うざい人の7つの特徴とさりげない対処法

うざい人の7つの特徴とさりげない対処法

うざい人というのは、自分勝手で人の都合を考えず、自分の考えを押し付けてくる人のことです。

ですから、うざい人にからまれてしまうと疲れてしまいますね。

ところで、うざい人にもタイプがあり、対処法が異なります。

そこで今回は、うざい人に上手に対処して大事な時間を費やさないために、うざい人の7つの特徴とさりげない対処法についてお伝えします!


うざい人の7つの特徴とさりげない対処法


1 さらっとスルー!「疲れた」アピールばかり


うざい人はほかの人にもあまり相手にしてもらえません。

ですから、相手にしてもらえそうな、労ってもらえそうな話題を一生懸命振ってきます。

その代表が「疲れた」「忙しい」などのアピールです。

自分が有能で周囲の人間が使えないから忙しく疲れているから、構ってほしいとアピールしているのです。

この「疲れた」アピールに「大変ね」などと返そうものなら、うざい人の術中にはまったのも同然です。

もしも「疲れた」とアピールされたら、聞こえなかったことにしてさらっとスルーしましょう。

独り言を言っているのだ、くらいに思っておくくらいがちょうどよいです。


2 自分を癒すきっかけに!「かまって」ちゃんに遭遇したら


直接的に「寂しい~」「悲しい~」と伝えてくるうざい人はまだしも、SNSなどにネガティブ投稿を頻繁にアップする人はとてもうざいですね。

そのような「かまって」ちゃんタイプのうざい人に遭遇したら、自分を振り返るきっかけにしましょう。

自分が言いたいけど言ってはいけないと思っていることを、「かまって」ちゃんがストレートに表現してくるのでうざく感じるのです。

ですから、本当は自分がかまってほしいので、自分で自分が喜ぶことをしてあげましょう。

好きなアロマオイルを焚く、好きな花を生けてみる、好きなスイーツを食べるなど、ささいなことでいいので自分をかまってあげましょう。


3 興味があったら聞いてあげて!うんちくを語り始めたら


あまりにも無視したりスルーしたりすると、攻撃を始めてくることもあるうざい人。

でも、うざい人は実は気が弱くていい人であることも多いのです。

ただ、自分に自信がないので、自分が他人よりも上であるかのようにしか振舞えないのです。

しかし、良い人間関係は互いに対等であることが基本ですから、そのような上下関係からのアピールには応える必要はありません。

もしもうんちくを語るタイプのうざい人に遭遇したら、そのうんちくの内容に本当に興味があるときは聞いてあげましょう。

うざい人は自分そのものが嫌われているのではないと安心して、うざいアピールを減らすことができるでしょう。


4 笑顔でキッパリと!余計なお世話を焼き始めたら


人のプライベートなことや、プライバシーにずかずかと踏み込んでくるのもうざい人の特徴です。

例えば、「彼氏はつくらないの?」「結婚しないの?」「子どもはいつ?」などなど、自分が答えたくない、というものは笑顔で「決めていません」ときっぱり言いましょう。

「言いたくない」という気持ちを前面に出すことが重要で、下手に濁すと食い下がってきます。


5 能面になりましょう!自慢話ばかり


うざい人は自分に自信がないので、自慢話ばかりをします。

自慢話を聞いてくれそうな人を選んで、自慢話をします。

自慢話ばかりするうざい人に遭遇したら、無反応になりましょう。

「すごいですね」という反応を期待して自慢話をしていますから、反応を返さなければそのうち別の人のところに行きますよ。


6 本当は自分もそう思っている!ネガティブ発言ばかり


「ついてない」「もういや」などというネガティブ発言を他人に言いに来るうざい人。

もちろんネガティブ発言に対して「そんなことないよ」「大丈夫だよ」と言ってほしくてネガティブ発言を繰り返しています。

こんな人のそばにいたら聞いているほうもなる必要のないネガティブになってしまいます。

このようなうざい人に遭遇したら、自分に対して「よく頑張っているね」と労い、ゆっくり休みましょう。


7 そっと離れる!自分の話ばかり


うざい人は自信がないので、自分の話をして自分が中心でないと気が済みません。

しかし、自分の話ばかりを聞かされるのも面白くありませんよね。

ここで、無理やり話題転換しても他人に話を振っても無駄です。

ですから、さっさと切り上げてその人のもとを離れましょう。

別の人のところに話をしに行くと、付いてきますから、「私は今誰とも話す気がありません」ということを示しましょう。

仕事中なら仕事をする、そうでなければ用事を始めるなど、別の作業を始めましょう。


自慢話をして自分を良く見せたり、自分の話ばかりして、自分に価値があるように見せたがるうざい人があなたに寄って来るのは、あなたが同じ傾向の人だと認識されているからです。

うざい人が見せてくるうざい面は、実は自分も持っていて嫌悪している面でもあるのです。

自分にもそういうところがあるのだと、冷静に受け入れることができれば、うざい人は周囲から減っていきますよ。

あとは、うざい人を一発で黙らせるのは、「ごめんなさい、今急いでます」「また今度」のような、その場を切り抜ける言葉でしのげばOK!

事あるごとに心配するふりをしてあなたの前に現れても、さらっと切り抜け続ければ、次第に向こうから距離を置くようになりますよ。

まとめ

うざい人の7つの特徴とさりげない対処法

1 さらっとスルー!「疲れた」アピールばかり
2 自分を癒すきっかけに!「かまって」ちゃんに遭遇したら
3 興味があったら聞いてあげて!うんちくを語り始めたら
4 笑顔でキッパリと!余計なお世話を焼き始めたら
5 能面になりましょう!自慢話ばかり
6 本当は自分もそう思っている!ネガティブ発言ばかり
7 そっと離れる!自分の話ばかり


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal