化粧水だけで気になるニキビを治す5つの方法

化粧水だけで気になるニキビを治す5つの方法
鏡を見るたびに憂鬱になるニキビ、そもそも何が原因でニキビができるのか、どうすればニキビを治すことができるのか、情報だけは溢れているのに、結局自分に合う「これだ!」という治療方法に出会えない、、、このような悩みってありませんか?

そこでお薦めしたいのが肌バランスを整えてニキビを治すために化粧水を使う治療法なのです!

今回は化粧水と生活習慣改善だけで、嫌なニキビを撃退する方法をご紹介します!


化粧水だけで気になるニキビを治す5つの方法


1 大人ニキビと思春期ニキビの治療法の違い


そもそもニキビは10代によくある思春期ニキビ、そして20代以上で発症する大人ニキビの2つに分けられますが、より厄介なのが大人ニキビです!

ニキビは、毛穴の出口に異常が起こり、毛穴が詰まりアクネ菌が増殖して炎症が起こる状態で、ニキビを治す=炎症を抑えて肌を正常化するということになります。

ただここで問題になるのが、大人ニキビで悩んでいる方が思春期ニキビの治療の方法を実践してしまうことです!

思春期ニキビの治療には、アクネ菌を殺菌する成分が強く、肌を乾燥させてしまう市販薬治療薬が使われます。

ニキビの上に薬を塗って一晩経つと、ニキビが小さくなっている、、、という治療薬が有名ですよね。

実は大人ニキビの根本原因は肌の乾燥!つまり思春期ニキビ用の治療薬はまったく役に立たないということなのです!

大人ニキビを撃退するには、まずは肌を乾燥させないことが重要!ぜひ覚えておいてくださいね!


2 大人ニキビに効く!肌に合った化粧水を見つける方法


大人ニキビの大敵である肌の乾燥を防ぐために、いよいよ出番となるのが化粧水です!

ただ、自分の肌質に合った化粧水を選ばないと、大人ニキビを治すどころか、かえって悪化させることになりかねません

そこで大人ニキビ撃退のための化粧水の選び方をご紹介します!

大人ニキビ撃退のための化粧水選びのポイント

毛穴引き締め効果があるか

化粧水を選ぶ際に気をつけたいのが、肌を清潔な状態に保つことができるように毛穴を引き締める効果があるかどうかです。

保水力の効果があるか

肌の乾燥を防ぐというと、肌の表面を潤せば良いと思っていませんか?
大人ニキビを撃退するためには、肌の表面の乾燥を防ぐことも大切なのですが、さらに重要なのが肌の内面の乾燥、いわゆるインナードライを防ぐことです。
そのために化粧水に保水力があることが重要になります。

皮脂分泌をコントロールする効果があるか

肌は一定の水分量がないと皮脂を余計に分泌してしまいます。
つまり皮脂分泌をコントロールする成分、そして炎症を抑える成分が入っていることが重要になります。

化粧水にも、肌タイプ別に乾燥肌用、敏感肌用、オイリー肌用と分かれていますので、自分の肌タイプにあった化粧水を選ぶようにしましょう!


3 大人ニキビ撃退のためのビタミンC誘導体入りの化粧水の選び方


ビタミンC誘導体入りの化粧水をドラッグストアの店頭などで目にしたことはありませんか?

そもそもビタミンCが、肌に良いことは知られていますが、ビタミンC誘導体入りの化粧水は、直接ビタミンCを肌に届けるために誕生したものです。

ビタミンC誘導体入りの化粧水には、ニキビ予防や改善の効果の他に、女性にうれしい美白効果、アンチエイジング効果があるため、積極的に使っている方もいるかもしれませんね。

まだビタミンC誘導体入りの化粧水を使っていない方の中には「ビタミンC誘導体入りの化粧水なら肌にもニキビ治療にも良さそう!」と思って飛びつきたいという方もいるかもしれませんが、その前にきちんと、大人ニキビ撃退のためのビタミンC誘導体入りの化粧水を選ぶポイントを押さえておきましょうね!

大人ニキビ撃退のためのビタミンC誘導体入りの化粧水を選ぶポイント

乾燥肌の向けのポイント

ビタミンC誘導体には、肌の皮脂の分泌を抑える効果があるのですが、乾燥肌の方が高濃度のビタミンC誘導体入り化粧水を使うと、肌乾燥を悪化させることがあるため注意が必要です。

敏感肌の向けのポイント

ビタミンC誘導体入り化粧水の目的は、ビタミンCを肌へ一刻も早く浸透させることです。
ただ「一刻も早く」という即効性が、敏感肌の方には「刺激」となってしまい、肌を傷めることになることがあります。

敏感肌は低刺激タイプのビタミンC誘導体入り化粧水を使うことと、自分の肌に合っているかを必ずチェックすることを怠らないようにしましょう。


4 女性の若々しさを取り戻す化粧水で肌バランスをキープする方法


「25歳超えるとお肌の曲がり角」なんてフレーズを聞いたことはありませんか?

誰もが25歳を超えたらすぐに、肌バランスが崩れるわけでも、シワやしみに悩まされるわけはありませんが、実はかなり的を得たフレーズなのです!

年齢を重ねるごとに、体からは若々しさを保ってくれるものがいくつも失われていきます。

その中にエストロゲンという女性の若々しさを保ってくれる女性ホルモンがあるのですが、エストロゲンが失われると肌の新陳代謝のバランスが崩れるなど弊害が起こるようになります。

そんなエストロゲンを補うために、俄然注目されているのが、よく似た働きをするイソフラボンなのです!

イソフラボンは、大豆に由来する豆腐や豆乳に多く含まれており、食事からの摂取がするのがこれまで一般的でしたが、なんと肌から直接イソフラボンを取り入れることができるイソフラボン配合の化粧水も市販されているのです!

イソフラボン配合化粧水には、肌の新陳代謝、ターンオーバーを促進効果があるため、大人ニキビで荒れた肌を正常化することが期待できます!

さらにイソフラボン化粧水には乾燥肌の方にうれしい保湿力もあるため、乾燥の防止にも効果を発揮します。

大人ニキビ撃退に加えて、肌の若々しさと美しさをキープできる、イソフラボン配合化粧水をぜひ積極的に活用していきましょう!


5 体内環境を整えて大人ニキビのできにくくするための方法


肌は体の一部!食べ物によって肌質が変わってきます!

ただ、どんな食べ物を摂れば肌質が良くなり、大人ニキビができにくくなるのか、気になりますよね。

そこで体内環境を整えて大人ニキビのできにくくするための方法をご紹介します!

体内環境を整えてニキビのできにくくするための方法

腸内環境を整える

ニキビのそもそも原因に便秘や下痢があります。
ヨーグルトや納豆といった悪玉菌を減らして、善玉菌を多く含むものを食べるように心がけましょう。
食物繊維が多い野菜や果物も効果的です。

運動習慣を整える

日頃から運動する習慣を持つことで、ニキビ撃退に欠かせない血行促進による肌のターンオーバー促進、ホルモンバランスのキープ、毒素や老廃物の排出促進の3つの効果が得られます。

良質な睡眠を取る

肌は寝ている間に作られると言われるように、睡眠はニキビ撃退にとって必要不可欠なものです。
「1日8時間寝ましょう」などと睡眠時間を推奨する方もいますが、人によって最適な睡眠時間は違うため、朝起床したときになんだか調子が良いと感じたときの睡眠時間を、自分の最適な睡眠時間をしてOKです。

大人ニキビはいわば、体内環境悪化のサインのようなものです。

不摂生を治すように体が求めていると考えて、体内環境を正常化するようにしましょう!


さて、『化粧水だけで気になるニキビを治す5つの方法』はいかがでしたか?

ニキビを治すと言っても、そもそも思春期ニキビ、大人ニキビで方法が違いますし、肌タイプでもニキビ治療の方法が違います。

化粧水でニキビを治す場合もこれらと同じで、自分のニキビと肌タイプに合ったものを選ぶことが大切になります。

ぜひ紹介したことを参考にしていただき、1日も早くニキビから卒業するようにしてくださいね!

まとめ

化粧水だけで気になるニキビを治す5つの方法

1 大人ニキビと思春期ニキビの治療法の違い
2 大人ニキビに効く!肌に合った化粧水を見つける方法
3 大人ニキビ撃退のためのビタミンC誘導体入りの化粧水の選び方
4 女性の若々しさを取り戻す化粧水で肌バランスをキープする方法
5 体内環境を整えて大人ニキビのできにくくするための方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal