ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える7つの方法

ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える7つの方法

魂の片割れ、魂の双子とも呼ばれる、魂の成長のために現れて人生を支え豊かなものにしてくれるツインソウルをご存知ですか?

ツインソウルは異性であることが多く、出会った瞬間から強く惹かれ合い恋愛関係になりますが、サイレント期間というさらなる魂の成長を促される期間が訪れます。

このサイレント期間はツインソウルがランナーとチェイサーに別れ、別離を味わい耐える期間を指します。

ランナーは男性が、チェイサーは女性がなることが多いですね。

このサイレント期間を乗り越え、魂の成長を進めることが出来るとツインソウルと再会することができます。

そこで今回は、ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える方法について、女性がなりやすいチェイサーの立場からお伝えいたします。


ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える7つの方法


1 追いかけて自分をわかってもらおうとしない


なぜ深い絆で結ばれて幸せを感じられていた関係が壊れてランナーが逃げ出してしまうのか、ということについて解説します。

ツインソウルと出会うこともお互いの魂がある程度成長して釣り合わないと叶わないのですが、関係を深めていくにも同じようにさらに魂が成長する必要があるのですね。

そのために、エゴや不必要なネガティブ、観念などを手放すことがサイレント期間で行うべきことなのです。

ですから、ツインソウルが離れてしまう期間は自分で自分を幸せにすることを知って実行する期間です。

追いかけたくなる気持ちは自分がしっかり寄り添ってあげることが重要ですが、ランナーにはわかってもらえません。

ランナーはランナーで克服すべき項目がありますから、サイレント期間はお互いに自分のことに集中しましょう。


2 相手を無理に理解しようとしない


サイレント期間はランナー、チェイサー共に自分に向き合う苦しい時期となります。

自分に向き合うのが苦しいあまりに、「私は相手を待ってあげています」というスタンスに逃げたくなります。

しかし、自分は自分で克服すべきことがあるからサイレント期間が訪れているのですから、ランナーのことについて今はそっとしておいて、自分に目を向けてくださいね。


3 自分の気持ちに自分がしっかりと寄り添う


ツインソウルのサイレント期間に自分がすべきこと、の最初に行うことは、自分の気持ちを自分がすべて受け入れることです。

心から愛していたランナーに特別な理由もないまま逃げられていますから、チェイサーはとても傷ついています。

でもランナーを愛しています。

その2つの感情の間で苦しむ自分の気持ちを理解して寄り添えるのは自分だけなのです。

どんなに酷く汚く自分のことだけしか考えていない感情ですら、大きな器で受け止めることが魂の成長でもあります。

自分を受け入れられたら、前向きに自分のことを考えられるようになりますからこのステップはしっかり行ってくださいね。


4 相手に自分を明け渡さずに自分の意見はしっかり持っておく


待つ身となりやすいチェイサーは、ツインソウルとの関係を続けるのか解消するのかという判断をランナーに握られているような気がします。

しかし、ツインソウルの2人のお付き合いのことですからどちらか片方だけに判断する権利があるわけではありません。

判断の権利を相手に渡してしまうことは、幸せになる力を相手に委ねてしまうことでもあります。

ですからランナーという相手のあることではありますが、自分の意見はしっかり持っておきましょう。


5 相手に執着することを自分に許す


追いかけているという状態は辛いものですよね。

ですから、

・ランナーを追いかけたくて仕方ないこと
・ランナーを追いかけたいと思うのをやめたいこと
・ランナーと別れるなんて考えられないこと

という色んな感情が胸を苦しくさせます。

しかし「サイレント期間はランナーに執着してはいけない」と思い、自分の感情を否定するのはおすすめしません。

ランナーに執着する自分をも受け入れなければ、本当の意味で執着を手放すことができないからです。

ランナーに執着することはそれほどランナーを愛しているからこそ。

その気持ちを十分に理解してあげてくださいね。


6 相手に執着することを手放す


自分がランナーに執着してしまう気持ちに寄り添い受け入れ続けると、ふと「ランナーを手放しても大丈夫かもしれない」と思える時が訪れます。

それは、自分が自分に寄り添い続け、少しずつ「自分が味方になってくれる、自分さえ自分の味方になってくれれば大丈夫だ」という感覚がついてきたからなのです。

この時がランナーを手放すと決めるベストタイミング。

「手放す」というのは、無理やり振り払うことではなく、「私はランナーに幸せにしてもらおうとすることをやめ、自分の力で幸せになります」と穏やかに宣言することなのです。

チェイサーがランナーを手放すことができたら、ランナーの方でも心境に変化が訪れることでしょう。


7 自分の実生活を充実させる


ランナーを手放すと決めたら、集中すべきは自分の生活です。

自分の生活を丁寧に生き、身の回りの幸せを見つけてしっかり味わうことが自分の魂の成長につながるのです。

ランナーに幸せにしてもらうのではなく、自分で自分を幸せにする力があると信じ行動することが、自立の道でもありますし更に魅力的な自分になることが出来るのです。

お互いに自分で自分を幸せにできるようになったら、ツインソウルは再会を果たし更に上のステージへ進んでいくのです。


ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

深い絆でつながっているだけに、別離期間であるサイレント期間はランナー、チェイサーともに大変苦しい時期となります。

このサイレント期間にそれぞれが自分を見つめ直して、不必要なエゴや観念、思い込みを自分で癒し手放すことで魂の成長を遂げることを求められています。

ですから、ランナーが逃げ出した時は大変なショックを受けるでしょうし感情も大きく揺さぶられて、いつもの自分ではなくなったかのような気がして不安になります。

ショックを受けたこと、感情が大きく揺さぶられたこと、不安になったことなどからすべて優しく受け止めて寄り添ってあげてください。

そこからすでにサイレント期間の魂の成長は始まっています。

ツインソウルのランナー、チェイサーともにサイレント期間を乗り越えて再会を果たし、更なる幸せな関係になりましょう。

まとめ

ツインソウルのランナーが距離を置くサイレント期間を乗り越える7つの方法

1 追いかけて自分をわかってもらおうとしない
2 相手を無理に理解しようとしない
3 自分の気持ちに自分がしっかりと寄り添う
4 相手に自分を明け渡さずに自分の意見はしっかり持っておく
5 相手に執着することを自分に許す
6 相手に執着することを手放す
7 自分の実生活を充実させる

2018年下半期のあなたの運勢をズバリお教えします!

奇跡のスピリチュアル診断』では、あなたの生年月日や血液型をもとに鑑定し、2018年下半期に起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へと導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

今年の残りの運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal