不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法

不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法

「不運続きで、ちっとも幸運がめぐってこない」というあなた!実は、ちょっとしたことで、不運に傾いているあなたの運勢を、立て直すことができるのです。

そもそも、人間の運勢にも、バイオリズムがありますから、当然ツイているときもあれば、ツイていないときもあります。

まるで、押し寄せては引いていく波のように、不運と幸運は交互にやってくるものなのです。

とはいえやっぱり、不運はできるだけ早く去ってほしいものですし、幸運は長く続いてほしいものですよね。

そこで今回は、不運続きの運勢を脱出して、幸運へと変えるきっかけについてご紹介します。


不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法


1 あまりにもぼろぼろなものは処分しましょう


「物持ちが良い」「物を大切に使っている」といえば聞こえは良いですが、あまりにも古かったり、汚れてしまったりしているようなものを、もったいないからと、手入れもせずに使い続けるのは、不運が続いているこの機会に、やめてしまいましょう。

とくに洋服は、まだ着られるからと、毛玉がついていようが、ほつれていようが着続ける人がいますが、持ち物はその人の運気を表します。

ぼろぼろの服を着続けていると、あまり良いことは起きません。

持ち物も同様、穴が開いていたり、汚れが目立っていたりするようなものを使い続けていると、運気も淀んで滞ります。

もっとも、古くても思い入れがあるものならば、あまり意識せずとも、ちゃんと手入れをしているはず、その場合は、話は別です。

物を大切にする心があなたの不運を払い、幸運を運んでくれますよ。


2 発想を逆転させてみましょう


不運な出来事に見舞われたとき「ああ、今日もツイてない!」と考えるか「この程度で済んでよかった」と考えるか。

もしくは「こういうこともあるのか、次からは気をつけよう」と思うのか。

この考え方次第で、あなたの不運続きの運勢に光がさす場合があります。

「ツイてない!」から思考を一歩先へと動かす癖をつけましょう。

「ツイてない!」で終わってしまえば、「ただの不運」で終了ですが、「この程度で済んでよかった」と思えれば「次からは気をつけよう」につながりますし、さらに「これを1つのケースと捉えよう」と考えれば、それはあなたの経験として蓄積され、思わぬところで役に立つかもしれません。

場合によっては、同じようなミスを防ぐことも可能になりますから、手詰まりになるまで、思考を働かせましょう。


3 徹底的に家の片づけをしてみましょう


不運続きだと感じたら、家や部屋の中を見回してみてください。

散らかっていませんか?または、埃などがたまってはいないでしょうか。

運気が停滞していると、いつまでたっても不運からは抜け出せません。

そこでおススメなのが、部屋の片づけや掃除です。

部屋をすっきりさせ、チリや埃、ゴミと一緒に、家の中から淀んだ運気や空気を追い出してしまいましょう。

さらに、部屋に新しい風を通すことで、滞っていた運気も流れだしますから、不運が去り、新しい幸運が訪れますよ。


4 不運な時ほど冷静になりましょう


人間、アクシデントに見舞われ続けたり、不運が続いたりすると、知らず知らずのうちにパニックに陥り、感情や言動のコントロールが効かなくなります。

しかし、不運に見舞われるこんな時こそ、冷静になるように心がけましょう。

大事な場面で忘れ物をしたなら、パニックになるのではなく「代替えができないか」「他に手段はないか」など、とにかく落ち着いて思考を働かせるようにするのです。

確かに焦りはしますが、感情に振り回されずにいることで、さらなるアイディアがひらめいたりすることだってあるのですよ。

手詰まりになるまで考え、行動する、絶対に思考を止めてはいけません。


5 風水やパワーストーンなどを活用しましょう


不運続きの時に試してみて「効果があれば、もうけもの」という考えもありますが、実は、実際に風水を取り入れたり、パワーストーンを生活に取り入れたりすることが、潜在意識に働きかけるのです。

  • 自分は今、ラッキーになれるものを身に着けている
  • ラッキーになれるものを身に着けているのだから、うまくいく
  • 私は今よりもっと幸せになる価値がある

このような情報や考え方が、風水を施した部屋や、身に着けたパワーストーンが視界に入るたびに、脳に情報が伝わり、潜在意識に暗示として残ります。

すると潜在意識は、その暗示の通りに、あなた自身をプロデュースしようとするのです。

ですから、いくらパワーストーンを身に着けたり、風水を施したりしても、心のどこかで「こんなもの、所詮おまじないだ」なんて思っていたら、叶うものも叶わなくなってしまいます。

不運から抜け出したいなら、信じるのも1つの手なのです。


さて、『不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法』はいかがでしたか?

運勢もまたバイオリズム、良い時もあれば、悪い時もあると開き直って、不運な時期を少しでも早く、被害を最小限に抑えて、抜け出せるとよいですよね。

そのきっかけになるのは、どれも、ほんのちょっとしたアクションです。

不運続きの時こそ、幸運が訪れた時に備えて力を蓄えておく大切な時期です。

面倒くさがらずに、身の回りや自分自身に気を配るようにしましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法

1 あまりにもぼろぼろなものは処分しましょう
2 発想を逆転させてみましょう
3 徹底的に家の片づけをしてみましょう
4 不運な時ほど冷静になりましょう
5 風水やパワーストーンなどを活用しましょう


今、あなたにオススメ

Trackbacks

  1. […] 不運続きを幸運のキッカケに変える5つの方法 […]

免責事項

copyright 2018 スマートライフJournal