バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法

バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法

バイオリズムとは、生物リズムとも呼ばれる、生物の持つ周期的な変動の事です。

大きく分けて、身体、感情、知性の3つのリズムがあり、これらのリズムは、私達が生きる上で大きな役割を担っています。

このバイオリズムを把握すれば、自分自身の好不調を事前に知る事が出来るようになります。

バイオリズムには、計算方法があります。今は生年月日を入力するだけで自動的にバイオリズムを計算してくれる無料サイトもありますので、まずは自分のバイオリズムを知りましょう。

身体や心の調子の不調が続いている…と言う方が、バイオリズムを整えたら、驚くほど調子が良くなる事もあるのです。

そこで今回は、バイオリズムを活用して健康運を上げる具体的な方法をご紹介します!


バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法


1 身体のリズムを知る


健康運を上げる上で、1番重要なリズムで、23日周期で変動します。

このリズムが不調な時に無理をすると、病気になったり、怪我をしたりと、思わぬ災難に見舞われてしまいますので、要注意です。

身体のリズムが低い時は、とにかく身体を休める事を優先して下さい。

身体のバイオリズムが下降に入る前に、仕事等やらなければならない事を少しでも減らし、1番低い波の時に無理をしなくても済むようにしておくと良いですね。

また、身体のバイオリズムが良い時は、旅行に適していますので、予定を立てる際は、このリズムを重視して下さいね。

身体の調子が良く、活気に溢れているので、体調を崩す事なく、思い切り旅行を楽しむ事が出来ますよ。

また、夫婦のバイオリズムを調べ、お互いの好不調を知る事で、妊活にも活用出来ます。


2 感情のリズムを知る


心の健康を司るリズムで、28日周期で変動します。

このリズムが低い時には、考え方が非常にネガティブになって落ち込んだり、やたらとイライラしたり、心が不安定になりやすいのです。

少しの失敗でも、立ち直れないほど心が傷つき、ひどいと鬱になってしまう事さえあります。

ですから、このリズムが低い時に、大切な仕事や大きな決断は避けた方が良いと言えます。

大切な仕事等は、この感情のバイオリズムが上昇に入ってからがベストです。

また、このリズムは恋愛運にも大きく関係します。

なんだか恋人と噛み合わなかったり、どちらかが寂しい想いをしていたり、すれ違い気味…

そんな時は、彼女は高調だけど、彼氏は低調…と言うタイミングである事が多いのです。

恋人や夫婦は、お互いのバイオリズムを知っておくのが良いですね。

相手の感情リズムがいつ下降するか分かるので、その時期にはあまり相手に負担を掛けないようにフォローをする、過度に期待をしないようにする等、対処が出来ます。


3 知性のリズムを知る


頭の回転や、直感、判断力や集中力に大きく関係するリズムで、33日周期で変動します。

頭の中がモヤモヤして、なかなか良いアイデア浮かばなかったり、何をするにも集中出来なかったりする時は、この知性のバイオリズムが低調な時です。

いつもはこなせる事でも、小さなミスの連続をしてしまったり、判断力や注意力も鈍る時期なので、運転にも注意が必要です。

逆に、このリズムが高調な時は、頭が冴え渡ります。

良いアイデアや解決策が浮かび、効率的に物事を進められる時期です。

集中力や記憶力も上がるので、何かに打ち込み吸収したいなら、この時期が最適と言えます。


4 不調な日を把握し、災難を予防する


身体、感情、知性、それぞれのバイオリズムが分かれば、それぞれの好不調を把握する事が出来ます。

それぞれ周期が違いますから、身体が好調な時期だけど、感情と知性は不調等、なかなか3つが揃う事は少ないものです。

そんな時には、不調なバイオリズムを大切にして下さい。

例えば、身体のリズムが不調ならば、感情や知性のリズムが好調であっても、無理な行動は避けるようにしましょう。

自分のリズムの不調な日をしっかりと把握し、その時期に見合った行動を心掛けると、しなくて良い失敗や、災難に合う確率をグッと下げられますよ。

また、3つが3つとも不調な時期と言うのは、何をやってもうまくいかない、正に絶不調だと思って下さい。

こんな時は、大きな行動や無理をせずに、控えめに過ごす事が災難を予防する為に大切です。

逆に、3つとも好調な時期は、事態が好転しやすいので、何か進めたい事があるのなら、この時期を逃さないようにしましょう!

バイオリズムは周期的ですから、下降し、底を打った波長は、その後必ず上昇する事が分かっているので、不調な時期を乗り切る糧になりますね。


5 生活スタイルを見直し、本来のバイオリズムを取り戻す


本来の正しいバイオリズムで過ごす事が出来ている人は、多くはないのが現実です。

バイオリズムが狂っていると、そのリズムを元に戻そうと、知らず知らずの内にエネルギーを消費してしまいます。

バイオリズムを活用する為には、リズムが整っていなければなりません。

昼夜逆転生活や、夜型生活等、朝昼晩のメリハリが無い生活は、バイオリズムが乱れる大きな要員となります。

朝は7時頃までには起床し、太陽の光を浴びましょう。

そして、仕事や掃除、勉強等は午前中に済ませて下さいね。

夜は、11時頃までには就寝する事が理想です。

私達の身体や脳は、昼間活動し、夜間は休むと言うサイクルが自然体なので、昼夜のメリハリがなかったり、夜にばかり活動していると、リズムは狂い、健康運も逃げる一方なのです。

健康な生活の為には、早寝早起きをし、メリハリのある規則正しい生活を送る事が大切です。

また、朝昼晩3食きちんと食べる事も、身体や脳をきちんと働かせる為にはとても大切です。

忙しい現代人にとって、生活スタイルを正す事は容易ではないかもしれませんね。

ですが、バイオリズムを活用し、健康な身体と心で限られた人生をフルに楽しむ為に、是非見直してみましょう!


さて、『バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法』はいかがでしたか?

自分自身を深く知り、健康な心身を保つ為に、バイオリズムは不可欠です。

バイオリズムを知り活用している人と、そうでない人では、心身の健康や人間関係、人生全体に至るまで、大きな差が生まれます。

勿論、バイオリズムが全てではありませんが、それだけ重要な役割を担っているのですね。

是非、バイオリズムを活用して、良い波長を引き寄せましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法

1 身体のリズムを知る
2 感情のリズムを知る
3 知性のリズムを知る
4 不調な日を把握し、災難を予防する
5 生活スタイルを見直し、本来のバイオリズムを取り戻す


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] バイオリズムを活用して健康運を上げる5つの方法 […]

免責事項

copyright 2019 スマートライフJournal