幸運が訪れる!前世療法についてと解決できた事例

幸運が訪れる!前世療法についてと解決できた事例

前世療法とは、前世の経験や出来事などから、現在のあなたが直面している問題の原因を探り、解決方法を導いていくための治療法で、アメリカの精神科医であるブライアン・ワイス博士の著作「前世療法( Past Life Therapy )」で広く知られるようになった、心理療法の1つです。

しかし実際に前世療法とはなんなのか、どんなことができるのか、どんな風に行うのかなど、名前だけ聞いてもピンとはきませんよね。

そこで今回は、前世療法への理解を深めるとともに、事例を取り上げてどのような形で問題が解決したのかなどをご紹介します。


幸運が訪れる!前世療法についてと解決できた事例


1 前世療法とは、どんなものなのかを知りましょう


前世療法では、何度も繰り返してしまう行動パターンやトラウマ、特定の何かに対する恐怖心や怒りなどに対し、過去生からその原因を見出し解決策へと導いていきます。

しかし、いきなり前世療法を始めるのではなく、何度かカウンセリングやセラピーを受ける中で、必要とみなされた場合に取り入れるケースがほとんどです。

退行催眠により、現在の自分が生まれる以前の人生をさかのぼり、追体験していく中で、今なお引きずっている感情やエネルギー、思いなどを分析し解消し、深い部分から現世のあなたの悩みの原因を探っていきます。

そのうえで、現在のあなたにとっては不必要な感情や制限、思い込みなどから自己を開放し、癒しや問題解決へとつなげていくという、この一連のセラピーが前世療法です。


2 前世療法でできる事とは何かを知りましょう


前世療法は、過去にさかのぼって問題解決の糸口を見出しますが、実は、少し先の未来を見通すこともできるのです。

特定の物に対する不快な感情や、トラウマなどの原因を探り、解決方法を見つけだし、さらに「何のために生まれ、どんな課題を与えられて、今自分は生きているのか」「これから、どう生きるべきなのか」「過去の自分や、未来の自分からのメッセージ(相手が語り掛けてきた場合)」など、前世療法では、自分自身という存在のルーツを知り、さらにどう生きるべきかを知ることで、これからの人生に変化をもたらすものでもあるのです。


3 前世療法と催眠療法の違いとは


前世療法は、一般的に言われる「催眠療法」とは、どう違うのでしょうか。

催眠療法も前世療法も同じ心理療法ですが、アプローチの仕方がちょっと変わってきます。

催眠療法は、通常の意識を保ちながら、セラピストの誘導によって心身を深いリラックス状態に導き、潜在意識(無意識)の領域にアクセスしていくことで、トラウマなどの原因を探ります。

もちろん、さかのぼれるのは現世の過去まで。

これに対し、前世療法は、完全に催眠状態に陥っている中、意識を何世代もの過去生にまで飛ばして原因を探り、解決方法を導き出します。

ゆえに、カウンセリングではまず話を聞き、現世における過去を探り、それでも原因が見つからなければ、さらに過去(前世)へと範囲を広げて、解決方法を探る形をとるのです。


4 問題解決の事例:不妊症改善のケース


では実際に、前世療法で問題が解決したケースをご紹介していきましょう。

30代・女性・主婦の例

彼女は20代で恋愛結婚の末結婚しましたが、不妊症でなかなか子供を授かることがありませんでした。

もちろん不妊症治療を受けましたが、何回行っても思うような結果が出ず、そのうち夫婦関係までもがギクシャクし始め、とうとう夫と一緒のベッドに寝るのすら、苦痛になってきてしまいました。

何とか解決したいと、数回のカウンセリングやセッションを受けたのち、前世治療を受けることに。

そこで、自分がたどってきたいくつかの過去生を見る中で、戦時中、自身が産んだ子供が人体実験に使われるなど、辛く苦しい経験をしてきたことが分かったのです。

過去の忌まわしい記憶から「子供を授かっても不幸にしてしまうくらいなら」と、無意識のうちに子供を授かることを拒否していたことが判明した彼女は、前世の彼女自身から「愛する人と生きる事こそがよろこびなのだ」と道を示されたとのことで、自分が特定のものに嫌悪感を示す理由なども、前世療法の中で解決したのだそうです。

「前世療法を受けた後は、すっと気が楽になった」と語っていた彼女は、それから数年後、夫との仲を取り戻し、無事に赤ちゃんを授かったのでした。


5 問題解決の事例:体調不良と身内とのいざこざ解消のケース


もう一つ、事例をご紹介しましょう。

40代・男性・会社員の例

常日頃から、原因不明の胃腸の調子の悪さに悩まされていたことと、考えるだけでも体調に異変をきたすほど家族間の関係が悪いため、その関係をどうにか修復したいとの思いから、数回のカウンセリングやセッションを経て、前世療法を行いました。

前世療法で彼が見たのは、過去生で、財産争いから一族が互いを貶め合い殺害しあう姿や、そこから命からがら逃げる自分の姿。

家族への不信感は、ここから来ていたのです。

その後、いくつかの過去生を経て、少し先への未来へと飛んだ先で生きる自分自身から「もう大丈夫、もっと他人を信じて自信をもって生きていいのだ」とのメッセージをもらい、彼は「今までの家族への嫌悪感に納得がいった」「自分はこれからどう生きるべきかをつかんだ」とすっきりした様子でした。

長らく続いていた不調も、前世療法をきっかけに軽くなったそうです。

いかがでしたでしょうか。

過去だけでなく、少し先の未来をも通して解決策を導き出せるのが、前世療法の強みなのです。


さて、『幸運が訪れる!前世療法についてと解決できた事例』はいかがでしたか?

知名度が比較的高いわけでもない前世療法は、話を聞いても「本当かな?」と思ってしまう気持ちが強いかもしれませんが、実際は、数度のカウンセリングの中で、必要と思われたときのみ行うものです。

もしもあなたが、原因不明のトラウマや不安定な感情、不快な気持ちに悩まされているのなら、こんな治療法もあると知っておくと、気持ちが楽になるはずです。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

幸運が訪れる!前世療法についてと解決できた事例

1 前世療法とは、どんなものなのかを知りましょう
2 前世療法でできる事とは何かを知りましょう
3 前世療法と催眠療法の違いとは
4 問題解決の事例:不妊症改善のケース
5 問題解決の事例:体調不良と、身内とのいざこざ解消のケース


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal