仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉7選

仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉7選

「上司の足を引っ張ってしまった、、」「部下にかっこ悪いところを見せてしまった、、」仕事上のミスってつらいですよね?

同じ業務に携わっていた人たちも、一緒に責任を負わなくてはいけないことも出てきます。

取引先に迷惑をかけてしまうようなことがあれば、迅速に対応しなければなりません。

同僚の前では、恥ずかしさと悔しさで耐えるに忍びないでしょう。

そんな時、前向きになれる言葉がもらえたら嬉しいですよね!

きっと沢山の人が、多くの時間を仕事に費やしていることでしょう。

仕事中心の生活であれば、なおさら、気持ちよく過ごしたいものですね!

そこで今回は、仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉をご紹介します!


仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉7選


1 誰だって失敗はする、切り替えが大事!


失敗した!と目の前が真っ暗になるかもしれません。

そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

前向きになれる言葉を探しているのかもしれませんが、

言うならば、失敗をしたことのない人など、この世にいないのです。

とても当たり前のことですが、そう考えてみれば、気持ちが楽になりませんか?

そうだと分かれば、過ぎたことは忘れましょう!

身近な人が前向きになれる言葉をかけてくれ、あなたはきっと元気を取り戻すでしょう。

しかし、ついつい考えてしまったり、思い出すことで、また気持ちが落ち込むこともありますよね。

そんな時は、前向きになれる言葉をよく目に付く場所に貼ったり、

いつも持ち歩く手帳に書き込んでみるのも良いでしょう。

前向きになれる言葉を見る度に、パワーがもらえるはずです!

仕事では特に、いかに気持ちが切り替えるかが何よりも大事です。

いち早く事態を収拾させ、立て直すことが腕の見せどころなのです。

「済んだことは考えても仕方がない、何とかなる!」「くよくよせず、先に進もう!」

前向きになれる言葉を自分に言い聞かせて、気持ちを強く持ってくださいね!


2 もっと頼って、味方を増やそう!


あなたは一人で頑張ろうとしていませんか?

人に甘えることが苦手なのかもしれませんし、プライドが許さないのかもしれません。

あなたが何でも一人でやってしまう姿勢を見せれば、周囲はあなたのことをデキる人とみなし、気に掛けることもしないでしょう。

前向きになれる言葉をかけるどころか、できてあたり前だと思っているかもしれません。

あまり周りの人に頼ったことがない人は、難しいことかもしれません。

最初は慣れないかもしれませんが、誰もがきっと快く相談にのってくれるでしょうし、

あなたが悩んでいると知れば、前向きになれる言葉もかけてくれるでしょう。

そして、あなたが必要としている時であれば、頼みも引き受けてくれるはずです。

一人で頑張ってしまう人は、失敗した時のダメージが大きいかもしれませんが、

前向きになれる言葉は人を元気にしてくれます。

一人で抱え込まずに、ぜひ周りの人を頼ってみて下さいね!


3 失敗する時、愛情を持って叱っている!


仕事で怒られてばかりいるために、失敗したと感じているのなら、

もしかしたら勘違いしていることがあるかもしれません。

怒っている人がいるとすれば、2通りのタイプがあると考えられます。

一つは、怒ることが目的である人です。

怒っている人自身が、あなたをストレスのはけ口にしていることもあるので、そういう場合は聞き入れないようにしましょう。

そういう人は、前向きになれる言葉はおろか、あなたを陥れるような言葉で苦しめるだけです。

相手が感情的になっていると、委縮してしまい、自分が悪いと思い込んでしまうかもしれませんが、自分に落ち度がないか、一度冷静になって考えてみましょう。

きちんと叱ってくれる人は、前向きになれる言葉も添えてくれるはずです。

例えばあなたが新人で、教育係としてあなたを指導してくれている人などは、あえて厳しくすることもあります。

なるべく早く一人立ちできるように、応援しているのです。

新人時代は、先輩が責任を負うのが当然ですし、大事な場面で失敗するようなことがないように、懸命にあなたの面倒を見ようとしているはずです。

時には緊張感を持たせようとしますし、厳しくすることであなたを試しているのかもしれません。

そういう状況下では、あなたの方も注意深く業務を遂行しようとするでしょうし、仕事を学べるチャンスです!

前向きになれる言葉を、なかなかかけてもらえないかもしれませんが、愛情を持って育ててくれることを知り、怒られるだけありがたいと思えばいいのです。

今こそが失敗する時、相手が大きく受け止めてくれるうちに失敗をしておきましょう!

失敗と経験を重ね、やりがいを持って仕事ができるように、自分の能力を引き出していってくださいね!


4 ムードーメーカーという大事な役割、笑っていて!


性格的にプレッシャーを受けやすく、注意が散漫してしまう人などは、ミスを起こしやすくなります。

すぐに焦ってしまったり、空回りしてしまったり、周囲におっちょこちょいだと言われることもあるでしょう。

そういう人は、事あるごとに、「すみません!すみません!」と謝ってばかりいる傾向があります。

本人としては、「また同じ失敗をしてしまった!」と本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのかもしれません。

あなたが一生懸命仕事と向き合っていながら、それでもミスをしてしまうのであれば、周囲はあなたを温かく見守っているはずです。

あなたのことをもっと応援したくなり、前向きになれる言葉をかけてくれる人もいるでしょう。

そんなあなたは、仕事場のムードメーカーとして愛されるキャラクター的存在なのかもしれません。

失敗だと思っていることも、周りから見ると大したことではないのかもしれません。

いつも笑顔で、周りのの人たちからの前向きになれる言葉や寛大さに感謝しながら、乗り越えてみて下さいね!


5 熱意が大事、信用されている!


仕事に熱意を持ち、普段から慎重に仕事をしている人は、失敗するということがあまりないのかもしれません。

それだけに、失敗した時はひどく落ち込んでしまうかもしれませんが、周囲の人も珍しいことだと驚いているかもしれません。

それと同時に、問題が起きたからと言って、あなたならすぐに対処できると信じているはずです。

あなたの今までの働きぶりを評価し、責任のある仕事を任せることもあるでしょうし、信頼を寄せているはずです。

あなたも、様々な問題の可能性を考えながら、最悪の事態も想定して行動していることでしょう。

失敗したとしても、きっと周りの人たちは、前向きになれる言葉であたなを励ましてくれるでしょう。

今までと変わらず、熱意を持って仕事に取り組んでみて下さい!


6 間違っているのではない、学ぶつもりで力を試そう!


もしかしたら、あなたは完璧を求め過ぎているのかもしれません。

その完璧さは、他の人から見た時に、完璧でないかもしれません。

あなたが懸命に取り組んだものに対して、期待していた評価が得られなかった時、失敗したと打ちのめされてしまうかもしれません。

そんな時は、否定されているような気がして落ち込んでしまうかもしれません。

仕事の種類にもよるでしょうが、自分の思い通りにはなかなか進まないものです。

相手の意向があったり、予算が見合わなかったり、手法が新しくなるということもあるでしょう。

自分のスタイルや好みを仕事で生かせるほど素晴らしいことはありません。

しかし、他人のアイディアを元に自分のやり方ではないものを作り上げることも、面白いとは思いませんか?

あなたの考えが間違っているのでは決してありません。

相手のメリットや意向を考えた上での提案や意見は、相手にとっては嬉しいものです。

一言返事でノーとは言わないでしょうし、前向きになれる言葉をかけてくれるでしょう。

もちろん、あなたの提案を、相手が気に入ることもあるでしょう。

まずは、相手から学ぶつもりで経験を積み、力を試してみてくださいね!


7 今の気持ちをバネに、失敗する原因を突き止め自己改革!


仕事で失敗する理由には、個人的な管理不足によるものと、人間関係に関するものがあります。

あなたが再び失敗しないために、注意することがあれば試してみてください。

失敗しないための7つのポイント

  • 言われたことはすぐにメモをとる
  • 些細なことでも報告を怠らない
  • タスクリストを作り、仕事量を把握する
  • メールや電話の返答は迅速に対応する
  • 人との約束は守り、時間を厳守する
  • 指示通りに仕事を進め、積極的にアドバイスを仰ぐ
  • 熱意と誠意を見せ、相手を尊重する

仕事で上手く立ち振る舞えている人ほど、「すみません」と「ありがとうございます」を上手く使えています。

ちょっとしたミスというのは仕事に付きものですので、さっと謝ること、感謝の言葉を述べることは非常に重要です。

相手が気を悪くしていても、その一言だけで、前向きになれる言葉ですよね!

相手の気分を良くすることも、スムーズに仕事を進めるコツでもあります。

失敗して落ち込んだ時にこそ、何が改善できるか、よく考えてみましょう。

自己改革をし、成長するために必要なことです!

心が折れそうになった時は、前向きになれる言葉を思い出してみてくださいね!


さて、『仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉7選』はいかがでしたか?

目の前のことでいっぱいで、自分の仕事のやり方を振り返ることもしてこなかったのかもしれません。

仕事量が多く、追われている時ほど失敗しやすくなりますが、ちょっとした工夫で防ぐこともできます。

自己管理ができているかどうか、対人関係はスムーズかどうか、見直す機会を作るようにしましょう。

自分に余裕ができたときには、誰かのために、あなたなりの前向きになれる言葉を贈ってあげてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

仕事で失敗して落ち込んだ時に前向きになれる言葉7選

1 誰だって失敗はする、切り替えが大事!
2 もっと頼って、味方を増やそう!
3 失敗する時、愛情を持って叱っている!
4 ムードーメーカーという大事な役割、笑っていて!
5 熱意が大事、信用されている!
6 間違っているのではない、学ぶつもりで力を試そう!
7 今の気持ちをバネに、失敗する原因を突き止め自己改革!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal