短期間ダイエットがきっかけで起こる5つの怖い体の弊害

短期間ダイエットがきっかけで起こる5つ怖い体の弊害

少し食べ過ぎただけで体重がすぐに増えてしまって憂鬱になっている方や、同窓会などの行事に向けて今すぐ痩せようと思っている方は、『今すぐにでも痩せたい』という気持ちが強い為、食事を極端に摂らない方法で、短期間で体重を落とそうと危険なダイエットをする傾向があります。

ですが、短期間で体重を減らす事は体に大きなリスクを与えてしまいますので、はっきり言ってまったくおススメできません!

そこで今回は、短期間でダイエットをすると、体にどんなリスクがあるのか、正しいダイエット方法とはどのようなものかについてご紹介します!


短期間ダイエットがきっかけで起こる5つの怖い体の弊害


1 非常に危険!筋肉が減り体力が消耗するワケ


食事を著しく偏っていたり、食事量をかなり減らしていると筋肉が減るといった弊害が起こります。

人間は体の中にあるタンパク質を使用します。タンパク質は内臓や筋肉を作る役割があります。

体は筋肉からタンパク質を吸収するので、どんどん筋肉が減ってしまうのです。

筋肉が減るという事は、脂肪を燃焼させる能力が極端に減ります。

どれだけ運動をしても脂肪が消費出来なくなってしまうのです。

また筋肉が少ないと運動の継続も出来ません。

体力も無くなり、逆に太りやすい体を作ってしまうのです。食事は規則正しく摂ることが大切です。


2 不健康な体に早変り!貧血になるワケ


無理なダイエットをすると栄養不足になり、貧血や立ちくらみが起こる様になります。

これは鉄分不足が原因!鉄分が十分に摂取されていないと、貧血だけではなく肌の調子も悪化していくのです。

貧血や立ちくらみが頻繁に起こると、気分が悪くなったり、吐き気を催し食欲不振になってしまいます。

食欲不振になったから痩せられるわけではありません。浮腫みに悩ませられたり、代謝の低下で痩せにくい体を作ってしまいます。

炭水化物抜きダイエットの様な「〇〇抜きダイエット」やリンゴダイエットに様な「〇〇だけダイエット」は一時的に体重が落ちますが、それは一時的に体の中の水分が減っただけ!実際には体脂肪は減ってはいないので、貧血気味の方は症状がますます悪化してしまいます。


3 痩せる事への執着心は危険!摂食障害になるワケ


ダイエットをする中で1番恐れなければいけない事は摂食障害です。

摂食障害とはストレスや強迫観念などが原因でおこってしまう障害で、原因は「痩せれば痩せるほど綺麗になれる」という気持ちに強い執着があるのです!

実は摂食障害の中には、拒食症と過食症があり、拒食症は食事を受け付けない症状で、食事を摂らない事を異常だと判断できなくなってしまうのです。食事を受け付けないという事は、みるみる内に体は痩せ細っていきます。

一方の過食症は、拒食症の逆で極端に食べ過ぎてしまうという症状で、一度の食事を大量に摂取したり、夜中に起きてまで何かを食べ続けるといった異常な行為をするのです。

さらに過食症は、大量に食べた後に指を喉に突っ込み、食べた分を嘔吐しようとします。

その為胃酸のせいで歯がボロボロになり、不整脈を引き起こす恐れがあります。

痩せたい気持ちは分かりますが、規則正しい食事と、計画を持ったダイエット法で体重を減らされなければ、痩せても心の病が残ることになるため注意するようにしましょう。


4 突然死の可能性あり!?心臓に負担がかかるワケ


短期間で痩せたいといって減食や絶食をする方がいます。

食欲を我慢して無理なダイエットを続けると、脳にある摂食中枢が狂い始めます。

体が悲鳴を上げている事に気付かずダイエットを続けてしまう事で、健全な食が摂取できなくなってしまいます。

するとみるみる内に痩せ細り、最終的には栄養失調に陥り、多臓器不全で突然死する事があります!

また、極端な食事制限は、免疫力の低下にも繋がります。

筋肉が落ちて基礎代謝が下がる事で体温も下がり、細菌が体内に侵入しても身体の防御機能が低下する為、炎症を抑える事が出来なくなります。

そして最悪の場合には、多臓器不全に繋がってしまい突然死に至るケースもあるのです!

楽しい人生を送りたい為に行うダイエットが、これでは無駄になってしまいますので、臓器に負担を掛けない様に、過度なダイエットは絶対にNGだと覚えておきましょう!


5 髪の毛に異常!ツヤやハリが無くなるワケ


急激なダイエットを始めてから、髪の毛が薄くなってきたと感じる方や、ツヤやハリが少なくなってきたという方は多いのではないでしょうか?

その原因は栄養不足です!

栄養は体内の重要な枠割を持つ器官へ優先的に回っていくため、髪の毛に送られるのは最後の最後になっているのです!

栄養の配給が最後という事は、抜け毛が多くなったり、ツヤ・ハリが無くなってしまうという事が分かりますね!

またダイエットから来るストレスで、自律神経が緊張して血流を悪くしてしまうと抜け毛の原因になることもあるため、ダイエットのやり過ぎには注意しましょう!


さて、『短期間ダイエットがきっかけで起こる5つの怖い体の弊害』はいかがでしたか。

「痩せてかっこよくなりたい、美しくなりたい」という気持ちは誰もが持っているものですよね。

短期間でダイエットをすると、一時的には外見は痩せることができるのですが、体の内面ではさまざな弊害が起こっているとなると、、、ダイエットのあり方を考えてしまいますよね。

ダイエットは無理のない計画と規則正しい食生活、そして運動を組み合わせるのがベスト!

絶対に過度な食事制限などでのダイエットはしないようにしてくださいね!

まとめ

短期間ダイエットがきっかけで起こる5つの怖い体の弊害

1 非常に危険!筋肉が減り体力が消耗するワケ
2 不健康な体に早変り!貧血になるワケ
3 痩せる事への執着心は危険!摂食障害になるワケ
4 突然死の可能性あり!?多臓器に負担がかかるワケ
5 髪の毛に異常!ツヤやハリが無くなるワケ


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] ぜひ短期集中型のダイエットを行う前には、短期間ダイエットがきっかけで起こる5つの怖い体の弊害も参考にして、健康に十分注意してチャレンジしてくださいね。 […]

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal