精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法

精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法

日々の生活で、行き詰まりを感じていませんか?

「将来に対して妙に不安になり、何も手につかない」「このままやっていっても、先が見えない」という行き詰まりは、誰の人生にも訪れるものです。

すぐに解消できれば良いのですが、行き詰まる状態が長引いてしまうと、あなたの仕事や生活にも支障が出てしまいます。

もしもちょっとした心のケアで、行き詰まりを解消できるなら、やってみたいと思いませんか?

そこで今回は、精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための方法をご紹介します。


精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法


1 自分の可能性を疑っていないか


本来あなたの脳は、常に最良の選択だけをしてくれるようにできています。

精神的に行き詰まる状態とは、言い方を変えれば、脳が本来の働きをしていない、ということです。

ですから、あなたは「行き詰まっている」などと悩む必要は全くありません。

信じられないかもしれませんが、「自分の脳は、常に最良の選択だけをすることができる」ということを、まずは真実として覚えておいてください。

あなたの脳が行き詰まりを感じ、最良の選択をしてくれないのは、他ならぬ自分自身のネガティブな思考に、脳が囚われてしまっているためです。

つまり、あなたの思考が勝手に「行き詰っている」と言葉にして、思い込んでいるだけなんです。

それさえ解消できれば、あなたの脳は、常に最良の選択肢を導き出してくれます。

まずはそうしたネガティブな思考を、一つ一つ取り除くことから始めましょう。


2 将来への恐怖や不安を感じていないか


あなたは今、失敗に対する恐怖を感じていませんか?

あるいは、将来に対して漠然とした不安を抱いていませんか?

人を含め、すべての生き物は、恐怖を感じると自動的に「その恐怖からいかに逃げ出すか」というスイッチが入るように作られています。

たとえば、あなたが森で、自分の明るい未来を想像して幸福に浸っているとき、もしもクマに遭遇したら、さっきまで考えていた明るい未来は、あなたの脳から瞬時に消え去ってしまうはずです。

つまり、「クマから逃げ出すこと」だけに、すべての意識が集中されてしまう、ということなんです。

これは、身の危険から逃れるために、すべての生き物に備わった能力です。

原始的な社会であれば、危機を回避するために十分に必要な能力ですが、現代の都市生活では、命の危険にさらされるようなことは、ほとんどありませんよね。

それでもこの「恐怖スイッチ」は、本能として遺伝子に組み込まれています。

もしも今あなたの脳が、恐怖や不安に支配されて、行き詰まりを感じているなら、まずはこのことを思い出してください。

「自分の恐怖は、命に関わるほどの恐怖ではない」と。

そうすれば、脳を支配していた恐怖は取り除かれ、自分の明るい将来や目標など、本来の選択肢に意識を向けることができます。


3 怒りの感情を抱いていないか


あなたは今、ひょっとして、怒りが行動のエネルギーになっていませんか?

「あの同僚が嫌いだ」「恋人に不満がある」「何とか上司に仕返しをしてやりたい」といった、怒りの感情です。

怒りを胸に秘めていると、必ずと言っていいほど、精神的に行き詰ります。

それは前項でご紹介した「恐怖」と同様に、あなたの脳が他に考えるべき選択肢が、激しい怒りの感情によって、見えなくなってしまうからです。

よく「怒りで前が見えない」という言い方をしますが、これは真実です。

怒りのスイッチは、人がまだ動物だったころから、目の前の敵を倒すことに集中できるように、本能として脳に備わったものです。

原始社会ではそうしないと、自分がやられてしまうからです。

しかし、現代であれば「殺さなければ殺される」というような状態にはほぼなりませんから、このスイッチはあくまでも、種の保存のための本能なのだと認識しておく必要があります。

怒りというのは厄介なもので、怒っている本人の目の前が見えなくなるだけでなく、怒りのや相手や本人の仕事も含め、すべてを台無しにしてしまいかねないほど、本当に危険なものなんです。

そのため、怒りの感情は、気づいたらすぐにかき消すように、心がけなければなりません。

もしもあなたが精神的に行き詰まりを感じているなら、「自分は怒りにまかせて行動していないだろうか?」と自分の思考を見つめてみてください。

「上司に不満を持っていたけど、それはそれとして、本来自分がすべきことは何だったっけ?」と冷静になってみましょう。

怒りを怒りだと気づくことができれば、それ以上増幅することはありません。

そして、その怒りを打ち消し、本来あなたがすべきだった仕事、見つめるべきだった選択肢に、意識を集中させてみてください。

そうすれば、あなたの脳は、本来の能力を取り戻すことができ、行き詰まりは次第に解消されていきます。


4 今の幸せを忘れていないか


人の脳は、幸福感を感じることで、さらに活性化し、集中力や判断力などの能力が大幅に増大します。

あなたが将来に対して不安や恐怖を抱き、行き詰まりを感じてしまうのは、今の状態に幸福感を感じられていないからです。

まずは、今あなたが置かれている状態を、「なんと幸せなのだろうか」とよく噛み締めてください。

日々寝るところもあり、十分な水と食料があり、こうして自由にインターネットにつなぐことだってできます。

これって、世界的にみたら、ものすごく幸せなことなんです。

もちろん、上を目指すことは大切ですが、理想を高く掲げるあまり、今まであなたが築き上げてきた幸せまでを否定してしまっては、何にもなりません。

脳にとって、幸福感は最大のご褒美ですから、あなたの脳に、幸福感を十分に与えてあげましょう。

そうすればあなたの脳は、行き詰まりを抜け出し、本来の能力を発揮してくれます。


5 「ありがとう」の気持ちを失くしていないか


人は誰も、一人ではこの世に存在することができません。

今こうしてあなたが生きているのは、多くの身の回りの人たちによって、支えられてきたからです。

人が精神的に行き詰るのは、往々にして、そういった人たちへの感謝の念を忘れてしまったときです。

今の幸せを少しでも噛み締められるなら、「それは誰のおかげか」と考えてみましょう。

あなたが今不満に思っている同僚や上司にしても、100%あなたに害だけを及ぼしている、なんてことは、きっとないはずです。

何かしら、お世話になっている面もあるのではないですか?

ぜひこれを機会に、お世話になった人たちへの感謝の念を思い出すようにしてみましょう。

でも、「あんな奴に感謝をするなんて、シャクだ」なんて、思ってはいけませんよ。

感謝の念を抱いても、あなたは全く損をしません。

むしろ、それによって、精神的に行き詰まる状態から抜け出し、結果的に自分が何倍もトクをすることができるのですから。


さて、『精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法』はいかがでしたか?

あなたが行き詰まっているのは、「あなたの脳が本来の能力を十分に発揮できていないから」だということが、お分かりいただけたでしょうか。

脳を支配しているネガティブな思考や感情を、一つ一つ焦らずにゆっくりと取り除き、まずは、あなたの脳を完全な状態にしてあげましょう。

そうすれば、あなたの脳はして本来の能力を発揮して、常に最良の選択肢をあなたに教えてくれます。

最高の脳の状態を取り戻して、ぜひ行き詰まりを解消してくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法

1 自分の可能性を疑っていないか
2 将来への恐怖や不安を感じていないか
3 怒りの感情を抱いていないか
4 今の幸せを忘れていないか
5 「ありがとう」の気持ちを失くしていないか


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] 精神的に行き詰まる状態から即抜け出すための5つの方法 […]

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal