ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備

ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備

「運命の人はどんな人か知りたい!」人生でたったひとりしかいない強い結び付きのある唯一の人が目の前に現れたとき、これほどまでに心をときめかせる相手は他にいない、と確信するのが「ツインソウル」です。

「もしかすると、あの人が?」思い当たる人が浮かんでも自信のないぼんやりした感覚なら違いますし、「あの人だ!」と断言出来ても思い込みである可能性がとても高いです。
では、ツインソウルと出会ったときはどんな気持ちになるのか?

「やっと会えた…!」ツインソウルと初対面で会った瞬間、お互いに感動が込み上げ、人によっては泣き崩れるほど懐かしくなる特徴があります。

その理由は、本来2つに分かれた魂は出会うことが難しく、再会することで1つに戻った感覚を得るからです。

特別な時間と経験を与えてくれる、一生に一度限りの運命の人に出会ってみませんか?次の機会は生まれ変わったときだけです。

ツインソウルはスピリチュアルの波長が高く、出会うために直感を磨かなければ、すれ違っても気づかずに素通りしてしまいます。

そこで今回は、波長を高めて運命の人を引き寄せるための体質に生まれ変わる方法をご紹介しますね。


ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備


1 爪をキレイにしておく


「え?爪と何の関係があるの?」「オシャレしておけってこと?」

マニキュアを塗ったり、艶を出せと言っているのではありません。

なぜキレイにしなければいけないのか不思議に思いますよね。

経験したすべての人が口を揃えて言うほど「ツインソウルは手足の指と爪の形が全く一緒」という共通の特徴があります。

日頃からキレイにしておかないと、確認するときに爪の汚れが目立っていたら恥ずかしいですよね。

実は他にも理由があって、爪に垢が溜まっていたり汚れたままにしておくと、爪の先から低いエネルギーが体に入り込んでしまうので気を付けなくてはいけません。

日頃から清潔を保ちながら心もキレイに保ちましょう!


2 どんなことにも感謝をする


ツインソウルとは、ふたりの波長が同じぐらい高くなければ出会えません。

「自分とはタイプが違うなぁ」と感じる人に親近感を覚えますか?

アンテナのように電波を送受信出来なければ、ツインソウルは通じ合うことが出来ないのです。

高くするには何事も感謝する気持ちが重要視されます。

なぜなら、ツインソウルの特徴の1つは純粋な喜びに溢れていて、空を見上げた先にある雲の形にも自然の素晴らしさを見出いだすほどです。

自然が相手ならともかく、人から怒られたり嫌われて喜ぶなんて、ちょっと難しすぎるんじゃないかって思いますよね。

人に怒られたり注意されたときは本人に面と向かって「腹が立つけど有難う」って言うと火に油を注いでしまいますので、相手に腹を立たせたままの状態
でも構いません、心の中で感謝しましょう。

初めは慣れなくても回数を重ねれば相手を許し、自分も許せるようになりますよ。


3 瞑想してイメージ力を高める


出会う確率をアップさせるため、引き寄せの法則を働きやすくさせる方法の1つが瞑想です。

イメージ力をアップさせることで、ツインソウルの特徴を掴むことが出来ます。

瞑想と聞いてインドの修行僧がしているあれかと思い浮かべる人もいますが、実はそんなに難しいことではありません。

たった2分でいつでもどこでも出来ます!

目を閉じて無になり、時にはイメージゲームをするつもりで、例えば「ふわふわ」という言葉から何かを想像して頭の中で描いたり、光の中にいる状態などポジティブで明るいことを想像すると良いでしょう。

慣れてきたら、シンクロを引き寄せる実践をしてみてください。

目の前の車は「途中で曲がる」と信じれば数分もしないうちに曲がり、レジは混んでいるけど「レジは空く」と信じれば店員が来て隣のレジを開放してくれます。

次々から次へとシンクロニシティー(偶然の一致)が起こるので、ぜひ楽しんでやってみてくださいね。


4 チャクラを鍛えて波長の高さを知る


瞑想と合わせてチャクラも鍛えることによりスピリチュアルなパワーを感じやすい体質に変え、滲み出すエネルギーを纏うことで自分に特徴を与えたら、
ツインソウルに「ここにいるよ!」と信号を出せます。

これも瞑想と同じで、どんなときでも出来るんですよ。

世間では腹式呼吸の名で知られています。

スピリチュアルパワーのための腹式呼吸実践法

  1. 鼻から息を吸い込んでお腹に空気を溜めて膨らます
  2. 数秒間、息を止めてお腹に力を入れる
  3. 口を僅かに開けてゆっくり息を吐き出してお腹をへこませる

吐き出した時に熱が体を包み込めば成功です!

この暖かさがスピリチュアルでいう波長の高いエネルギーですので、よく覚えておいてください。

初めは上手く行かないかもしれませんが、これも回数を重ねていくうちに身に付きます!

ぜひやってみてくださいね。


5 人や動物、自然を愛する


ツインソウルの特徴の1つは他人の中に恋ではない愛を見出し、動物や爬虫類、物にまで等しく想いに満ち溢れています。

人が自分をどんな風に思っているのか気にせず、どこまでいっても優しさと愛しかありません。

あなたは相手の心の広さに呆然とするか、凄すぎて何も言えなくなるかもしれないですが、同じように出来る素質が誰にでもあります。

では、試しに言ってみましょう!

「愛してます」

何か小恥ずかしい気分になって口に出し辛いですよね。

日本人は外国のように恋人以外の家族や友人にもストレートに「I love you」を言う習慣がなく、「好き」を使うことが好まれています。

嫌いな物を無理に愛する所から始めず、あなたが好きな物に対して心の中で「愛してます」と伝え、優しさを向ける練習からやってみましょう!


6 偽物に惑わされない


「波長が高くなりだすと良いことばかりではありません」と言ったら、後ろに引いてしまいますよね。

スピリチュアル(霊性)を高めると、波長の低い人や霊の邪魔が入ってくることが増えますので、惑わされないように注意してください。

ツインソウルとの出会いで、意思が通じ合うテレパシーや感情の一体感を得る特徴はありますが、ツインソウルの振りをした霊にも同じことが出来ます。

怖いですか?

でも、チャクラと瞑想、心を鍛えておけば心配ご無用です!

あなたの魂が恐れを感じたり、額や頭など体に妙な痛みが起きたら波長の低い存在と関わっている証拠です。

それだけでは心配だなぁと不安がる人は、お守りを身に付けてください。

見た目がキレイな数珠はファッションとして身に付けやすいかもしれませんが、低いエネルギーを吸収して体の中に入り込んでしまいます。

丸い水晶のネックレスを首にかけることで波長の低い者(物)から守ってくれますよ。

「ネックレスは高くて買えない」と思うなら、水晶の入った小袋に紐を通して身に付けても効果は十分あります!

ぜひ、試してみてくださいね。


さて、『ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備』はいかがでしたか?

運命の人に出会う前の課題をわかりやすく例えると、料理を作っている最中に焦がしたり、人付き合いで仲がこじれて四苦八苦するようなもので、あまり
特別なことをするのではありません。

ただ、瞑想や腹式呼吸で波長を上げても、精神を鍛えることをおろそかにしてしまったら肉体が追い付けず、エネルギーを制御出来なくなるので注意が必要です。

準備を整えたらツインソウルとの出会いを望んで引き寄せてみましょう!

まとめ

ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備

1 爪をキレイにしておく
2 どんなことにも感謝をする
3 瞑想してイメージ力を高める
4 チャクラを鍛えて波長の高さを知る
5 人や動物、自然を愛する
6 偽物に惑わされない


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備 […]

  2. […] ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備 […]

  3. […] ツインソウルの特徴とは?運命の人に出会うための6つの事前準備 […]

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal