ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される7つの方法

ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される7つの方法

魂の成長のために人生に現れてくる人たちをソウルメイトと総称しますが、その中に「似たような魂を持ち、互いに魂の成長のために支え合う、人生を豊かなものにしてくれる存在」として、ツインソウルがいます。

大体は異性同士でカップルになると言われており、ツインソウルとの出会いは心に大きな衝撃を与える程惹かれ合い、恋愛関係になります。

そして経験したこともない愛おしさのゆえに試練が訪れます。

このツインソウルの試練がランナー(逃げる人)とチェイサー(追う人)に分かれて苦しい別離の期間を乗り越えるというものです。

強く惹かれ合うツインソウルだからこそ、この試練は大変に苦しいものとなりますが、チェイサーの立場ではどのように乗り越えたらよいか知りたいですよね。

そこで今回は、ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される方法について、具体的にお伝えします。


ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される7つの方法


1 追いかけてしまう自分を許す


ツインソウルの関係で、ランナーになりやすいのは男性、チェイサーになりやすいのは女性と言われています。

ツインソウルの関係に気付くのが女性の方が先であることが多いので、「この関係を手放したくない」と強く思うからなのです。

チェイサーは、自分がランナーを病的に追いかけたいと思ってしまうことを知っています。

そんな自分を「そんなに追い詰めたら相手も逃げてしまうし苦しい」と抑えようとしてしまうのです。

しかし、「追いかけたい」と強く望むチェイサーの気持ちを理解してあげられるのはチェイサー自身しかいません。

ですから、「自分でも怖いくらい追いかけたいと思ってしまう」自分の気持ちをまずは認めて受け入れましょう。


2 追いかけている時の気持ちに寄り添う


チェイサーが苦しみから開放されるためには、苦しさを理解してあげることがとても大事です。

・追いかける苦しさ
・追いかけてはいけないと思うのに我慢できない苦しさ
・ツインソウルが離れていく不安

などを何回でもしっかりと寄り添って聞いてあげてください。

自分の苦しい気持ちに寄り添って受け入れていると、少しずつ気持ちが軽くなってきます。

とはいえ、ツインソウルが別離の危機にあるならば、その苦しさは相当のものですから、繰り返し自分の苦しい気持ちに寄り添ってください。

寄り添い続けると、だんだんと自分に自信がついてきます。

そうなれば、魂が成長し始めたサインになります。


3 変に聞き分けの良い人にならない


ツインソウルのチェイサーが陥ってしまいがちな状態の1つに、「変に聞き分けの良い、我慢する人になる」というものがあります。

ランナーが逃げてしまうのは、チェイサーが愛おしすぎてどうしたら良いかわからなくなるからというのが大きな理由です。

変に聞き分けの良いチェイサーは、本当は追いかけたくて仕方がないのに、離れてしまいそうで不安で仕方がないのに、ランナーの心情や都合を先に考えてしまいます。

そして、「ランナーを思いやっている自分」がよいと判断し、納得してしまうのです。

しかしこれではチェイサー自身の気持ちは抑えつけられたままになってしまい、癒やされることはありません。

自分のある感情を抑えつけて「ないこと」にしていると、その感情を無理にでも認識させるような出来事が起こります。

例えば、ランナーが本当に音信不通になってしまうなど、「離れたくない」という感情を抑えつけているためにその感情を自分に分からせるような出来事が起きるのです。

このような事態を避けるために、自分の感情は素直にそのまま認めて寄り添ってあげましょう。


4 相手を振り向かせようとする自分の行動に気付く


ツインソウルのチェイサーは、ランナーとの関係が壊れることを大変に恐れています。

ですから追いかけたいと思いますし、ランナーを振り向かせたいとも思います。

しかしその行為は魂の成長にはつながらないので苦しいものになります。

このような時、自分の行動を振り返って「ランナーをつなぎとめたいがために取っている行動」を洗い出してみましょう。

例えば、

・連絡を取りたいのにわざと無視をする
・他の男性や友人とわざと仲良くする
・ランナーに「関係は終わり」と告げてしまう

というような自分の願いではない行動ですね。

このような行動を取っている時は、自分が自分の気持ちに寄り添って欲しいときなので、自分を満たす行動を取るようにしてくださいね。


5 どんな結果がもたらされても自分は幸せだと信じる


ツインソウルのチェイサーが苦しみから開放されるためにとても大事なことですが、受け入れがたいことがあります。

それは、「万が一ランナーと離れることになっても、自分は幸せである」と信じることです。

これを信じてしまうと本当にランナーと離れてしまう気がしてなかなか受け入れられないでしょう。

しかし、「ランナーがいないと自分は幸せではない」と思い込むこと自体が、「魂はそもそも完全である」という本来の姿から離れてしまっているので苦しいのです。

ひとりひとりに幸せになる力はあります。

それを心から信じてくださいね。


6 相手の行動に振り回されず自分で自分を幸せにすると決める


ツインソウルの関係でさえも、自分を幸せにできるのは自分だけです。

ランナーがチェイサーを幸せにしてくれるわけではありません。

ですから、チェイサーは自分で自分を幸せにすると決め、その方法をわからないなりにも模索してみましょう。

自分で自分を幸せにすると決めれば、その方法は必ずもたらされますよ。


7 実生活を充実させる


ツインソウルのチェイサーが苦しみから開放されるために、自分の実生活を充実させることはとてもオススメです。

ランナーがいない生活は考えられないと思うでしょうが、それでも「自分は自分の生活を満たされたものにする」と明確に決めてください。

そう決めたなら、自分は「自分の生活を満たされたものにする」方向に向かって歩み出すことができます。

ツインソウルのつながりはとても強いので、なかなかランナーがいない生活を「充実したもの」とすることは難しいかもしれません。

しかし、ランナーがいなくても自分は幸せになることが出来ると信じて行動することが魂の成長であり、ランナーとの再会の条件でもあるのです。


ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

ツインソウルのチェイサーにとって、ランナーが逃げ出すことは絶望と言っても過言ではないくらいショックな出来事です。

もちろん感情的には大きなネガティブを感じるでしょうし、いつもの自分ではない自分が出てくるかもしれず、とても苦しい段階です。

そこで大事なのは「自分に寄り添う」ということで、自分から目をそらさずに自分の幸せの方向に向かい続けることが魂の成長でもあります。

ツインソウルには辛い試練を乗り越え、お互い魂が成長して再会し、さらなる幸せを手に入れましょう。

まとめ

ツインソウルのチェイサーが苦しみから解放される7つの方法

1 追いかけてしまう自分を許す
2 追いかけている時の気持ちに寄り添う
3 変に聞き分けの良い人にならない
4 相手を振り向かせようとする自分の行動に気付く
5 どんな結果がもたらされても自分は幸せだと信じる
6 相手の行動に振り回されず自分で自分を幸せにすると決める
7 実生活を充実させる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal