前世の記憶が教えてくれる5つの幸せのサイン

前世の記憶が教えてくれる5つの幸せのサイン

「自分は前世で、何をしていたのだろうか?」と考えたことはありませんか?

前世の記憶は、けっして今のあなたに無関係なものではありません。

むしろ、あなたの前世の記憶は、今のあなたが幸せになるために必要な様々なサインを、いつもあなたに送ってくれています。

もしも、前世の記憶が教えてくれるサインが、あなたの幸せにつながるのなら、詳しく知ってみたいと思いませんか?

そこで今回は、前世の記憶が教えてくれる幸せのサインとは何かについてご紹介します。


前世の記憶が教えてくれる5つの幸せのサイン


1 前世の記憶は、直感に現れる


前世の記憶は、すべてあなたの直感に凝縮されています。

思い出すか出さないかに関わらず、あなたの前世の記憶は、直感という形で、常にあなたと共にあります。

ですので、まずはあなたの直感を信じることこからスタートしましょう。

あなたが今判断しているものは、じつはあなた自身の判断ではありません。

すべて、大昔から何度も繰り返してきた、前世の記憶の積み重ねが、あなたの思考を左右しています。

たとえばあなたは、「理由は分からないけれど、何となく好き」という感情を抱いたことはありませんか?

それは言葉では説明できない、直感の部分ですよね。

こうした直感の一つ一つは、今のあなたが頭で考えているように見えますが、これらはすべて、何代にも渡る前世の記憶の積み重ねなんです。

前世の記憶は、直感として保存され、あなたが必要なときに、あなたにとってプラスになるメッセージを与えてくれます。

まずはこのことをしっかり認識し、あなたの直感が知らせてくれるメッセージに、注意しておいてください。


2 悪いイメージは、前世の失敗の記憶


あなたは過去「なんだか悪い予感がする」と感じて行動を思いとどまったことはありませんか?

そしてその予感が当たって、実際にその場所で危険な出来事が起こったとき、何だか不思議な気持ちになりますよね。

その危険は、前世で経験していた可能性があります。

あなたが前の人生で積み重ねてきたデータは、あなたの直感に保存されています。

前世と同じ失敗をしないために、直感があなたに教えてくれているのです。

これは、身の危険だけに限りません。

前世で失敗したこと、前世でつらかったことなどを、今世では繰り返したくないですよね。

こうした、失敗や危険を知らせる直感は、前世の経験によるアラームとして、意識しておくようにしましょう。


3 良いイメージは、前世の成功の記憶


もちろん、失敗の記憶だけではありません。

前世で成功した記憶も、あなたにはちゃんと残っています。

ただ、失敗の記憶ほど痛みがないために、意識されないのです。

あなたが充実感を感じるのは、どんな時でしょうか。

「理由は分からないけれど、これをしていると楽しい」と感じられるものが、あなたにも必ずあるはずです。

それは、前世でうまくいっていたサインです。

前世のあなたがそれでうまくいったのですから、今世でもうまくいかないはずがありません。

もしもそういうものが見つかったら、他の仕事を一切差し置いてでも、そのことに集中し、積極的に取り組むようにしましょう。


4 前世と同じ課題に、今取り組んでいることに気づく


前世の記憶が、直感によるサインとして気付き始めると、次第にあなたは、今世での自分の課題に気がつきます。

「職場を何度変わっても、同じようなタイプの上司に出会う。」

「仕事で、同じような問題に何度も出会う。」

「家族がいつも、同じような問題を抱え込んでくる。」

といった経験はないでしょうか。

あなたは、その課題に、すでに前世で何度も出会っていた可能性があります。

これは、逃げ出すことができない、あなただけの課題です。

これをクリアすることができれば、あなたの人生は一気に展望がひらけます。

あなたの直感はそのことを熟知していますから、「また同じ課題が現れたよ」とあなたに教えてくれるのです。

もちろん、前世でクリアしきれなかった課題ですから、容易ではありません。

しかし、あなたの直感は、これらの課題に対し、どのように取り組めばよいかをいつも教えてくれています。

直感の声に耳を傾け、少しずつでも良いので、前向きに取り組むようにしてください。


5 前世の記憶から、今の人生を設計し直してみる


あなたの直感は、前世であなたが何に成功し、何に失敗したかを、ちゃんと記録してくれています。

ですので、前世はどこで生まれて、どういう名前だったか、、、というような詳細のストーリーまで覚えているかどうかというのは、あまり問題ではありません。

大切なのは、前世でうまくいったことを、今世でもやる。

前世で失敗したことを、今世ではやらない。

この2点だけです。

あなたは、今の仕事に対して、良いイメージを描くことができますか?

良いイメージが湧くなら、あなたはそれを前世でもやっていた可能性がありますから、どんどん積極的に取り組んでいくべきです。

しかし、悪いイメージしか湧かない場合は、その反対ですから、その仕事を前世で失敗し、今世でもまた失敗してしまうおそれがあります。

直感に忠実に従って、改めて人生を設計し直してみましょう。

このことを意識していれば、あなたの前世の記憶は、あなたが今世で最大限うまくいくように、最高のイメージをあなたに教えてくれます。


さて、『前世の記憶が教えてくれる5つの幸せのサイン』はいかがでしたか?

良いイメージも悪いイメージもすべて、前世の記憶が教えてくれるサインなんだと認識して、今の人生を最大限、充実したものにしていってくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

前世の記憶が教えてくれる5つの幸せのサイン

1 前世の記憶は、直感に現れる
2 悪いイメージは、前世の失敗の記憶
3 良いイメージは、前世の成功の記憶
4 前世と同じ課題に、今取り組んでいることに気づく
5 前世の記憶から、今の人生を設計し直してみる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal