ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

ドS男はプライドが高く、好きな人を苛めて喜んでいるようなイメージがありますが、このような人とはどう付き合えばいいか知りたくありませんか?

上手く付き合うためには、その特徴を知り、特徴に合わせた付き合い方をすればいいのですが、いきなり言われてもわからないですよね。

ドS男は自分の思い通りにしたい、プライドが高い、という特徴がありますので、付き合う時に気を付ける点があるのです。

そこで今回は、ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための方法を、具体例を交えてお伝えします。


ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法


1 リードさせてあげる


ドS男は自分の思い通りに事を運びたいので、リードされるよりもするほうを好みます。

ですから、積極的にリードさせて「自分の思い通りに事を運べている」状態を作ってあげましょう。

要望を伝えるときには、察してほしいという言い方ではなくて、「○○にしてほしい」とはっきり告げ、その客観的な理由も同時に伝えることが重要で、人の上に立ちたいと思いながらも卑屈に接してくる人間は嫌いだからなのですね。

間違っても「黙って言うことを聞いていればよい」などと言わないようにしてください。


2 プライドが高いことを覚えておく


ドS男の最大の特徴が「プライドが高い」ということで、この特徴により、

・従うこと/負けることができない
・負ける勝負には出ない
・人の下になることを嫌う
・人の上に立とうとする
・自分の思い通りにしようとする
・人に弱みは見せられない

という行動をとるのですね。

この行動が行き過ぎると小さい人間に見えたりしますが、ほどほどだとしっかりした頼りがいのある人に見えます。

ドS男はプライドや見栄をとても大事にしますので、それを傷つけるような言動は避けましょう。


3 物言いがキツイことを覚えておく


ドS男は、思ったことをそのまま言うのに加え、他人ですら自分の思い通りにしようとするところがあるので、物言いがキツい時があり、知らない人は傷ついてしまうこともあります。

この人はドS男かも、と思ったら、その言葉には「自分の方法を採用してほしい」「自分の思い通りになってほしい」という思いがあるのだと覚えておくと、ドS男の言葉にいちいち傷つくことがなくなりますよ。

言葉で苛めるのもドS男の特徴ですが、気に入らない、面白くないと思えば相手にしなくてもよく、自分が心地よいと思うことを優先して行うようにするとドS男から逆に追いかけられるようになります。

それが良いか悪いかは別の話ですが、ドS男の言葉はキツいと覚えておきましょう。


4 弱みを見せないことを尊重する


ドS男はプライドが高く、自分を強く見せておきたいので、他人に自分の弱いところは絶対に見せません。

ですから、無理に「弱音を吐いてもいいんだよ」などと言われると、バカにされたと感じて怒りだしてしまうこともあります。

弱みを他人に見せない強い人間でありたいというドS男の気持ちを尊重し、強い人として扱ってあげると喜びますが、あまりにもしんどそうなときは休むよう促してあげましょう。

その時も、休むよう強く言うと押し付けられたように感じてへそを曲げてしまうので、変な話ですが「休むよう頼む」と、ドS男のプライドも保つことができて休んでくれます。

だいたいのストレスは休養不足を解消すれば解決のきっかけが開けますので、ドS男がしんどそうなときは試してみてくださいね。


5 本当にキレると怖いことを覚えておく


ドS男が弱みを見せられないということは先述しましたが、弱みを見せられないので弱音を吐く機会がなく、ストレスや不満を溜めていることもあります。

そうなりますと、ちょっとしたきっかけで溜まったストレスや不満が爆発してしまい、普段からキツいのにさらに手が付けられなくなってしまうのですね。

普段から少しずつストレス解消をしてくれていればいいのですが、周囲にいる人間としては、爆発させないようにも気を付けましょう。

人から馬鹿にされるというように、ドS男のプライドを傷つけられることがドS男は大嫌いですからそのようなことは言わないようにしてくださいね。


6 人をいじるのは好きだがいじられるのは大嫌い


わがままですが、ドS男は人をいじって苛めるのは大好きですが、逆のことをされるとプライドが傷つけられるので激怒します。

とはいうものの、いじられて嬉しい人ばかりでもありませんから、いじられて面白くなければ反応しないことですね。

ドS男が他人をいじるのは、その他人の上に立ちたいというのもありますが、「面白いいじりをするオレ」として周囲に認識されたい、目立ちたい、という思いも強いので、面白いいじりにならなければターゲットを速やかに変更します。

ドS男が激怒して面倒なことになるので、くれぐれもいじり返しをするのは避けましょう。


7 他の人と比べない


ドS男はお山の大将になりたい人種なので、自分が一番でありたいと思っていますから、そこで他人と比べられるとものすごく不機嫌になります。

他人と比較してドS男が優っていればいいですが、ドS男もバカではありませんのでその賞賛がおべんちゃらである、無理してこじつけている、ということはすぐに見分けます。

ですから、他人と比較して優劣をつけるような物言いはドS男には控え、〇〇さんだからすごい、と言うように褒めるときは本人そのものを心の底から褒めるようにしてくださいね。


ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための方法を、お伝えしましたがいかがでしたか?

プライドが高く、人の上に立ちたいドS男はそのプライドを傷つけないように付き合うのが一番です。

しかし、太鼓持ちやおべんちゃらは見分ける能力があるので、プライドは傷つけないように注意を払いつつも、付き合いのスタンスは対等、でもあなたにはかないません、と言う雰囲気で付き合うととてもいい付き合いができます。

強い自分でいたいので、面倒見が良いところもありますから、そのいいところが発揮されるような付き合い方をしていきましょう。

ドS男の特徴を知って、お互いが心地よく過ごせるように気を配り、双方幸せを引き寄せちゃいましょう!

まとめ

ドS男の特徴を押さえて上手に付き合うための7つの方法

1 リードさせてあげる
2 プライドが高いので貶める言動をしない
3 物言いがキツイので真に受けない
4 弱みを見せないことを尊重する
5 本当にキレると怖いので傷つけないように注意する
6 人をいじるのは好きだがいじられるのは大嫌いなのでいじらない
7 プライドを傷つける恐れがあるので他の人と比べない


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal