サイコパス女の危険な特徴と被害を未然に防ぐ方法

サイコパス女の危険な特徴と被害を未然に防ぐ方法

「この人はなんて冷たく自分のことしか考えていないのだろう?」とゾッとするような人に出会ったことはありますか?

もしかするとその人はサイコパスと呼ばれる人かもしれません。

サイコパスは、先天的に原因がある場合と後天的に原因がある場合とありますが、「良心が著しく欠落している」という主たる特徴を持っている人たちのことです。

サイコパスに関わってしまうと徹底的に搾取され、ストレスを課せられ、追い込まれて心身ともに疲れ切ってしまうので関わらないのが一番です。

ならば、サイコパスの特徴や被害を防ぐ方法を知りたいですよね。

そこで今回はサイコパス女の特徴と被害を未然に防ぐ方法をお伝えします。


サイコパス女の危険な特徴と被害を未然に防ぐ方法


1 愛想がよく人当たりがいい


サイコパス女は非常に魅力的で愛想が良いので、一見「いい人」に見えることが多いです。

それはサイコパスの

・口がうまい
・表面的には人当たりがよい
・平然と嘘をつける
・良心、罪悪感がないので自信満々である

という特徴によるものです。

また、サイコパスは頭の回転が速いので、「気が利く人」と思われることも多く、魅力的に映る理由の一つでもあります。


2 自分のことを振り返って反省することがほとんどない


サイコパス女と少し付き合うようになってくると、彼女の口からは反省の言葉が殆ど聞かれないことがわかるでしょう。

サイコパスには良心が全くありません。

ですから、自分が全て正しくて何か不都合や不愉快なことがあったならば、それは相手が100%悪いと心から信じているのです。

その結果、極端に自分を振り返って反省することがありません。

他人に責任を押し付けるばかりで自分の改善点を全く考えようとしない女はサイコパス女の可能性がありますね。


3 感情があるようで薄っぺらさを感じる


サイコパス女にとって、感情とは相手を自分の思い通りにコントロールするためだけの道具に過ぎません。

ですから、怒りますし、泣きますし、悲しいと訴えます。

しかしその感情には深みというものがなく、例えるならば小さい子が大人の注目を引きたくて嘘泣きをしているような印象を与えます。

人間的な深みを感じず、薄っぺらさを感じるようなら、その女はサイコパスかもしれません。


4 自分の気に入らない人間に対して攻撃性を見せる


サイコパス女は「自分が悪かった」と反省することは皆無で、自分が不愉快な思いをした時にその相手を徹底的に攻撃する特徴があります。

良心がないのでその方法はえげつなく、容赦なく、相手が再起できなくなるくらいまで手段を選ばず攻撃します。

もしも自分に対して攻撃が始まったら、その攻撃はすべて記録にとり、自分だけで対処しようとするのではなくて然るべきところに相談しましょう。

実際に被害が出ているのならば弁護士、警察署などがいいですし、精神的に攻撃されてストレスをひどく受けてしまったら、心理カウンセリングがいいですね。

もしも他人に対して攻撃しているのを知ったなら、サイコパス女とは少しずつ距離を置いて付き合いましょう。


5 自分の感情すらも操るほど非常に冷静である


サイコパス女は自分の目的を達成するためならなんでも使います。

嘘もつきますし、他人を巻き込みますし、演技もします。

自分の目的を見失うことがなく冷静に行動するので、その術中にハマってしまう人も多いのですね。

サイコパス女なら「涙」を非常に有効に使い、職場でも涙に弱い上司の前でだけ泣いて同情を引くなどお手の物です。

男は女性の涙に弱いということを熟知しているだけではなく、「この男性は泣くと言うことを聞く」ということまで無意識のうちに判断して行動していますから怖いですよね。


6 【対処法】感情的な対処をしない


さて、普通の良心を持った人間だと太刀打ちできなさそうなサイコパス女ですが、対処法はないのでしょうか。

唯一の対処法は「離れる」ことですが、職場にいる場合などは簡単に離れることができないこともあります。

そのような時はなるべく接さないことが鉄則ですが、もし接さなければならない場合は感情的に対応するのを意識してしないようにしましょう。

サイコパス女に「この人は感情で操ることが出来る」と判断され、良いように使われてしまいます。

判断に迷ったら常に「自分はどうしたいのか」ということを考え、自分をしっかり持って行動してください。


7 【対処法】境界線をはっきり引いて付き合わない


サイコパス女は周囲の人間を自分の思い通りに動かすことを切望しています。

ですから、上手に誘導して相手がやりたくないなと思うことでもやらせてしまい、どんどんコントロール下に置こうとします。

サイコパス女の被害に合わないためには、サイコパス女から何かを要求された時に「ここまでは出来るが、これ以上はしない」と穏やかにしかしはっきりと告げましょう。

自分で自分の行動は決めています、という毅然とした姿勢を見せることが重要です。

しかし、サイコパス女と敵対するような構図にはならないように注意してくださいね。


サイコパス女の危険な特徴と被害を未然に防ぐ方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

サイコパス女に対峙するには、相手に良心や常識があると思ってはいけません。

サイコパス女は常識や法律でさえも自分の都合の良い用に解釈し周囲に押し付けてくるという特徴もあります。

また、サイコパス女と付き合う時は1対1で付き合うことは避け、必ず複数人で付き合うようにしましょう。

1対1だとサイコパス女のコントロール下に置かれやすくなってしまいます。

サイコパス女には近づかないのが一番ですから、特徴を理解して早期に見極め、自分の人生をサイコパス女に邪魔させないようにしましょうね。

まとめ

サイコパス女の危険な特徴と被害を未然に防ぐ方法

1 愛想がよく人当たりがいい
2 自分のことを振り返って反省することがほとんどない
3 感情があるようで薄っぺらさを感じる
4 自分の気に入らない人間に対して攻撃性を見せる
5 自分の感情すらも操るほど非常に冷静である
6 【対処法】感情的な対処をしない
7 【対処法】境界線をはっきり引いて付き合わない


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal