人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法

人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法

「あなたが思い出すクラスメイトの人気者は誰ですか?」よくモテる人も人を惹きつけるオーラがあります。

学生時代に好かれる人の特徴は勉強が得意、スポーツ万能、面白い、顔が良いの4つを備えている人が大半です。

「あんな風に好かれたいなぁ」「羨ましい」「憧れる」頭のどこかで真似出来っこないし無理だって諦めているからと思っていませんでしたか?

「自分もあぁなりたい」と思った時点で、あなたの内にもその要素が秘められています。

今日までは無理でも、半年後にはみんなの注目の的かもしれません。

勉強もスポーツも万能にならなくて良いですし、面白い話が出来なくて見た目に自信がない人でも人気者になれるオーラがあるので心配は要りません!

なぜなら、オーラは誰もが操ることの出来る物だからです。

今回は人気者になれるオーラを身に付ける具体的な方法をご紹介します!


人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法


1 自分の長所を知って魅力を広げる


人を惹きつける芸能人は自分のどこが秀でているのかを知っていて、ファンも好きな所をちゃんと見ています。

電化製品に詳しい人はオススメの商品を紹介出来ますし、片づけが上手い人は家の外も手入れが行き届いて注目を集めて得意分野を生かしているのです。

「あなたの魅力は何ですか?」

まずは自分のどこが魅力的か思い浮かべてノートに書き込み、次にその中で過去に他人から1番注目されたりウケた物を選んでチェックマークを入れ、今後何をPRするか検討します。

「暗い所、かも」基本的な世間一般の人気者になりたい人は明るいオーラを出して注目を浴びるのですが、暗い人のオーラは近寄り難くて変な目立ち方をするだけです。

ゴシックやミステリーな交友関係を広げたい人は、暗さだけでなく神秘的なオーラを出さなければなりませんし、何より一般受けはしないことを念頭に入れておいてください。

何を伸ばすか決まったら、次にどの場所、どのような方法で人にPRするか考えて実行に移しましょう!

例えば力持ちなら職場や人との付き合いで気前よく重い荷物を持つ役割を引き受け、みんなの役に立っていて頼りになることを知って貰えますし、助かる人もいるので印象は良くなります。

人に利用されている感じがして苦痛になったら言い訳をして断り、他のことで目立つ方法を試してみましょう。


2 ポジティブな言葉を使って人の心を揺さぶる


人気者は前向きな発言で皆を引っ張り、率先して何かを成し遂げます。

反対に、いつも後ろ向きな発言をしている人に寄って行くのは同類だけになり、多くの人が適度な距離を空けています。

ネガティブな言葉を使う頻度は多くありませんか?

「あー、もう嫌だー」「鬱陶しい」「ふざけるな」

いかにも疲れていたり怒っている姿が丸わかりの人が居たら近寄りたい、仲良くして欲しいと思いますか?

人が離れたくなる自己中心的なタイプと居たいかどうか、客観的に想像してください。

もしもネガティブな言葉を使っていることが多ければ減らし、使うにしても、上手にポジティブな方向へ切り替えましょう。

例えば、にこにこしながら「今日は疲れたね。今夜の晩ご飯は大好きな焼肉だから凄く楽しみだよ!頑張った分、格別美味しく感じるんだ」と言ったら、聞いた人は「この人は疲労よりも楽しみのほうが上なんだなぁ」と感心し、人を惹きつけるはずです。


3 気配り、目配り、心配りで人を思いやる


人気者である理由の定番は「優しい」です。

「優しい人が好き!」

子どもから年輩の人に至るまで共通し、人が好意を受けるのは相手から優しさを得た時というのは本能的なものかもしれませんね。

人を惹きつける人気者の多くは裏表なく親切にすることが出来、困っている人を見たら自然とそうしたくなるのです。

「こうすれば喜んでくれるだろう」「あぁすれば失礼はないか?」

相手の状況を整理してパッと動いたり言葉を選びましょう。

「気配り、目配り、心配り」という言葉をご存じですか?

この3つを実行していると周りはあなたを見てよく出来た人だと褒め、逆にこちらからも親切にしてあげたいと思ってくれます。

見返りを求めず相手に心地よさを与えたい気持ちで接しましょう!


4 時間を決めて取り組み、実行する


人を惹きつける人は行動力があり、てきぱきとこなしつつ次は何をしようか理性を働かせて考えてもいます。

「そんなに頭良くないし、反射神経もイマイチだけど出来るのか心配」

知能による速さは仕事や勉強のときに生かされますが、反射神経は意識的に行動へ移しているとやがて身に付くので心配はいりません。

どうしても頭の回転を良くしたい人はパズルゲームをしたり、時間制限のある脳トレ、おえかきロジックなどで気楽に遊ぶことをオススメします!

次の行動へ移すには○秒、今の作業を終わらせるには何分でするか決め、実行するときはダラダラせず努力している姿を見せて周りの関心を引き寄せましょう。


5 趣味や習い事を始めて自分を高める


人を惹きつける人は何かに挑戦する意欲的な精神の持ち主が多く、外に向かって行動を起こす人もいて、人との交流を大事にしています。

体を動かすのが得意な人は好きな日に混ざれるストリートタイプのフットサルやバスケットも良いでしょうし、輪の中へ飛び込む勇気が無ければレッスンを受けれるテニスや、ひとりでも出来るバッティングセンターで汗を掻くのも良いでしょう。

体力に自信がない人はインドアで出来る陶芸、料理教室などもあります。

仕事や生活の役に立たないことでも何かに取り組んでいる心の姿勢が重要であり、ストレス発散に繋がりますし、人のいる所へ赴いて社交性を磨くことにもなるのです。

人に「自分の趣味はこうだ」と自信を持って言える物をひとつ用意しておくことで、会話に花が咲くことでしょう。


6 笑顔を武器に人の心を魅了する


「あの人の笑顔を見ると、今日も幸せを貰った感じがする」

人を惹きつける人は笑った時の顔がとても魅力的です。

朝から憂鬱だなぁと初めは思っても、この人に会って笑顔で挨拶されるとこちらも笑顔になる現象を引き起こし、言葉では言い表せない不思議な魅力を相手に与えます。

時と場所にもよりますが、これまであまり笑わなかった人がふとしたときに微笑むのを見た周りのあなたへの印象はぐっと変わります。

ぎこちない笑顔は変に不審がらせたり一歩後ろへ引かせてしまうので、日頃から自宅やトイレの個室で鏡を見ながら密かに笑顔の練習をしましょう!

ナルシストになる必要はありませんし、笑顔が無理なら微笑むようにしてみてください。


さて、『人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法』はいかがでしたか?

有名な芸能人であろうと、人を惹きつける魅力を知っていても行動しなければ普通の人に埋もれてしまうだけです。

肝心要のときに言葉遣いがキレイだと好感度はアップしますので、出来る人を演じてみるのもぜひやってみましょう!

まとめ

人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法

1 自分の長所を知って魅力を広げる
2 ポジティブな言葉を使って人の心を揺さぶる
3 気配り、目配り、心配りで人を思いやる
4 時間を決めて取り組み、実行する
5 趣味や習い事を始めて自分を高める
6 笑顔を武器に人の心を魅了する


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] 人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法 […]

  2. […] 人を惹きつけるオーラを磨いて人気者になるための6つの方法 […]

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal