病気一歩手前!イライラするパワハラに立ち向かう5ステップ

Smiles
Demon

「何で私だけがこんな目に、、、」周りにばれないように行われる陰湿なパワハラ、、辛いですよね。

ただ、パワハラには程度があるため、いちいちイライラしているとストレスがたまるばかりか、なんの解決にもならずに、うつ病などの深刻な病気なれば、自分が損をするだけですよね。

そこで今回は、人間関係に波風を立てずに周りを味方にしながら、パワハラに立ち向かうための具体的な実践法をご紹介します。


病気一歩手前!イライラするパワハラに立ち向かう5ステップ


1 相手を理解する方法


パワハラは、双方の認識の違いとされ、なかなか立証できないことがしばしばありますよね。

そこで、相手の特徴を見極めてパワハラの事実を再確認する方法をご紹介します!

パワハラをする人の4つの特徴

・その人自身がストレスを抱えているまたは余裕がない
・自分の立場を誇示したい人・自己顕示欲の強い人
・物事がうまくいっていない人や意地悪な人
・暴力癖のある人や性的趣向に問題があり、抑えられない人

タイプを見極める4つのポイント

・どのような状況の時にパワハラを受けたと感じるか
・どのような内容のパワハラを受けているのか
・できるだけ本人と会話を交わし、性格を知るor観察する
・他の人からの評判を聞く

イライラする前に、まず相手がどのタイプなのかを把握することで見えてくるものがあります。

病気にならないためにも、しっかりと見極めて原因を探りましょう。


2 パワハラを気にしない2つの方法


パワハラは多くの場合、嫌がることだと分かってやっているのですから、こちらがイライラしていたら相手の思うツボです。

そこで、病気にならないためにも、パワハラを気にしない方法をご紹介します!

パワハラを気にしない2つの方法

・心の貧しい人だと知る
パワハラは相手の問題なので「みっともないことをして惨めな人だな」「恥ずかしくないのかな」というように、その人を憐れみましょう。

・自分の仕事をする
パワハラはいわゆる“いじめやいびり”ですから、こちらの精神を追い詰めることが狙いです。
立ち向かうためには、もっと仕事ができるようになるために気を使いましょう。

パワハラをする人は、自分だけではなく、他の人にもしています。

必ず見ている人がいてくれるので、気にしないようにしましょう。


3 パワハラを楽しむ方法


パワハラをする人間の意識が変わらない限り、また別のターゲットが生まれ、病気に追い込まれてしまうなんて、悔しくありませんか?

そこで、パワハラを修行と捉え、イライラするよりも楽しむ方法をご紹介します!

修行として楽しむ方法

・全部笑顔で返す
・笑顔で質問する

理不尽なパワハラにへこたれず、笑顔で答えてはっきり自分の意見を言えれば相手の調子は崩れます。

修行だと思って楽しむ理由

・楽しもうと思わないとやっていられないため
・得るものが必ずあるため

パワハラを楽しめば、人間がよく見えますよ!

イライラせずに、自分のためになるように、パワハラを肥やしにして乗り越えましょう!


4 人前で事実を伝える方法


パワハラが原因で、イライラが募っている人・深刻な病気になってしまう人もいれば、同じタイプの人間に成り下がる人もいますが、それでは、何の解決にもなりませんよね。

そこで、パワハラを撃退するために、人前で事実を伝える方法をご紹介します!

人前で事実を伝える方法

・日常会話のようにパワハラの事実を話す
・理路整然と事実を話し、なぜなのか聞く

あくまでも明るく、相手を立てながら、パワハラの事実を淡々と話すことがポイントです。

みんなの前で伝えると良い理由

・同じような悩みを持っていても言える人が少ないため
多くの人は、飛び火を避けて黙っているばかりですが、心の中では「よく言ってくれた」と、嬉しく思う人は多いでしょう。

・パワハラをしにくくなる
なんでもはっきり人前で意見を言える人に、パワハラができるはずがありません。

恨まれることや、他の人に矛先が向けられてしまうこともあるので、攻撃するような言い方は避けて、相手を促すように注意して行いましょう!!


5 真実を見つめ直す方法


イライラを解消して、病気にならないためにもパワハラに立ち向かう気持ちは、必要なことですよね。

しかし同じ人間の汚い行為に悩み、エネルギーを使う理由を本当に持っているのでしょうか?

そこで、自分の気持ちを見つめ直す方法をご紹介します!

自分の気持ちを確かめる方法

・本当に今の職場でいいのか?
・他にやってみたいことはないだろうか
・自分が一番望んでいることは何か

パワハラに立ち向かえる力を持てたら、どこへ行ってもやっていけます。

所詮、パワハラをするような人がいる場所ですから、一つ解決してもまた別のパワハラが出てくるのですよ。

もう一度自分の心の声に耳を傾けて、イライラや病気を寄せ付けない人生も視野に入れてみて下さいね!


さて、『病気一歩手前!イライラするパワハラに立ち向かう5ステップ』はいかがでしたでしょうか?

パワハラは権力者や、それに属するタイプの人間の都合の良いように行われているものですので、イライラして深刻な病気になってしまうなど、本来は無駄なことです。

パワハラを撃退するためには、一人一人の純粋な気持ちが大きな力となりますので、この機会にしっかりと自分の意見を言える強さと勇気を持ちましょう!

まとめ

病気一歩手前!イライラするパワハラに立ち向かう5ステップ

1 相手を理解する方法
2 パワハラを気にしない2つの方法
3 パワハラを楽しむ方法
4 人前で事実を伝える方法
5 真実を見つめ直す方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal