貯金のコツと浪費癖克服5つの方法

貯金のコツと浪費癖克服5つ方法

貯金をする為に自炊したりしているのに、一向にお金が貯まらないという方はいませんか?その根本的な原因の一つが無駄遣いのし過ぎ、つまり浪費癖です。

浪費癖は、お金があればあっただけ使ってしまったり、衝動買いをしてしまったり、挙句の果ては借金までしてお金を使ってしまうなど、なかなか直すことができません!

そこで今回は、浪費癖を克服してお金を上手に貯めるための具体的な方法をご紹介します!


貯金のコツと浪費癖克服5つの方法


1 自覚なし!?浪費癖者の共通点


浪費癖の方は自分が浪費癖だと認識していない方が殆どです。そこでまず自分が浪費癖なのかを確認して下さい。

浪費癖の方の共通点

・お金に対してポジティブシンキングの持ち主
お金に対し計画的に使っていなく、お金が入ったら直ぐに使ってしまおうとしたり、ほしいものは今すぐにでも手に入れる方です。

・多趣味
趣味を持つことはストレス解消にもなりますし大変良いことですが、その趣味お金が掛かっていて趣味にお金を費やしてしまう方です。
・美味しいものに目がない
テレビ番組で取り上げられた料理を見て食べたい衝動にかられてしまい、それだけの為に遠出して食べに行ったりする事が多い方です。

・気前が良く人におごる
うれしいことがあったり、臨時収入が入ると気前が良くなり、人におごる癖がある方です。

上記の4項目に当てはまる方は浪費癖の可能性が非常に高いので、お金の使い方を見直すようにしましょう。


2 レシートは捨てるな!購入した履歴を残すワケ


給料が入ってから次の給料が入る1ヶ月の間どれだけのお金を使っているか把握していますか?

まずは、自分がいくら使ったのかをしっかりと把握しておきましょう。

その為に家計簿をつけるのも良いでしょう。しかし家計簿は三日坊主になってしまう可能性があります。

ここで大事なのはいくら使ったかを把握しておけばよいので、まずはレシートを取っておくようにしましょう。

今までは買い物に行ってもレシートを貰わずに済ましてきた方が多くいますが、これからはレシートを貰う様にし、そのレシートを保管しておきましょう。

その保管枚数が買い物に出かけている回数です。

レシートを徐々に減らしていく目標を立てましょう!



3 貯金が貯まる!?お財布に入れる最適な金額


財布にお金が入っているからあるだけ使ってしまいます。

まず給料が入ったら生活費や光熱費など、必ず必要なお金をよけておきます。

残ったお金の7割を貯金し、3割を自分のお小遣いにしましょう。

お小遣いにする3割の内の一部のお金は必要最低限に留めましょう。

余った小遣い分は他の場所に保管しておきましょう。

そうする事で外出先でも、お店の中でもお金を使えない状況になります。

そういう状況になれば本当に必要な物なのか、本当にほしい物なのかを考えるようになり、お金の大切さが分かる様になります。

その癖さえつければ、貯金がどんどん溜まっていきますよ!


4 クレジットカードは持ち歩くな!現金で支払う事が最大のカギ!


クレジットカードは、公共料金を支払う時や、旅行や大きな買い物で活躍してくれる頼もしい存在ですよね。

またクレジットカードは、レンタカーを借りる際などの身分証明と支払い能力を示すものになるため、所持するのが当たり前にもなっています。

そんな便利なクレジットカードですが、財布の中に必要最低限のお金しか入れず、常にクレジットカードを使って決済をしていると、貯金するという意識が持てなくなってしまいます!

クレジットカードはそもそも自分が将来支払いべきお金を、クレジットカード会社が代わりに払ってもらっている形態です。

そのため将来の支払いを意識せずにクレジットカードを使い続ければ、お金が貯まっても支払いですぎに消えてしまうことになります。

そこで荒療治として、クレジットカードを財布に入れて持ち歩くことをやめてしまいましょう!

そうすればクレジットカードで衝動買いをしてしまうことも減るため、お金を計画的に貯めることができるようになります!

ただ、いちいちレジなどで現金で支払うのが面倒だという方は、クレジットカードではなくデビットカードを使うようにしましょう!

デビットカードは預金から即座に引き落とされる形式のため、支払いに対してシビアになれ、散在を予防できるようになりますよ!


5 本当に欲しい物なのか考えろ!欲しい物なら2回目の買い物で決めること!


高いお金を出して買ったのは良いけれど、結局使わず家に置きっぱなしという事はありませんか?

それは本当に必要なのか、その物の値段は適正なのかを全く考えず買ってしまった結果といえます。

そこで「もっと安い物がある!」「もっと良い物がある!」という気持ちを持つようにしましょう!

この気持ちを持って1度家に帰り、再度行った時に同じ物が欲しいと強く思えたのなら、それは本当に欲しい物です!

2度3度じっくり自分の心、感情に図ってみてみて、必要なものだけを買う癖をつけるようにしましょう!


さて、『貯金のコツと浪費癖克服5つの方法』はいかがでしたか。

浪費癖を治すためには「お金の使い方の癖」を治すことが重要だということが、お分かりになったのではないでしょうか?

世の中には、お金を貯める方法、貯金を効率よくするノウハウなどがたくさんありますが、浪費癖があれば良いノウハウも役に立ちません!

お金の管理を徹底するだけで、お金に対するへの考え方も変わるようになりますので、ぜひ紹介したものを参考にできることから始めてみましょう!

まとめ

貯金のコツと浪費癖克服5つの方法

1 自覚なし!?浪費癖者の共通点とは
2 レシートは捨てるな!購入した履歴を残すワケとは
3 貯金が貯まる!?お財布に入れる最適な金額
4 クレジットカードは持ち歩くな!現金で支払う事が最大のカギ!
5 本当に欲しい物なのか考えろ!欲しい物なら2回目の買い物で決めること!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal