女性の厄年はいつ?厄年を平穏に過ごすための5つのポイント

女性の厄年はいつ?厄年を平穏に過ごすための5つのポイント

悪いことや災難に遭う率が高くなる厄年、女性は数えで19歳、33歳、37歳、61歳が本厄の年です。

その中でも、33歳の年は大厄とされ、大きな厄に見舞われる年とされています。

厄年の方は、どんな厄に見舞われるか、、不安ですよね。

そこで今回は、厄年を平穏にすごすために押さえておきたいことをご紹介します!
[続きを読む]

後厄とは?後厄の年にやるべきこと・絶対やってはいけないこと

後厄とは?後厄の年にやるべきこと・絶対やってはいけないこと

厄には、前厄・本厄・後厄の他に大厄とありますが、「後厄」とは、厄年の後に来る年で、本厄の次に気を付けなくてはいけないものの、本厄の厄が、徐々に落ち着いてくる年のことです。

ちなみに男性の厄年は「25歳」「42歳」「61歳」、女性の厄年は「19歳」「33歳」「37歳」「61歳」ですから、後厄は男女ともに1歳プラスした年齢になります。

ただし、厄年は数え年で見るため、実年齢(満年齢)でみる場合は、だいたいマイナス1~2歳と考えるとよいでしょう。

そこで、後厄の年を乗り切るために必要なやるべきこと、やってはいけないことを併せてお伝えします。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal