金持ちになりたいのになれない貧乏体質の人がやっている6つのNG行動

金持ちになりたいのになれない貧乏体質の人がやっている6つのNG行動

お金持ちになりたいのにお金が貯まらない人は、貧しい心が自ら作り出していることをご存知ですか?

「マイクロソフトで有名なビル・ゲイツは大金を稼いで成功してるけど、一般人があんな風になれない」と決め込んでいるなら、お金持ちにはなれません。

一般的に稼げる仕事は苦労ばかりで、給料が安い仕事のほうが楽なことが多いので、仕事だけで稼ごうとしなくても貯金なら才能がなくても実行に移せますよね。

お金持ちの人は風水や占いに頼らずとも、お金を稼いだり貯めれる方法を彼らは日頃から実践しているのです。

節約してるのに貧乏気質から抜け出せないのはなぜか?

使い方にも原因があり、何が必要で何が不要か知ることでお金をコツコツ貯め、やがてお金持ちになれるヒントを得ることが出来ます。

そこで今回は、お金持ちな人とそうでない人の違いと、お金を貯めるに改善しなければいけない行動をご紹介しますね!


金持ちになりたいのになれない貧乏気質の人がやっている6つのNG行動


1 外食で不健康な生活を買っている


お金持ちの人は余程のことではない限り外食をせず、普段から自炊してお弁当を用意したり、手作りのご飯を食べて生活をしています。

「今日は市販のパンを買おう」「面倒くさいからコンビニ弁当を買う」

お金持ちになりたい人はこんな調子でお金を使い、出さなくてもいい所で心が緩み、財布の紐も緩んでお金は貯まりません。

たった数百円の物も購入を重ねるごとに捨てたお金の合計金額は積もり、貧乏気質の人はお腹が膨れたらそれでいいという考え方で生きています。

100円のおにぎりを毎日1個、1週間買い続けたら700円使ったことになり、30日間も続けたら3000円も使っているのです。

しかし、おにぎり1個だけでは足らないので他にも買い足して食べますよね。

サラリーマンの多くが1日に使う昼食代は500円から1000円ですから、1週間で最大7000円使っていることがわかります。

1週間自炊して健康的な食事を心がけ、最低限の金額で済まそうと思えば、ひとり分なら5000円もあれば材料は残りますし、貯金が増える上に健康も維持出来てラッキーです!

では、健康的な食事とはどんなメニューにすれば良いのかですよね。

お店や地区にもよって商品の値段は異なりますが、例えば安く済ませたいときは豆腐とわかめのお味噌汁、焼きサバに大根おろし、白米、白菜の浅漬け、レタスとトマトのサラダで十分栄養は摂れます。

ひとり分なら豆腐は半分から3分の2を残して冷奴に使い、サバの切り身が1つだけの所は珍しいので残りは冷凍保存するなど使い回しが出来るのです。

ヘルスメーターや病院の栄養士が監修した食事メニューとレシピを載せた本を買えば、料理の腕が上がって作る楽しみが増えますよ!

レストランやファミレス、コンビニ弁当はそのときだけしか食べれず、洗い物が出なくて美味しい物が食べれる便利さが魅力的ですが、濃い味付けで高カロリーな食事に味覚がマヒし、高血圧やメタボリック症候群を招きやすいので不健康な食事と言えます。

店で販売している作り置き惣菜はお野菜も入っていて健康そうに見えても、毎日のように続けていると少量なら害のない食品添加物も摂取量が増えると害になり、古くなった魚や肉を使うこともあるので健康面を損なう恐れがあるので程ほどにしましょう。

健康を損なうと体力や集中力が衰え、稼ごうにも稼げず治療費にお金が掛かります。

お金持ちになりたいなら、バランスの良い食事を心掛けて体を大事にしましょう。


2 我慢が出来ず、思いつきで買う


「あっ!あれが欲しい!」

財布の中身を覗いてお札が何枚あるか確認し、小銭の正確な金額を数えずこれだけ入ってさえいれば大丈夫だろうという怠け心で欲しい物を買っているのが貧乏気質の人です。

願望だけは立派にお金持ちになりたいと口にしながらお金を突発的に使っている特徴があり、どれだけのお金を使ったかそのときは気にせず、まぁどうにかなるさと安易に思います。

1日の売り上げを毎日計算している飲食店ではレシートの確認をし、チェックをすることによって利益を上げるための今後の対策を練るのです。

今日の売り上げが落ちていたら危機的意識が芽生えますよね?

貧乏気質を直したい人は毎日家計簿をつけて1日に使った金額を見直すことから始め、1か月後にどれだけ使ったかを知って自覚してください。

考えなしにお金を使っている人にとっては耳が痛くなる気の重い話ですが、数字にすると現実味が湧いて、このままではいけないと感じることがとても大切なのです。

家計簿を買うときは頻繁にお金を支出しているなら少し大きめのサイズを選び、外装の見た目が自分好みの家計簿なら断然やる気が出ますよ!


3 娯楽に注ぎ込んで物が部屋を占拠している


お金持ちで居続けている人、成功している社長や重役は将来的にも何か得られる物がないことや、利益を生まず損害をもたらすことにお金を出しません。

貯まりそうで貯まらない貧乏気質の人の大半はタバコを吸っていることをご存じですか?

タバコを吸っていると無くなったときにストレスで欲しくなる影響を脳に与え、その度に買うようになり、肺が悪くなるとゲホゲホ噎せて仕事に集中できなくなります。

お酒、タバコ、ギャンブル、ゲーム、コレクション、車の改造などの趣味にハマるとストレス発散になって精神的な安定を得られるかもしれませんが、それはただの幻で、何も見えない落とし穴から空を見
上げて地上に憧れているだけなのです。

コレクションは先が見えないほど数が溢れていて無限に楽しめても、お金だけでなく時間も消費して気づけば何も残らない人生を歩み、物だけが溜まって部屋の換気が難しくなり、ホコリだらけになります。

中でもお酒とタバコは依存性が高く、健康を削るので嗜む程度に留めておくほうが良いです。

お金持ちになりたい人を誘惑する最も危ない娯楽は何だと思いますか?

すぐに結果が出るスクラッチやパチンコ、億が当たるかもしれないと謳う宝くじです!

「当たれば大金持ちになれる」

買わなければ当たらないと言ってハズレばかり引いているようでは、塵も積もれば山となったお金の合計金額は目を覆い隠したくなるまでに膨れ上がっていることでしょう。

宝くじが当たっても僅かな金額では、過去に使い込んだ総額を考えると利益はマイナスだとわかります。

初めから当選確率の低いとわかっている物を利用し、稼ぐためになけなしのお金や大金を投資するよりはお世話になった人にお菓子の1つでも渡して喜んで貰ったほうが徳を積めるのです。

どんなお金持ちの人でも一攫千金を狙って当選した人は稀ですよ。


4 後先考えずに不要な物を買って捨てるか売り飛ばす


お金持ちの人は自信満々にこう言います。

「買って良かった!」

使い方を知らない貧乏気質の人はこう言います。

「買うんじゃなかった」「あれにしておけば良かったな」

お金持ちになりたいけれどなれない人は衝動買いする癖があり、目の前にある欲しい物を焦って買う傾向の強い習慣が祟って無駄遣いをする羽目になるのです。

使うかもしれないと思って買ったのに時間が経つと要らなかったこと、ありませんか?

セールスマンの巧みな会話術に負けて大金を支払ったり、安いから買っておかなければ損をすると思って大量にスーパーで買ったものの腐らせてしまったり・・・。

腐らせるとお金を捨てますし、ゴミになって処分するのに袋を消費していたら余分にお金を払っているのです。

急ぎでなければ直ぐに手を出さず、本当に必要か、生活費に影響はないかよく考えて買いましょう。

では、売り飛ばせばお金が少しは戻ってくるんじゃないかと思いませんか?

売ったほうがスペースは広がって居心地の良い生活を感じれますし、かと言って戻ったお金をすぐに使い込んでいたら手元には残りませんよね。

電化製品や家具など日常的に必要な物を買うなら、毎月決まった金額を貯金して長持ちする良い物を買って大事に扱いましょう。

お金持ちの人は「されど1円」、貧乏気質の人は「たかが1円」なのです。


5 未来の自分に投資せず、今の自分に投資する


お金持ちの人は目的を見据えてお金を投資するのですが、貧乏気質の人は今の自分が一時的な幸福を得るためにお金を投資するのだと知っていますか?

お金を稼ぐにはお金を使わなければいけない場合があり、将来役に立つと感じて自分の成長のために投資をしておくと、後に成功して入るお金が増えることがあります。

例えば資格をとるためにお金を使い、合格するとその後の仕事に役立ち、職場や職種にもよりますが資格を取得していることを理由に貰える給料の額が増えて貯金も増えていくのです。

お金持ちになりたいから仕事を追って儲け、次は給料の高い別の仕事を追って儲けるを繰り返している著名人も居ます。

お金が貯まらない人は先が見えず、その時々の欲求に従っているだけなのです。

貧乏気質から脱け出すには自分の将来設計を見直し、今後どうなっていきたいか想像を膨らませ、目的達成のためにわかる範囲の金額を打ち出したらどれくらいの期間で叶うか目標を設定しましょう。


6 見栄を張って使い込んでしまう


他人と比べて優劣をつけるとき、見栄を張って出費していませんか?

おだてられることに弱い人はカモになり、食事の席で誰かと同席し、「今日はおごってくださいよー」「○○さん太っ腹!」と言われて調子を乗せられ、清算後は財布の中身がごっそり消えているのです。
お金持ちになりたい人は、たかりに対してキッパリ断る勇気を持ってください。

カモにしたがる人は悉く貧乏神のようにあなたからお金を吸い上げて付きまといますよ!

お金持ちの人は大事なお付き合いのときにお店の空気と質の高い食事を選んで交流し、おごるべき相手を見定めて出す所には出しているのです。

「高級なフレンチやイタリアンは無理がある」

そこで、お金持ちになりたい貧乏気質な人は高価な食事で無理な出費をしなくても、お金持ちの人がやっている1番大切なことを真似れば良いのす。

それは人脈を繋げるためにかけがえのない人間関係を築く努力をするという、とてもシンプルな行動です。

相手の悩みは真剣に聞いて背中を押してあげたり、本から学んだ雑学やエピソードを使って会話を弾ませることで信頼し合えるようになると、人によってはこちらが人生の岐路に立っているとき助けてくれるなど有難いことが起きます。

貧乏気質の人は人間性を高める努力をしながら、本当に大事にしなければならない人たちを選び、他人や身内に優しく接しているうちに偶然の出会いから始まって人生の大きな節目に幸運を招いてくれる人が現れるはずです。


さて、『金持ちになりたいのになれない貧乏気質の人がやっている6つのNG行動』はいかがでしたか?

1円を無駄にしている人は継続してお金を貯める忍耐がなく、手に入れたときの幸福感を満たすため欲しい物にだけ使うので欲求に忠実です。

流行の服を買うのが好きな人も意志の弱さとプライドが目立ち、散財する傾向にあるので、今ある物を上手く利用して自分らしさをコーディネイトすればお金は貯まり、個性があって自分らしさを演出できますよ!

1か月分のレシートを見て余分な物にお金を使っていないか見直し、翌月は抑える所は抑えて貧乏体質からプラス思考なお金持ち体質へと変わりましょう!

まとめ

金持ちになりたいのになれない貧乏気質の人がやっている6つのNG行動

1 外食で不健康な生活を買っている
2 我慢が出来ず、思いつきで買う
3 娯楽に注ぎ込んで物が部屋を占拠している
4 後先考えずに不要な物を買って捨てるか売り飛ばす
5 未来の自分に投資せず、今の自分に投資する
6 見栄を張って使い込んでしまう


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal