金運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

金運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

いつも足りない、使っちゃう、入ってこない等々、お金についての悩みは人それぞれあるものですよね。

金運アップの色として黄色・金色が有名ですが、実は他の色にも金運にまつわる性格があり、色の性格を正しく知って、自分に合ったカラーコーディネートをしていないと、思わぬお金のトラブルに遭遇することもあります。

そこで今回は、金運が確実にダウンする絶対に避けたい洋服のNGカラーコーディネートと、金運アップにつながるコーディネートに変えるための、とっておきの方法をご紹介します!


金運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ


1 衝動買いが増える!?赤×黄のカラーコーディネート


赤色はエネルギーを上げたい時に効果のある色ですが、実は衝動買いをしやすくなってしまいます。

さらに黄色は金運アップの代表的な色ではあるのですが、出ていくお金も増えるという性格があります。

つまり、赤色と黄色で合わせてコーディネートに取り入れてしまうと、お金が入ってきても衝動的に浪費するというお金が手元から離れてしまうことになりかねないのです!

そのため、例えば赤いワンピースを着るときは、バッグにはお金を守ってくれる黒色にすると衝動買いを抑えてくれます。

さらにバッグの素材がエナメルのように光っていたり、金具が金色だとお金を呼びこんでくれますよ。

ぜひ、エネルギーを上げたいときには意識して、赤色と黒色を洋服のコーディネート取り入れるようにしましょう!


2 お金が増えも減りもしない!青色×黒色のカラーコーディネート


青色は冷静になれる色で、欲しいという欲求を抑え、本当に自分が欲しいものを見極めることができるようになり、黒色は金運を安定する色になります。

金運という観点でみると、青色と黒色を合わせて取り入れると、お金が出て行きもしないが、入ってくることもなく安定するということになります。

貯金や資産を守るという点でいえば良いのですが、お金の入りが滞ることになるため、ぜひ金運の象徴ともいえる金色をコーディネートに取り入れましょう。

例えば、服は青色と黒色の組み合わせでも、靴に金色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

さらに時計やネックレスなど、派手に目立ち過ぎないようなシンプルなものに金色が入っているものを身に着けるのもおすすめです。


3 自分で稼げないかも?ピンク×黄色のカラーコーディネート


ピンクはお金を育てる色ですが、自分で稼ぐよりも他力本願でお金を増やす色です。

これに黄色の浪費しやすい性格を合わせると、他人が稼いだお金をどんどん使ってしまうようになります。

黄色は黄色味が強ければ強いほどお金が出ていく色ですが、パステルイエローは自分でお金を稼ぐ色になります。

そのため、同じ黄色でもパステルイエローとピンクを合わせると、他人からも財を得ることができ、自分自身でもお金を稼ぐことができるコーディネートになります。

例えば、パステルイエローのブラウスにピンクのカーディガンなどを合わせると、印象が優しくなりますし、ピンクは人間関係を良くする色なので、周囲の人たちと良い関係を築くことができます。

つまり、自分の雰囲気を変えて、金運をはじめとする良い気を集めることが、パステルイエロー×ピンクのコーディネートで実現できます。

服だけではなく、バッグやアクセサリー、普段持ち歩くものにも、パステルイエローとピンクを意識して取り入れるようにしましょう!


4 お金が入っても出て行ってしまう!オレンジ×黄色のカラーコーディネート


オレンジも赤と同様にエネルギッシュな色で、赤色やオレンジの財布に使用すると金運を燃やし、衝動買いを加速させてしまうことになります。

そうであるならと、お金を呼びこむ黄色をコーディネートに取り入れてしまうと、お金が衝動買いで消えてしまいかねません。

実は黄色はお金が増えるというよりは、お金回りを良くする色のため、お金を貯めるということには本来向いている色ではありません。

オレンジと黄色をコーディネートで組み合わせたいときには、気持ちを落ち着かせて冷静にしてくれる節約に向いた青色、もしくは今あるお金を大事にする黒色を取り入れるようにしましょう。

そうすることでオレンジ・黄色の出費を増やしてしまう力を、上手に調節してくれます。

例えば黒色のカットソーに黄色のフレアスカートを合わせると、金運的にも色の分量としてもバランスが取れますのでおすすめです。


5 金運が燃え尽きる!?赤色×オレンジのカラーコーディネート


赤色とオレンジは衝動買いを加速させてしまう、ある意味絶対に避けたいカラーコーディネートなのですが、それぞれの色が好きだったり、すでに服やアクセサリーなど購入してしまっているとなると、何とかしたいですよね。

そこでオレンジには散財を抑える青色、赤色には豊かさを表す茶色を組み合わせると、高いエネルギーを抑制してくれます。

例えば、オレンジのカーディガンに青色のデニムパンツ、赤色のスカートには茶色のベルトなどが、見た目のバランスも取れたカラーコーディネートになります。


6 汚れはNG!白色のカラーコーディネート


白色はお金についた厄を落としてくれる色で、新しいことを始めるときに適した色です。

さらに綺麗な白色はお金を呼びこみ貯める力があのですが、その白色が綺麗に保たれなくなると、お金が出て行ってしまうことになります。

白色をコーディネートに取り入れるときは、服やバッグ、靴などのアイテムに汚れなどがないか常にチェックするようにしましょう。

もし汚れがあるときは、しっかりと落として綺麗にしてから身に着けることで、白色が本来持つ力で金運が上昇するようになります。

白色は手入れが大変だと避ける方もいらっしゃいますが、どの色にも合わせやすいので、コーディネートにぜひ取り入れるようにしましょう。


7 今あるお金を守る!黒色のカラーコーディネート


黒色は今あるお金を守ってくれる色で、例えはすでに財産がある程度ある方には向いている色です。

そのためこれから金運アップしてお金を呼びこみたいと考えている方にとっては、実は思ったような効果がないのが残念なポイントです。

ただ、黒色は落ち着いていて好きだという方も多い色なので、なんとかカラーコーディネートに取り入れたいですよね。

そうであれば、服は黒系でも、バッグや靴などに差し色でお金を呼びこむ色である黄色や金色、ピンク・ベージュなどを取り入れるようにしましょう。

全員オールブラックの洋服だと、さすがにバックや靴黄色や金色だと浮いてしまうため、スマートフォンのケース、バッグの中の小物などに取り入れると良いですよ!


さて、『金運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ』はいかがでしたか?

服やアクセサリー、バッグなどのカラーコーディネートは、なんとなく自分に合った色、周りに合うとすすめられた色を取り入れてきたという方が多いのではないでしょうか?

それがお金を呼び込み、お金を貯める色であったなら良いのですが、今回紹介したように実は浪費が加速して、金運が逃げてしまう色であったなら、改善するのが賢明です。

さらにお金は汚れたものを嫌い、輝くものや綺麗なものが好きなので、身に着けるもののお手入れも忘れないことが大切です。

すでに身の回りにある服や靴などで工夫して、金運を呼び込む自分に合ったコーディネートを完成させましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

金運が確実にダウンする洋服のNGカラーコーディネート7つ

1 衝動買いが増える!?赤×黄のカラーコーディネート
2 お金が増えも減りもしない!青色×黒色のカラーコーディネート
3 自分で稼げないかも?ピンク×黄色のカラーコーディネート
4 お金が入っても出て行ってしまう!オレンジ×黄色のカラーコーディネート
5 金運が燃え尽きる!?赤色×オレンジのカラーコーディネート
6 汚れはNG!白色のカラーコーディネート
7 今あるお金を守る!黒色のカラーコーディネート


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal