短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツ

短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツ

「最近お腹がぽっこりしてきたな。前はこんなことなかったのに、、」「短期間でダイエットしたとしても、リバウンドが怖いな」こんなことを考えたことはありませんか?

誰でも短期間のダイエットに挑戦したことの一度や二度はありますよね。

短期間で集中して行うダイエットは、すぐに結果も出るため、取りかかりやすいのが魅力ですが、短期間集中ダイエットの陰に潜む落とし穴があるのです!

短期間でのダイエットは、常にリバウンドと隣り合わせ、それでもなんとかして短期間でダイエットに成功したいですよね?

そこで今回は、短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツについてご紹介します!


短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツ


1 朝一杯の白湯で体の巡りを整える方法


朝起きると人間の体というのは、想像以上に水分不足の状態だということをご存知でしょうか?

そのため目覚めにコップ一杯の水を飲むのが良いとされていますが、この水を白湯に変えていただきたいのです!

実は、白湯は東洋医学、アーユルヴェーダから始まったもので、『水・火・風』の3つの要素を含み、抜群のデトックス効果があるのです!

朝の白湯で得られる体にうれしい3つの効能効果

  • 代謝が上がる
  • 内臓が温められる
  • 便秘やむくみの解消

白湯は特別に用意するものもなく、水を温めれば簡単に作れてしまいます!

正しい白湯の作り方

用意するもの

ミネラルウォーター:500ml
※水道水でも可

作り方

①ミネラルウォーターをやかん入れて沸騰させます
②①が沸騰したら火を止めて20分間放置すれば出来上がり!

あとはコーヒーカップや湯呑に白湯を注いで、ゆっくり飲むだけでOK!特別に用意する材料や道具も必要ないのが良いですよね!

目覚めに冷たい水を飲むことは、寝ぼけた脳をシャキッとさせるのには最適ですが、健康美容面からすると内臓を一気に冷やすことになるのでNGとなります。

ぜひ、短期間ダイエットで手に入れた体型を白湯でキープし続けましょう!


2 ぽっこりお腹を凹ませる腹式呼吸の実践方法


私たちは、肩や腰など体の外側のマッサージは可能ですが、内臓をマッサージすることはほとんどなく、同じ自分の体なのに、四六時中働いてくれる内臓は酷使される一方です。

短期集中のダイエットでは、ストレスが多くなるため、過食に走りリバウンドにつながります。

腹式呼吸は、単にリラックスだけでなく、お腹を動かすことによってお腹ぽっこりの解消にもつながるので、ぜひリラックスして意識した腹式呼吸を取り入れましょう。

一緒にラベンダーやローズなどのアロマを焚くとよりリラックスできますよ!


3 短期間ダイエットで食事制限とうまく付き合うコツ


食事制限をしたダイエットでは、最初の頃は順調に体重が減少していきますが、ある時期から体重が減らなくなる現象が起こります。

この時期は停滞期と呼ばれ、体の中にあるホメオスタシスという機能が働いて、エネルギーの消費を制限し、体重がそれ以上減らないように守ろうとするため、効果が感じられなくなります。

停滞期は約1ヶ月も続くため、その間に諦めて通常の食事に戻すと、消化しきれないエネルギーが残り、体重が増えるので、短期間のダイエットではそのリスクが高く、成功した後も1か月程度は食事制限が必要です。

食事制限をする場合は、無理のない範囲で実践しましょう!


4 簡単に筋力アップして代謝を上げる実践方法


体脂肪を落とすためには、ウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動が有効なのですが、カロリーの消費が少ないのが難点です。

そこで筋力を上げて基礎代謝アップが実現する、部屋でできる簡単エクササイズを実践してみましょう!

座ったままできる腹筋エクササイズ

①椅子に深く腰掛ける
②上半身を姿勢良くキープしたまま両足を揃え、床と平行になるまで上げて10秒キープする
③両足を床に下ろす
※②③の動きを1日20回を目安に行いましょう。


5 体重管理の徹底でリバウンドを防ぐ方法


毎日自分の体重を把握する、、、簡単にできそうなことが、意外にできていないってことはありませんか?

人間は見たくないものを無意識で避ける傾向があります。

その一つが自分の体重です!

特にダイエットを終えた後、少しでも体重が増えてしまうと、体重計を見るだけでも憂鬱な気分になりますよね。

ですが、嫌なことから逃げていては、いつまで経ってもリバウンドの恐怖から逃れることはできません。

自分の体重の変化を客観的に知るためにも、毎日の体重を記録する習慣を持ちましょう。

リバウンド防止のための体重管理のコツ

  • スマホのカレンダーに記録する
  • 必ず1ヶ月後の目標を書く
  • 体重と体脂肪の他にその日の気分も簡単に記録する

ただ漠然と紙のノートに体重を記録していると、記録を忘れたり面倒だと考えるようになります。

そこでいつも手元にあるスマホに記録するようにしましょう。

ダイエットの進捗状況を記録できる便利なアプリもたくさんありますので、ぜひ自分に合ったものを使ってみてくださいね!


さて、『短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツ』はいかがでしたか?

短期間で体重を落とすことは実はそれほど難しくはありません。

問題はダイエット後のリバウンド対策になります!

そもそもダイエットは辛いものではなく、楽しんでやるもの!

今回紹介したコツを踏まえて短期間のダイエットに挑戦すれば、大変な思いをすることなく、自然に理想の体型に近づくことができます!

ぜひ理想の体型を手に入れて、人生をより楽しんでいきましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

短期間ダイエットで起こるリバウンドを予防する5つのコツ

1 朝一杯の白湯で体の巡りを整える方法
2 ぽっこりお腹を凹ませる腹式呼吸の実践方法
3 短期間ダイエットで食事制限とうまく付き合うコツ
4 簡単に筋力アップして代謝を上げる実践方法
5 体重管理の徹底でリバウンドを防ぐ方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal