下腹が出る原因とつらい運動なしで凹ませる5つの方法

下腹が出る原因とつらい運動なしで凹ませる5つの方法

食生活の乱れや、運動不足が原因で下腹がポッコリ出てきてしまう、、、昔と比較して食べる量はさほど変わっていないのに、下腹がでるのは代謝が落ちているからなのですが、そのまま放っておくと今以上にお腹が出てしまい、かっこ悪いですよね。

そこで今回は無理な運動をすることなく、手っ取り早く下腹を凹ませる具体的な方法をご紹介します!


下腹が出る原因とつらい運動なしで凹ませる5つの方法


1 脂肪だけが原因ではない!?下腹が出る原因


筋肉の機能が低下すると骨盤の前にある内臓が下に下がってしまい、前へ押し出される様になります。

さらに25歳を過ぎたあたりから、基礎代謝が低下するため脂肪も付きやすくなります。

学生時代の時は運動をしていたり、規則正しい生活を送っていれば、気にならなかった下腹ですが、社会人になり忙しく運動することもなくなり、生活習慣も乱れれば、下腹が出るのは必然なのです。

下腹が出ている方の特徴

・運動する事が少ない方
・1日通してパソコン作業をしている方
・階段を使わずエレベーターやエスカレーターを利用する方


2 凹ませるだけであっという間に下腹が目立たなくなる方法


普段の生活の中でお腹周りを意識していますか?

実はお腹周りを常に意識していないと、どんどん下腹は出てきてしまうのです!

そうならない為にすべきことは、お腹に意識してお腹を凹ませて呼吸することです!

初めは慣れないという事もあり、キツイと感じる方もいるかもしれませんが、慣れてくれば何も気にせず自然と出来る様になりますよ!

お腹を凹ませ呼吸する方法

①背筋を伸ばし真っ直ぐ立ち、お尻の穴を絞めましょう。
②おへそに意識を手集中させ、お腹を凹ませてみましょう。
③始めは5秒程度を目安にし、慣れてきたら30秒程度キープし、繰り返し行いましょう。

まずお腹を凹ませ呼吸をするだけで、腹部の深部にある膜横筋が内臓を正しい位置に戻そうと働くため、お腹周りが凹むようになります。

また、継続的に行う事で、体内のバランスが保てるようになり、胃腸の調子が良くなったり、便秘が解消もできますので、ぜひ試してみてくださいね!。


3 脚を上げるだけで下腹が凹む!気軽に出来るエクササイズ方法


脚を持ち上げて腹直筋という下部を鍛える事で下腹を凹ませる事が出来ます。

脚を持ち上げるだけの無理なく出来るエクササイズですので、ぜひ試してみてください!

脚を上げるエクササイズのやり方

①仰向けに寝て、ゆっくり呼吸をしながら膝を90度曲げましょう。
②息をスーッっと吐きながら、ゆっくり太ももをお腹側へ引き寄せ、3~5秒キープしましょう。
③ゆっくり息を吸いながら、2~3秒かけて①の姿勢まで戻しましょう。その時脚を床に着けない様に注意しながら、①②③の動作を繰り返し行いましょう。

始めの内は3セットを目安に行い、慣れてきたら10セットを目標に行いましょう。

ただ、無理して行っても腰を痛めてしまうので、始めは少ない回数で行うようにしてください!


4 自転車が無くても大丈夫!エアサイクルで楽しく下腹を凹ませる方法


エアサイクルとは、自転車を漕いでいる様な姿勢で行う下腹凹ませ法!

エアサイクルは腹筋を集中的に鍛えられるので、継続して行えば下腹を簡単に凹ませることができます!

エアサイクルのやり方

①仰向けに寝て両手を横に伸ばしましょう。
②脚を上げ自転車を漕ぐイメージで脚を回転させましょう。その時大きく動作して下さい。胸に脚が当たる位が目安です。
③片脚が胸に近づいた時に、もう片方の脚は浮いた状態で真っ直ぐ伸びている様にしましょう。
④脚が床に触れない様、30秒~2分を目安に続けてみましょう。

エアサイクルは自転車もいらず、ジムに通わなくても簡単に出来ますので、ぜひ継続して続けてみてくださいね。


5 姿勢を正すだけで痩せ体質に早変わりする方法


自分の姿勢がどんな状態なのか把握している方って少ないですよね。

そこで客観的に自分の姿勢を姿見の前に力まずに立ってチェックしてみましょう!

真っ直ぐ立った時の8つの姿勢チェック

・左右の重心が均等になっていますか(YES/NO)
・肩の高さは水平になっていますか(YES/NO)
・顎が上がっていなく、軽く引いた状態になっていますか(YES/NO)
・横から見て肩の中心と耳たぶが同じライン上にありますか(YES/NO)
・膝が曲がっていなく、真っ直ぐな状態になっていますか(YES/NO)
・反り腰になっていませんか(YES/NO)
・お腹が出ていませんか(YES/NO)
・お尻が出っ張ってはいませんか(YES/NO)

いかがでしょうか?実は自分が思っている以上に、姿勢が悪いと気づきませんでしたか?

ぜひ常に自分の立っている時、歩いている時の姿勢を意識してみましょう!

さらにデスクワーク、パソコンを使う仕事をしている方は、猫背になりがちです!

座っている時も気を抜かず、背筋を真っ直ぐ伸ばして、耳たぶと肩の中心と坐骨が同一ラインである事を意識しましょう!


さて、『下腹が出る原因とつらい運動なしで凹ませる5つの方法』はいかがでしたか。

今回紹介した下腹凹ませ方法は、特別な道具などを必要としないため、すぐに始めることができるものばかりです。

さらにキツイ運動もないため継続して行うことができますので、ぜひかっこ悪い下腹を撃退して、スリムな体型を手に入れましょう!

まとめ

下腹が出る原因とつらい運動なしで凹ませる5つの方法

1 脂肪だけが原因ではない!?下腹が出る原因
2 たった凹ませるだけであっという間に下腹が目立たなくなる方法
3 脚を上げるだけで下腹が凹む!気軽に出来るエクササイズ方法
4 自転車が無くても大丈夫!エアサイクルで楽しく下腹を凹ませる方法
5 姿勢を正すだけで痩せ体質に早変わりする方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal