に許可を出す
5 好きな人とだけ付き合いを楽しむ
6 他人同士の折り合いは他人同士に任せる
7 自分の好きなことを思い切り楽しむ

《たった3分であなたを開運へ導く方法 ~神言鑑定~》

ほんの少しの時間であなたを開運へ導く方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導き出される『神言鑑定』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal