前世の記憶を夢で見るための5つの方法

前世の記憶を夢で見るための5つの方法

「自分は、前世で何をしていたのだろうか?」と考えたことはありませんか?

前世の記憶は、夢に現れることも多いのですが、多くの人は、前世の記憶であるとは気づかずに、せっかくの夢のメッセージを見過ごしてしまいがちです。

前世の記憶には、今のあなたの人生に必要な情報が込められていることがあります。

もしも夢や直感で、前世の記憶を思い出せるなら、ぜひ見てみたいと思いますよね?

そこで今回は、『前世の記憶を夢で見るための5つの方法』を、ご紹介します。


前世の記憶を夢で見るための5つの方法


1 前世でも、同じような状況を経験していた


前世を考えるうえで最も重要なことは、「前世でも、今の人生と大体同じような状況を経験していた」ということです。

今あなたは、何か深刻な悩みを抱えていませんか?

その悩みは、前世でも同じように抱えていた可能性が高いです。

前世で悩んでいたからこそ、今にも持ち越されている、と考える必要があります。

そのため、前世の自分がたとえ性別が違ったり国が違っていても、本質的な人間性のようなものは、前世と今とで大きく似通っているのです。

あなた以外の人が主人公の夢を見ることはありませんか?

主人公はあなたと同じような性格、夢の場面も、登場人物も、どこか馴染みのあるものなのに、でも、主人公だけが、自分とは少し違う、、、

人物が違っても状況が似ているために違和感がなく、ただの物語として特に意識もされずに忘れてしまいがちです。

でもひょっとしたら、それは前世の記憶かもしれません。

次にこうした夢を見たときには、注意してみましょう。


2 今の人生で、学ばせていただく課題がある


人はこの地球に、何をするために生まれてきたのか。

それは、「学ばせていただくため」です。

今は、地球上に生まれ変わるたびに、その都度、学びの課題を与えられています。

その内容は、人によって違います。

学ぶことができた人は、次のステージを与えられ、少しずつ、学びの内容がレベルアップしていきます。

もしも、学びきれずに人生が終了してしまった場合は、同じ課題の続きを、来世で行なうことができるようになっています。

分かりやすく言えば、テストの再試のようなものです。

再試は確かにつらいものですが、合格できないと、次の段階へ進むことができません。

同じように、今あなたが直面している課題は、前世のあなたが、合格できなかった課題です。

もしも、夢の中の主人公が、今の自分と同じような問題に直面していたら、それは、前世の記憶なのかもしれません。


3 バースビジョンを思い出す


すべての人は、生まれてくるときに、最良の人生の計画を用意しています。

つまり、前世で学びきれなかったことを、今生できちんと学びきって、最良の人生にするための計画です。

これをバースビジョンといい、一人残らずすべての人が、これを持って生まれてきます。

しかし多くの人は、前世から続く悪癖や、現世で得た悪習慣などによって、バースビジョンを思い出せずにいます。

これは、せっかく用意していた最良の計画を無駄にしているようなものですから、じつにもったいないことです。

成功者を呼ばれている人は、別の言い方をすれば、自分のバースビジョンを思い出して、最良の人生を歩んでいる人です。

「自分は、前世で、何を学ぶべきだったのか、、、」このことを深く思考していくと、それは、今まさに自分が置かれている状況そのものであることに気がつきます。

「自分は、前世でも同じことを考えていた!」この気づきにより、前世の記憶は呼び起こされ、今のあなたに同じ失敗を繰り返させないために、直感やインスピレーション、そして夢などを通じて、このバースビジョンが現れることになります。


4 今、ここに意識を集中させる


前世も今と同じだったということに気がつくまでは、「前世を知りたい」という感情はごく自然なものです。

しかし、このことが分かってしまえば、前世について多くを詮索する必要はなくなります。

そのため、大切なのは「今」です。

今できていないこと、今なすべきことに、意識を集中させることです。

それは、前世のあなたが、すべきだったことなのですから。


5 来世の自分も、今の自分を見たいだろうか?と考える


「前世を見たい」と願う人の多くが、忘れていることがあります。

それは、今の人生は、来世から見たら前世になる、ということです。

前世を知りたいと思う気持ちを、来世からの視点から見てみましょう。

もしも、来世のあなたが、「現世のあなたを見たい」と考えて、通信を求めてきたら、あなたはどのように答えるでしょうか?

しばらく手を置いて、考えてみてください・・・きっと、「今のあなたと変わらないよ。あなたは、前世のことなんて考えずに、今やることをきちんとやったほうがいいよ」と答えるのではありませんか?

前世のあなたも、きっと同じことを考えるはずです。

前世のあなたは、あなたなりに、自分の課題にせいいっぱい取り組んできました。

しかし、前世ですべてを学びきれたわけではなく、あなたは今こうして生まれ変わり、学びの機会を新たに得させていただいたのです。

このかけがえのない機会を、決して無駄にしてはいけません。

前世からの夢のメッセージを好意的に受け止め、今の人生での学びとしていきましょう!


さて、『前世の記憶を夢で見るための5つの方法』はいかがでしたか?

前世を知ることは大切ですが、前世について思いわずらうあまり、今なすべきことがおろそかになってしまっては、本末転倒です。

前世の記憶は、今の自分が思い出すべきメッセージなのだと受け止めましょう。

まずは今なすべきことに意識を集中させて、今の人生を、最大限充実したものにしていってくださいね!

まとめ

前世の記憶を夢で見るための5つの方法

1 前世でも、同じような状況を経験していた
2 今の人生で、学ばせていただく課題がある
3 バースビジョンを思い出す
4 今、ここに意識を集中させる
5 来世の自分も、今の自分を見たいだろうか?と考える


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal